« 結界師 第22巻 | トップページ | 昨日のネギま! »

2008年10月29日 (水)

SVXを擬似運転@湾岸ミッドナイト

ちょっとゲーセンに寄る時間があったので、湾岸ミッドナイトをプレイしてみました。
今リリースされているマキシマムチューン3ってアルシオーネSVXが選べるのですね。知らなかった……(^_^;)。

Subaru_car5_2
(c)NBGI

10人抜きをプレイしてみました。
C1外……ブラックバードに負ける
横羽線……達成
湾岸線……達成

直線の多い横羽線、道幅の広い湾岸線は問題無かったですが、狭くて曲がるC1外がツラかったです。

同じゲームでアルシオーネSVXの後にインプレッサに乗ると凄くハンドリングがピーキーに感じます。逆に言えば、コーナーワークでインプレッサなら問題無いのにアルシオーネSVXだと狙ったポイントに運ぶのにワンテンポズレるというか何と言うか。

アルシオーネSVXは、高速道路を優雅に流すクルマだ、なんて話をウェブサイトのどっかで見たことが有ります。私も同感で、例えばエンジンもNA3.3L240馬力なんて競技ベースのモノでは無いでしょうし。
スポーツカーなんだろうけどグランツゥーリズモかな? まぁハンドリングの感覚はゲームの中での話なので勝手な私の感想なのですが(^_^;)。

湾岸ミッドナイトには頭文字Dとも違う運転の爽快感がありますね。
BGMも……アレはトランスになるの? 少なくとも峠を攻めるリズムじゃない気がします。

週末は日曜日に新東京でレーシングカートの練習となりそうです。
直線番長で腰砕けなコーナリングを何とかしないと……(^_^;)

|

« 結界師 第22巻 | トップページ | 昨日のネギま! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SVXを擬似運転@湾岸ミッドナイト:

« 結界師 第22巻 | トップページ | 昨日のネギま! »