« 灼熱の脱出 | トップページ | 存在感の有る世代 »

2008年7月15日 (火)

車離れが加速?

マイカー離れが進行中?らしいです。

ガソリン180円台、車離れ加速 鉄道旅行人気 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

実際、平日朝の首都高3号渋谷線に乗ると、見るからにマイカーという人たちがたくさん居ます。
この人達がクルマを出し控えたら、例えそれが数%の人たちであっても、首都圏近郊は母数が多いので、かなり台数が減るんだろうなと思います。

私なんかは、ドライブが趣味になっているので、趣味に投じるお金なのだからガソリン価格の高騰は気にしてもしょーがないぢゃんって気にもなれるのですが、毎日の足になっている、例えば岩手や会津の人たちにとっては生活に直結する部分なので笑えない状況だと思います。

燃料高騰→クルマ運転を控える→ガソリン売れない→でも原価は上がり続けているから値下げできない→石油元売りは前にも後ろにも行けない状況になる、といったところでしょうか。
原油の高騰は、北京五輪を境に、下落しないまでも沈静化すると考えるのですが、どうでしょうね?

いずれにしても、軽油で170円/Lオーバーなんて状況は考えたく無いですね(^_^;)。

|

« 灼熱の脱出 | トップページ | 存在感の有る世代 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
さすがに、ここまで燃料費が高くなると、車の使用を控える人が出てくるでしょうね~。
けど、公共交通機関が発達している都会と違い、田舎ではどうしようもなくマイカーを使うので、車の量はほとんど変化無し・・・。

まぁ自分の場合、車に乗るのが好きなので、燃料費が高くなっても我慢出来ずに車に乗るんでしょうけどね・・・f^^;

とりあえず、これ以上価格上昇しないことを願うばかりです。。。

投稿: カズ | 2008年7月17日 (木) 01時17分

 原油高騰の原因は枯渇その他の要因も若干は有るのかも知れませんが、大きな原因は『石油転がしでマネーゲームしてる一部の金持ち』の所為ですからねぇ…オリンピック終了後も値下げの期待は薄いですねぇ…
 先日のサミットでも原油値高騰については『消費者に節減を促す』とか云う明々後日の決議してたしねぇ…金持ちに政治屋は強く云えない世間の表れかと
 我々『趣味でガソリン消費してる』連中には『趣味に費やす金』ですから、ある程度我慢もしますが、本気で生活に直結する人(地方在住で自動車が無いと生活出来ない人や漁師産等々)は、我慢ってか本当に生活切り詰めてますから…
 そんな一次生産者や田舎者の生活ナンザ金持ちは興味無いんでしょうね…その所為で多少鮮魚が高騰しようが取れなくなろうが、その手の連中に『買えない物』なんて無いんでしょうからwww

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年7月17日 (木) 10時02分

→ カズさん、まったけちゃん

コメントありがとうございます。
原油価格はぼちぼちヘッジファンド系が手を引き始めているので、10円/月でガソリン価格が上昇するのはあと3か月位でペース落ちると思います。
でも価格は一度上がると中々下がらないのが常なので、今しばらくは辛抱です。

中国のバブル崩壊が世界経済の惨事にならないといいのですが……。

投稿: いぶき | 2008年7月18日 (金) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車離れが加速?:

« 灼熱の脱出 | トップページ | 存在感の有る世代 »