« JK届かない…… | トップページ | コマーを手放そうかと思うのですが »

2008年11月 6日 (木)

月刊モデルグラフィックス 12月号

Mg289今月号は「巻頭特集ですが、何か?」というアオリで始まる「痛車モデルカー」特集の様です(^_^;)。

アオシマから痛車シリーズとかでAE86やFDがリリースされているのは知っていますが、こういう風に取り上げられるのは……よっぽどネタが無かったのか、それともモデラーのムラムラしている部分を突っついてみたいのか(^_^;)。

プラモデルはいいですね、実際のクルマだと痛くするのに結構勇気が要ると思いますが(ほとんど「私はヲタです」なんてカミングアウトする様なモンだし)、プラモデルサイズだったら一目を気にしないで好きにチャレンジできますからね~。

今回、モデルグラフィックスを読んでみて困ったことは、痛車に登場するキャラクターや作品の出自がよく判らなかったことです。
私の頭の中のアニメーションは20年前で止まっているんだよな~(^_^;)。
凄いなぁ!!とは思うのですが、ンでそれって誰? みたいな感じ(^_^;)

実際の痛車も紹介されていましたが……みなさんいいチョイスとウデしています。私にはあそこまでヤるセンス無いですね(^_^;)。
バリバリの走り屋仕様なんだけど、ボディーにまとっているのは大きい瞳の美少女キャラ。スゲェんですけど脱力です(^_^;)。

痛車プラモをコソーリ作ってみたい方には、今月のモデルグラフィックスは結構オススメですね。

私の身近で痛車やっている人って居たっけかなー? あ、居た(^_^;)

|

« JK届かない…… | トップページ | コマーを手放そうかと思うのですが »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

呼んだ?(^^;
まぁ、ウチのはパートタイム型痛車(その場で展開・収納が可能)のインチキタイプとも言えるものだからねぇ…(^^;
でも、車の方をちょーっとごにょごにょしたから、目立つって意味では簡単にはまねできない状況はつくれるように進化したんだけど…
ワシントンホテル前の駐車場が無くなっちゃったので、冬コミ以降はどこに痛車が集まるんだろうね、と

投稿: 晃之介 | 2008年11月 7日 (金) 02時14分

→ 晃之介さん

コメントありがとうございます(^_^;)。
あの車はインパクトありますよ絶対。皆「ん!?」って感じで注目したに違い有りません(^_^;)。不必要なときは収納出来るというのがいいですね。
レガシーも痛く……はしないか(^_^;)。

ワシントン前がダメなら……船の科学館前の広場くらいしか思いつきませんね〜。
来年みんなどうすンだろ?

投稿: いぶき | 2008年11月 8日 (土) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊モデルグラフィックス 12月号:

« JK届かない…… | トップページ | コマーを手放そうかと思うのですが »