« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

インプレッサのプルバックカー

インプレッサのプルバックカー
私は食玩とかにあまり興味無いのですが、ミニカーはちょっと別です(^_^;)。

先週からかな?缶コーヒーのワンダにラリージャパン応援企画なのか何なのか、ラリーカーのプルバックカーが付いてくる様になりました。インプレッサ×2、フォード×2、ランエボ、SX4の4車種6台。

当然私はインプ2台ゲットです(^_^;)。

F1もいいですが、来月末のラリージャパンも楽しみです。
頑張れインプレッサ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

次でタイヤを交換

Advansl02img55559294次のKTの練習で、前後のタイヤ4本を交換します。

前タイヤのタレが特にヒドく、残りミゾ(穴?)がほとんど無くなっています。こじって曲がっている結果なのでしょうけど、ミゾが無くなる→グリップしていない→ますますこじる……の悪循環にならない様、ここらで交換

それにしても……KTは通算で10日も乗っていないはずなんですが……。
慣れるまでは特に前輪が減るよ、というスタッフのアドバイス通りです。

来月は今月よりサーキットへ行けると思いますが、とにかくひたすら走るしか無いです。あとは筋トレ

コマーに使われるダンロップのSL83やSL-Jは、今なら普通に交換出来ますが、アドバンのSL02ってどうなんだろう? やっぱカタいのかな~(^_^;)。
まぁ修行ッス、修行。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

トロロッソに挑戦!!

【レッドブル】明治神宮外苑で現役F1ドライバーに挑戦できるカートレースを開催 【 carview 】

イパーン人がトロロッソの現役ドライバー2名に、レンタルカート?で挑戦!何とデビクルのアドバイス付き!!

コレはオイシイ!息子にも参加させたい〜!と思ったら、やっぱり日中のイベントでしたか……って、普通免許持っていないとダメぢゃん
ん〜残念です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

只今南下中

只今南下中
疲れました_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

道の駅とうわ

道の駅とうわ
道の駅とうわ
天候は小雨。半袖ポロシャツにハーフパンツだと結構寒いかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

ゼロコークのビン

ゼロコークのビン
初めて見ました。
ペットボトルで飲むより味あるかも。
今から北帰行です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

今日のネギま!

いろんな場所でのバトルですが、今回のメインはコタローのレスキュー大作戦?でした。
以前なら分身を駆使しても密度で本体を悟られるところを、均等にして本体を見分け辛くするところに、楓との修行の跡が伺えます。
ただ……影を使った物質転移は前から使えたっけか?(^_^;)

ネギま!の24巻は11/17(月)に発売なんだそうです。結構先ですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

ハミルトン@コマー

前にも掲載した事が有ったのですが、ルイス・ハミルトン選手のコマー時代がYoutubeにまだ載っていたので再掲します。

いや〜迅いドライバーは小さい時から迅かったのね〜と思い知らされる一品です(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

583系電車

「あいづライナー」は、郡山で新幹線と接続する、磐越西線の快速列車です。
485系特急電車が使用されているのは知っていましたが、寝台電車の583系が時々代打で走っているのは、つい最近知りました。

583系電車が華やかりし頃に、私は特急「はつかり」の盛岡〜二戸駅間(二戸駅は、当時違う駅名でしたが、忘れました(^_^;))を乗った事が有りますが、ボックスシートなのに対面する人との間が広く、ゆっくりくつろげた記憶が有ります。

また、会津若松に単身赴任していたときに、週末の夜行快速「ムーンライト東京」でもボックスシートで郡山から大宮まで乗って帰った事が有ります。

583系の、座席で乗るのはいいのですが、寝台は使った事が無いんです。
今、583系電車が寝台の定期運用されているのって急行「きたぐに」しかなく、走っている区間も私の生活圏では無い大阪〜新潟間なので、乗るチャンスが全然……

昔、サッカーの試合を観に高知まで行った時は、帰路に「サンライズ瀬戸」を使いました。アレは良かった……
でも、583系ではなく、新造の285系電車なんですよね〜。

なお、開放寝台は急行「銀河」で名古屋→東京を乗っています。しかし、この時は名古屋の栄のゲーセンでおちゃめな事態に陥ってしまい、そこから出来るだけ離れるための手段でもありました

Wikipediaによると、583系はもう35年も走っている形式の様です。
多分、北陸新幹線が開業したら「きたぐに」もどうなるか判らないので、乗るなら今のうちなのかも、と思う次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

KTで練習@新東京

台風のせいで運動会が延期になると思ったら無事に開催されたので(^_^;)、ショップに頼み込んで何とかKTを新東京まで運んで貰うことにしました。

今日を逃すと、9月はカートの練習を1度しか行わなかった(しかもコマー)という非常事態になっていたので、KTで走れて本当に良かったです(^_^;)。

久々のKTだったからなのか、どうも新東京の1コーナーとバックストレートでアクセルを抜いてしまう様でしたので、午前中はしっかりコースサイドに付いてチェックを行いました。ソレは矯正完了。

その過程で、アクセルを全開にしていてもプラグがカブるのが気になり、スタッフと一緒にキャブをチェックしてみると、アクセルワイヤが伸びて全開になっていなかった……(;´Д`)これじゃあいくら頑張ってもスピード出ないはずです。

アクセルワイヤを直している最中に雨が降ってきたので、タイヤもレインに付け替えコースに息子を送り出したのですが、段々と雨足は強くなり、ついには側溝の水が溢れる程の雨量に……(^_^;)。

とりあえず息子をいったん戻し、頃合いを見て再度コースに送り出してはみたものの、水溜まりに掴まってしまい、そこでカブッて終了でした(^_^;)。午後2時あたり。

午後3時前になっても雨足は衰えるどころか勢いは増していき、ついにはバックストレート全体が池の様になり、最後まで走っていたカートも池に捕まりスローダウンを余儀なくされたらしいので、ウチも走行を断念。
結局どのクルマも最後まで走り切ること無く、帰り支度を始めました。

しばらくは、タイムを上げる云々よりも、コースを走って走って体力も付けて……と、KTに慣れるべく息子は奮戦することになりそうです。

それはオヤジも一緒で、恐らく95kgになっているであろうカート本体を縦型スタンドに掛ける時にうまく掛けられず作業に時間を食ってしまったり、カブッたカートをコースから引き上げる時に息が上がったり、と散々でしたので、息子と一緒に体力強化に努めます……(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

「あきたこまち」に萌え系イラスト - JAうご -

20080910_339447「あきたこまち」に萌え系イラスト JA、若者獲得狙い - asahi.com

いやー何か、ついにこんな時代になったか、といった感じです

ワタクシ的には、秋田小町ってもうちょっとあか抜けないというか、イモッぽい感じがしてもいいと思うのですが、こんなかーいぃおねーちゃんだと……あきたこまちだかアキバこまちだか判りませんね……

JAうごでは「西又葵デザイン米袋入り『あきたこまち』は、店頭販売をいたしません。インターネットでのお申し込みか、JAうご本社・営農販売課で直接お買い求めください」というリリースを出していますが、オクテな秋田の若者が店頭で堂々とコレを購入するとは思えませんので(除く私)、強硬な姿勢は取らなくてもいいと思います

……実は、発売日に岩手付近に居るのですけど、買って来て欲しいってヒト、居ます?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

プリメーラ(P10)

Ni_s073_f001_m001_1_l昔、私が参加していたニフティのフォーラムでは、なぜか持っている人が多かったクルマです。
カタログスペックだけ見ればごく普通の、FFで150馬力(2000cc)というセダンなのですが、車内が広く感じられ、しかもキビキビ走る良い車だったのを覚えています(当時私は免許も車を持っていなかった)。

足回りが固いとか言われていた様ですが、助手席や後部座席ではそんな感じがしませんでしたけどね。ドライバーの腕も良かったのだろうと思います。

私が会津に転勤となった際に、これのAWD仕様であるグレードのT4は、購入検討の一つだったのですが、近場でその時売っていなかったことと、頭文字Dでバトルしていた車では無かったので(笑)、対象から外されました

P1エンジンは直4のSR20DEがなので、ひょっとしたらパルサーGTi-Rと同じSR20DETにすることができるのかな……なんて思っていたら、やっている人が居ました。
うっわーすげースパルタン……
もうなんか、ランエボとかと変わりませんね。
考えてみたら、BTCCやJTCCに出場していた車なのだから、スポーツの素地はちゃんとある車なんです

P10はもう10年以上も昔の車なので、かつて所有していた人たちも家庭の事情等で手放しているかと思いますが、次プリメーラ買った人はP4号だなーとか1.8ciでもいいから欲しいなーとか話していたことは、今も楽しい思い出だったりします

外は土砂降り……明日本当に息子の学校は運動会するのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

昨日のネギま!

ラカン氏、デタラメです。あまりにも下品な行動は何とかならないものでしょうか(^_^;)。
このかが「しばらくそのままお待ち下さい」ボード出そうとしてましたが、私もこのシーンは息子に読ませたくないなーと思ったくらいの変態っぷりでした
ただ、術を掛けられた時に脱出するための思索は理に適っていて、術者を突き止める方法も「遺留物を警察犬に嗅がせる」のと大差ない方法(?)だったので、まるっきり無茶だった様では無い様な気がします。
しかし、結界破りは気合いっていうのが……もう何かデタラメ

ラカンは恐らくこの後ネギ君を助けに行くと思いますが、フェイトとラカンが出会った時の両者の反応が気になります。でもラカンがおちゃらけるのをフェイトがスカすってだけで面白みが無いかもしれません

それにしても、カモ君のパンツ神ってどんな神なんだ

週末は雨になりそうです。そして、この週末を逃すと息子は今月もうカートの練習に行けなくなる恐れが出てきました。非常にピンチです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

広尾と六本木の間

私は通勤で地下鉄日比谷駅を使っていますが、広尾と六本木の間が長く、いつも苦痛を感じています。
この区間、そんなに距離は無いはずですが、一体どこを通ってるンだろ?

こういうことを考え出すと、東京の地下には秘密の空間があって、地下鉄はそれを避けながら穴掘ってたんだ……なんて想像が逞しくなりそうです(^_^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

キハE200形

何となくキハ58系気動車の動静が気になりネットをブラブラしていたら、キハE200形といういかにもJR東日本の乗り物と言う型式に繋がったので見てみたのですが……。

外観は首都近郊のJR線を走る電車と一緒ですね。ドアが片側2枚だけ。
キハ100系が出た時も汽車に軽快感を感じましたが、ステンレス調の車体色はさらにその上を行き、キハ58系などに比べると隔世の感が有ります。

蓄電池入れてアイドリングストップして、と。
鉄道版プリウスですね、まんま(^_^;)。

小海線を走っている様なので、一度乗りに行ってみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

ミナルディ優勝おめでとう

既にリザルトやフジテレビの中継録画でもご覧になっていると思いますが、イタリアGPはトロ・ロッソの#15 S.ベッテル選手が優勝しました。

史上最年少優勝記録を書き換えたニューヒーロの誕生ってことで結構湧いたと思いますが、私はトロ・ロッソがミナルディ時代を通じて初優勝したことに感動を覚えましたです。

このブログを読んでいる人たちでミナルディの存在を知らない人は居ないでしょう、多分(^_^;)。
強くは無かったでしょうけど、コロー二やらAGSやらオゼッラやらユーロブルンやらザクスピードが予選落ちや予備予選落ちを喫していた時もミナルティはとりあえず予選は突破していた記憶が有ります。だから、そんな弱小ってアレでも無い気がしています。

フジテレビのF1オフィシャルガイドブックの、1989年頃の解説には「勝てるチームと参加するだけのチーム、その真ん中に居るのがミナルディ」とも書いてありましたね。

Wikipediaにも書いてある通り「自他共に認める最弱のチーム」という、最弱っていうフレーズが付いて回る様になったのは、F1の各チームが自動車会社の資本を受け入れたりワークスエンジンを優先的に供給して貰ってた頃に、プライベーターを貫き通していた経緯からだと推測します。

いつもお金が無くて困っているけどアイデアとF1愛でグランプリに参加し続けたチームがミナルディだ、というのが皆の中のミナルディという認識だと思いますし、私もそういう認識です。

時流には抗えず、ミナルディはレッドブル資本によってレッドブルのジュニアチーム(トロ・ロッソ)として運営される様になりますが、ルーツを辿ればミナルディで、おそらくスタッフは首脳陣の入れ替えが有ったにせよ、ミナルディ時代から働いていた人たちも多いと思います。

そして、ドライバーのウデもあり、スタッフのセッティングもあり、色々運が味方して、今回の優勝です。ベッテル選手の腕前や、STR3の素性の良さはここで書かなくてもどっかのブログとか見れば解説しているでしょうから、割愛します(^_^;)
何にしても、ベッテル選手、トロ・ロッソのスタッフの方々、おめでとうございます。

フジテレビの中継で、解説の片山右京氏が口にした

夢を諦めなければ扉が開かれる

は、スポーツでも勉強でも何かに夢中になっている人たち、特にジュニア世代と、彼ら(彼女ら)をサポートする人たち・保護者の方々に、強く響いて欲しいと思います。

そういうことで、この記事のタイトルは「ミナルディ優勝」です。誰にも文句は言わせません(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

初めて芝浦PAに入ってみた

今日のドライブルートは第三京浜→横浜新道→横横→K3→B→11→C1外→4→山手通り→玉川通り→環八→第三京浜でした。
本当は第三京浜からK2へ行こうと思いましたが、保土ヶ谷PAから出る際に道を間違えました(^_^;)。
折角新道に入ったのだから、ボンゴをそのまま湾岸線に入れて、西に向かわせました。
日曜日のいいですね、車が少ないし、ファミリーカーも多いのでノンビリ走っていてもアオられることはありません(^_^;)。

初めて芝浦PAに入りましたが、結構怖いところに休憩施設が有りますね。PAに入る時は下りながら、出る時は登りながらキツいRのカーブを通るので、イン側のアスファルトにはおそらく車が削ったのであろう傷が(^_^;)。湾岸やC1を走る平べったいクルマたちが付けた跡なんだろうなーと勝手に理解しております。

見晴らしは、高速道路の下なのであまり良くは無いですね〜。でも下り線越しに海と台場地区(の、東側かな?)、再開発の晴海地区を眺める事が出来ます。
ここ最近リニューアルした首都高速のPAって色使いや観葉植物とかが似たような感覚を与えるので、同じコンセプトで改装したんでしょうね。

玉川通り→環八では、突然鉄砲雨が降って視界確保が大変でした。しかし第三京浜を神奈川県へ渡ると雨が降った痕跡すら無かったので、ゲリラ雨だったんでしょうね。

沿線のGSでガス単価をウォッチしてみましたが、結構下がって来ましたね……軽油ですが現金価格で147円/Lなんてところも出て来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

コマー練習走行@秋ヶ瀬

080913_141502もうかれこれ3週間レーシングカートのハンドルを握っていない息子。
今日の練習、初めはKTで走らそうとしたのですが、チームのサービスが秋ヶ瀬で、そこでいきなりブランク明けの息子が走ってもクラッシュしちゃうんじゃないの、というチームスタッフの心配が入り、明日明後日は仕事や行事の為に練習できないため、コマーでの練習となりました。

前日、実は私も息子も妻もテンションが上がらず、今朝も渋滞の中を2時間以上掛けて秋ヶ瀬にたどりついたので、さっぱり感満載の状態で練習開始となりました。

今日の秋ヶ瀬も、写真の通り流れるプール状態でした。コースには常時20台以上は出ていたかな? もっと走っていたかも。
台数は多かったですが、エキスパート組の方比率が高かったかなーといった感じでした。なので、クラッシュは何度か起きていますがあちこちで頻発するというほどのことでも無かったです。

息子ですが、トルクの出ないエンジンでブランク明けも手伝い、さっぱりタイムが上がりません。デビュークラスくらいのドライバーをやっとこさ抜かす程度。それでも走り方を徐々に思い出してきたのかタイムは段々元に戻っていきます。

走り方に問題が見つかったので、午後の最後のセッションでチームスタッフからアドバイスを受けて、そこでやっと普段のタイムになった感じでした。よかったよかった、でシメた感じ(^_^;)。

朝からパッとしなかったので、今日は何か得るものが有るかなと気になっていましたが、最後の最後で元通りになってくれたことは、順応性の低い息子が来週KTに乗る為に、良い足掛かりになった……と思いたいです(^_^;)。


帰りは多少の渋滞がありましたが、朝よりはすんなり家に辿り着けた感じです。

息子のエンジンは、どうもストレートが伸びる割に立ち上がりが遅いです。
チームメイトが同じチームのクルマを次々乗って比較した結果では、一番直線で伸びるエンジンだけど下が全然無い、とのこと。
これに、重量オーバーの上シャシーもくたびれているとなれば、立ち上がりで刺されるのは止むなしかなーと。クルマに合わせて運転するのは、まだウチの息子には無理です(^_^;)。

来週乗るのは、フレッシュなシャシーとエンジンです。頑張れ息子(笑)

ただ、運動会が順延されると……またも練習するチャンスを逸します(^_^;)。
来週も晴天であります様に……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

今週のネギま!

結果的には予想通りの「交渉決裂」です。
しかし、ネギ君が突っ張るのではなく、アスナのタンカが後押しになったのは予想外でした(^_^;)。
決裂後、フェイトがアスナを先に消しに掛からなかったのはマジックキャンセルの効力を一応取っておきたいということでしょうか?

フェイトですけど、あンだけ蔑ンでたネギ君から、またも一発貰ってしまいました(ざまーみー)。
表面上は冷静を取り繕っている様ですが、何かのはずみで下品な地が出るキャラに変貌しないかなーと期待しております(^_^;)。
出来ればバスタードのダイ・アモン並みに(^_^;)

さて、明日は秋ヶ瀬に行こうと思います。
本当はAPGでKTに乗せたいのですが、3週間まるまるブランクとなったので、コマーでリハビリです(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月11日 (木)

ジャパンカート10月号

Jk0810今月号の表紙はレーシングスーツをまとったレディースです

カーナンバー11はロボットレーシングからエントリーで、水木奈々選手をはじめ、ドライバー全員が女性という構成。ぱっと見で誰の声を充てているかは、知っている範疇で

・ナルトのヒナタ(水木選手)
・ケロロの冬樹(川本選手)
・ガハレンのウィンリィ(豊口選手)
・(すみません、もう一名のドライバーは判りませんでした(^_^;))

こちらの情報によれば、痛車も結構集まっていた様なので、多分に彼女ら目当てなのでしょう……?(^_^;)
暑かった中、お疲れ様でした。

シェイミ号は多分に今夏上映のPOKEMON THE MOVIEのアピールも兼ねていたと思いますが、息子と妻とおばあちゃんが夏休み中に観に行っており、あまりぱっとしなかった様なコトを妻は言っていた様な気がします(^_^;)。

映画と言えば……一応、今週末から上映される超ウルトラ8兄弟を観に行くつもりです。できれば今月。
平成ウルトラマンの事情はよく判りませんが、息子は以前「つるの(剛士)ってウルトラマンだったんだよ」とか言っていたので、えーホントかよと思って公式サイト見てみたら本当にウルトラマン演じてました( ̄Д ̄;;恥ずかしながら、私もヘキサゴンのイメージしか持っていませんでした

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

町田の渋滞……市内から東へ出れないイメージ

080910_100502今日は所用があって町田方面に出掛けましたが、ガソリンの価格はこんなモンでした。

妻曰く「150円/Lで『安い』って言うのもな〜」、と。
まぁそうですよね、4年前はレギュラーガソリンで105円/Lで、軽油もその頃は85円/Lとかだったので、今の価格は暴騰の後遺症以外の何者でも無いんですよね〜。

話は全然変わりますが、R16の町田近辺にて、外回りは鵜野森、内回りはR246との交点となる東名入口交差点の手前で渋滞にハマりました。
鵜野森付近はR16を挟んで小田急線の町田駅と相模大野駅があるため交通集中、内回りの東名入口交差点はは東名の横浜町田ICに入るクルマと保土ヶ谷バイパスに入るクルマで輻輳しちゃって、本当にさっぱりな感じを受けました。
後者について、今は町田立体事業を推進中の様で、2年後には私の様な「横浜町田IC素通り派」には便利な状況になると思います。

ここまで書いて思い出したのは、町田市内から、特に町田の東(川崎や横浜)に向けて脱出しようとすると必ず渋滞にハマっていたことでした。いわゆる街道を抜けようとすると必ずそうなるのですが、裏道は生活道路に近く、使うのには腰が引けます。
市内には道がいっぱい張り巡らされている割には動脈になる道があまり太く無く、信号のリズムも交錯する道路の通行量を考慮したメリハリがあまり考えられていない感じがします(あくまで主観)。

やっぱり町田は電車とバスの街なんでしょうか?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

明日からブログ再開

実父の弔いが済みました。享年55。

メールやコメントで励ましのお声掛けを下さった皆様、本当にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

とりあえず実家から戻りましたので、明日からブログを再開します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »