« キハE200形 | トップページ | 昨日のネギま! »

2008年9月17日 (水)

広尾と六本木の間

私は通勤で地下鉄日比谷駅を使っていますが、広尾と六本木の間が長く、いつも苦痛を感じています。
この区間、そんなに距離は無いはずですが、一体どこを通ってるンだろ?

こういうことを考え出すと、東京の地下には秘密の空間があって、地下鉄はそれを避けながら穴掘ってたんだ……なんて想像が逞しくなりそうです(^_^;)。

|

« キハE200形 | トップページ | 昨日のネギま! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 私も昔通勤で使ってたころ、同じ感想を持ちました。長いよね、あそこ。その後の神谷町までもまた長く感じる。
 日比谷線は西麻布交差点経由の道路沿いみたいな感じで走ってるので、言わば地下鉄のくせに遠回りしているから長いみたい。

投稿: 竜馬 | 2008年9月18日 (木) 08時12分

→ 竜馬ちゃん

毎度です。
そうですか、地下鉄なのに遠回りですか。
でも、その道路の下に地下鉄が有る、なんてのは誰も目視したこと無いでしょうから、ひょっとしたら秘密の地下施設を迂回しているのかも……(^_^;)。
霞が関駅も構造が自然じゃない、とかいう本が出てましたね(^_^;)。

投稿: いぶき | 2008年9月18日 (木) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広尾と六本木の間:

« キハE200形 | トップページ | 昨日のネギま! »