« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

ジャパンカート2月号

Jk0902今日届いたので早速読んでみました。

先月号で行われた誌上展示会に続いて、今月号は実際に試し乗りをした感想がトップに来ています。
当然、こういう企画なのでそのシャシーの良いところをピックアップして紹介していると思うのですが、そう見るとCRGのBADBOYがインプレッション中好評価の様な気がします。
まだKOSMICが出ていないので、ソレが出てから2009年シャシーをどうするか決める人も結構いるのではないでしょうか?

NEWS欄を見ると、マラネロの新型「Maranello RS-8 KF3」の紹介があります。
フレームの形が……A型とかX型とか見慣れた目には奇異に映ります(^_^;)。トレンタクワトロさんのサイトを見ると来年1月下旬に入荷される様なので、インプレッションはジャパンカートだと4月号以降に出るのかな?

一番印象に残った記事は「素晴らしきカートライフ」の白石氏のビジョンでした。
詳しい内容は本誌を読んで頂くとして、氏の考えている事とか行おうとしている事が大スケールで「今までこんなヒトいなかったよなー」と思わせてくれます。

毎年恒例?のお年玉プレゼントですが、今回は大人用シャシーの提供はありません(^_^;)。

2008年も残すところあと僅か。
パブリックなところでは大不況突入、プライベートでは実父の逝去など、ツラいことのイメージが多く残った1年でした。
2009年は、妻や息子、そして我々に関わって、助けてくれる方々と、笑って過ごせる様な1年になって欲しいなと思います。

それでは皆様、よい年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

極楽♨青春ホッケー部 第11巻

11ちょっと前に妻が買っていました。このマンガも結構続いていますね。
ホッケー部の連中は、相変わらずホッケーはせず、映画作ったりビーチバレーやったり仙人になったりしています(^_^;)。

海の家→ビーチバレーの話が笑えます。合宿で高知まで来てカツオのたたきなんぞ食べている泉達ご一行様ですが、全然合宿しているシーンは描かれていません(^_^;)。
お金持ちの思考ロジックがよく解らないのですが、海の家で父を助けて働く少年を、昔飼ってた金魚と同じ名前だからって手伝う糸魚川サンがステキです。
海の家でアルバイトとかはしたことがありませんが、やっぱりイケメンだと集客もイイのかなー?

そして、まさかこんなところで「海が好き」Tシャツを目にするだなんて思ってもいませんでした(^_^;)。読者層はいくつくらいの世代か存じませんが、「海が好き」であの親娘が閃く人はどンだけ居ンだべか?て感じです(^_^;)。

ビーチバレーは若かりし頃チャレンジしたことがありますが、結構ハードで足腰にキます。翌日は筋肉痛(特にフトモモ)で通勤はヂゴクでした(;´Д`)

今日はコミックマーケット75にも行きましたが、以前のような物欲が無くなっている自分にオドロキです。
駐車場は痛車の嵐で、外国のメディア(かな?)が取材しまくっていました。
ココココん家の娘さんを、意図せずダミ声で驚かせてしまい、すっかり泣かれてしまった私でした。ほんとーに申し訳無いス(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

トレッサ横浜

トレッサ横浜
トレッサ横浜
トレッサ横浜
トレッサ横浜
チャリで来ました。日吉駅から30分弱。
店内は車、車、車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

DPFがメンドい

Style_photo3_2_2私の愛車はマツダのボンゴ君です。
いっぱい荷物積めて、燃費もそこそこ、なによりも取り回しの良さが魅力です。
パートタイム四駆(普段はFR)ですが、関東の路を走る限り四駆モードにする必要はありません。

そんなボンゴ君の唯一のアレだな〜と思うところが、DPF。
DPFとはDiesel particulate filterの略で、Wikipediaによると「ディーゼルエンジンの排気ガスに含まれる粒子状物質を減少させる装置(フィルタ)である」とのこと。

Dpffilter_2要するに、ディーゼルエンジンが軽油を燃焼したときに出る粒子状物質をフィルタで取って排ガスをクリーンにする装置です。写真はResponseから。

低速で走行したりとかエンジンがあまり温まらない状態で走ったりすると、フィルタに粒子状物質がたくさん付着し、フィルタが目詰まりします。
本来なら走行中に自動で除去されるのですが、あんまり溜まってしまうとボタン操作で手動除去しないといけません。
それを始めると、目詰まりしたフィルタをキレイにする際にモクモクとマフラーから白煙が上がるんですよね〜(^_^;)。あ、白煙は有害物質を垂れ流しているのではなく、粒子状物質を焼いて酸化させている煙です。

そんなもんで、市街地走行が頻繁に続いたり、寒い日の朝に暖気せずに車を走らせると、手動除去が多くなります。1回でだいたい15分くらいの処理時間です。

今日は町田と横浜を2往復し、その都度渋滞に引っ掛かったものですから、3回もDPFをやるハメになりました。頻度が多くなってきたので、結構フィルタが詰まっているのかも。

本当に、コレさえ無ければ手間要らずの良い車なんですけどねー(^_^;)。

ハイエースのディーゼル車もこういう感じなのかなー?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年12月27日 (土)

頭文字D 第38巻

Initiald38昨日のうちに妻が買っておいてくれました。

RTカタギリSVの皆川と高橋啓介のバトル、1冊掛けてヒルクライム決戦が描かれています。
……正直言って地味な展開ですが、「我慢比べ」を絵にするとこんな感じになろうんだろうなという典型ですね(^_^;)。

今回のストーリー、啓介はあまりしゃべりませんが、兄ちゃんの回想とか史浩の語りとか皆川の独り言でかなりのページ数を割いています。なんか湾岸ミッドナイトっぽくなってきた気がします(^_^;)。

我慢比べなので、終わり方も地味。プロレーサーが自信を持ってタイヤマネジメントで挑んで負けたということは、兄ちゃんの特訓メニューをこなした啓介の成果が出たっていうことですね。

皆川氏、相手がアマチュアだと思って若干ナメていたんじゃないかなー?もう少し引き出しがあって然るべきだと思うのですが。でも勝負開始前に「この俺から逃げ切れるか?」と啓介に前フリしていたので、純粋にタイヤマネジメントで戦う事が前提だったんでしょう。

考えてみると、パープルシャドウ篇から、啓介の後追いのバトルが描かれていませんね。ゴッドフットと戦った時は上り+下りの変則バトルだったので、ヒルクライム1本でオーバーテイクの勝利を得るバトルは未だ無いはずです。描く気あンのかな?(^_^;)

この結果、神奈川ラウンドは第三のライン「チーム・スパイラル・ゼロ(01)」までもつれることになります。
スパイラル篇、単行本になるのってどんくらい時間掛かるんだろか……(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

コーセルテルの竜術士物語 第7巻

7昨日、本屋さんで普通に買いました。
今回のエピソードは、ミリュウの妹の話から、月の聖霊の声に惹かれてしまう話の中盤までです。

やっぱり全員補佐竜プロジェクトのとっかかりの話と、マシェルをコーセルテルから追放しようとクルヤが言い出した話が印象に残りますね。
それをきっかけに、マシェル自身の生い立ちと身の振りが見えてくる様になりました。

シオリアがいい人に成り掛かっているのが気になります。怒りんぼキャラじゃなかったのか?(笑)

カディオは本当に何でも気付くし、出来るヒトですよね。願わくば、私も彼の様にオールマイティーになりたいのですが、一つのことに囚われて大局を追えなくなる今の性格を直さないと、なんともなりませんね(^_^;)

そういえば、この巻にはアグリナが出てきません。一応ヒロインなはずですが、おそらくカラーイラストの目次にしか居ないです。……っていうのをメオがどっかで指摘しています(^^;

今更ですけど、月の聖霊のエピソードは、全編まとめて収録しても良かったんじゃないかなー?ナルトの第43巻の様に、多少厚ぼったくなって価格upしても購入しますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

昨日のネギま!

探索班がオスティア旧都エリアに入りました。
楓のアーティフェクトは味方の大量運搬に向いたシロモノですね。移動アジトと透遁術を兼ねていますが他にもまだまだ何かありそうです。

ナギ杯でも活躍中のネギ君ですが、ラカンが緊急参戦予告!師弟対決が観られそうです。
急成長する弟子がどこまで強くなったか確かめてみたいのはもちろんのこと、戦う人として強い奴を見ると勝負せずに居られないんでしょうね。プロレスならフリッツ・フォン・エリックとブルーザー・ブロディ、殺し屋稼業ならバウマンとジーザス、みたいな。

ネギま部(仮)のオスティア観光はほぼ皆ちびっ子モードですか……まぁ、かわいいって言えばカワイイのだけど、ラブひなの頃の絵柄の方がまだ子供らしい丸みと言うか暖かみがあった様な気がします。
単行本で見ればまた違ってくるのかな?

週マガ本誌が正月休みになるので、次にネギま!を読めるのは来年です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

世間ではクリスマスイブらしいですが

私は何も無い、普通の日でございました(笑)。
買ってきた週マガ読んで、寝べ寝べ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

ネギま!?neo 第5巻

Negima_neo_5

左が通常版、右が限定版です。
限定版の特典はパソコンのデスクトップピクチャ等が入っているCD-ROMなのですが、そういうのはあまり興味が無いので通常版を購入しました。
夏美・ハカセ・真名とのエピソードが描かれていますが、ネギま!では夏美が大立ち回りするイメージが残っていなかったので、neoのこの話は案外良かったです。
ネギま!ではコタ君といい仲(?)になっているので、neoでもコタ君と色々バタバタする感じ。絡ませ方が少々強引な気がしますけど、いいのかな
演劇と言えばシンデレラ、で本作でもシンデレラがneo風味のドタバタ劇になっています。まぁ息子くらいの読者層が相手なので、こんなモンでしょう

巻末に藤真拓哉が描くアイドルマスターのコミックのお知らせが有り、こちらは来年春に出るみたいですね。掲載されている雑誌は月刊ライバル。

あー明日からまた仕事です。週の中休みは木曜日がいいです。火曜日だと3日も仕事が残る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

94円/Lとサントレードと

先日の新東京での練習帰りに、R16沿線のJOMOで軽油を入れた際の単価です。JOMOカード価格。セルフです。
まだ一般価格のレギュラーは100円/Lを切っていませんが、会員価格なら切る感じ……かな?

4年半前、環八沿線でレギュラー給油した時の単価が105円/L(セルフ)なので、その水準は突破した様です。
まさか年末まであと10日残してここまで下がるとは思わなかった……
ありがたいことではあります

軽油絡みではもう一つネタがあり、ご近所様からひょんな事から軽油を十数リッター分けて貰いました。ラッキー
今年の運はこれで全部使い切った……なんてことは無いよね

先日書いた「サントレード倒産」ですが、こちらに要約された記事が載っていました。

サントレード:自己破産の準備‐‐愛知・カート輸入販売 - 毎日jp

絶好調の時で18億円なのだから、6億円の負債は痛いだろうな〜。
レーシングカートって本当に儲からない商売で、皆好きでやっているから保っている業種なんだということが解ります。
ただ、金融を中心に負債……というのが引っ掛かりますね。リスク付きの商品に手を出していたのかな?だったら、この金融危機の巻き添えってことになるンでしょーかね。
何やってンだろなー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

最後のメンテ中


081221_123301_2今日はCORSE MINIの、最後のメンテを行いました。

3ヶ月も手を入れていないと結構ホコリとか溜まりますので、CRCとブレクリでガシガシと磨きましたです。

続きを読む "最後のメンテ中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

練習走行@新東京

予告(?)通り、新東京サーキットで練習しました。

先週の新東京はNTCカップの最終戦だったので、さすがにレース翌週はみんな一休みなのか台数は少なく、終日クラス分け無しでした。

天気予報では、今日は晴れか曇りだったのですが、通り雨が2度降り、そこから気温が上がらない状態と成りました。
ですので、ベストタイム更新を狙って……という練習にはなりませんでしたが、他車にあまり邪魔されず(抜いて行くのは125ccのクルマとかミッションカートくらいだった)、割と早いラップからタイムが揃ったので、セッティングを変更すると乗り味がどう変わるかを試す、良い機会になりました。

今回試してみたのは、10周走ってピットインさせ、ドライバーを乗せたままセットを変えてコースに送り出す、というやり方です。普段は各セッション間で変更するのですが、10周→セット変更→10周とすることで、違いがドライバーの走りにどんな影響を与えるか、見てみたかったです。

リアの剛性変更は変更後の方が好タイム、フロント回りの変更は変更前の方が良かったなー……と、いうのが判りました。大事なデータなので、今後に活かします。

ドライバーからキレのいいフィードバックを得られればベリーグッドですが、ウチのドライバーは感じた事を言語化するのが苦手の様で、各セッションを終えた後色々聞き出すのに少し苦労しました

チームスタッフからもアドバイスされましたが、こういうデータは貴重な財産です。その積み重ねで、どこをどういじると迅くなる・遅くなるのか、その根拠を得る、大事なものだからです。
普段のセット方法ではなかなか思いつかない部分に手を入れて、そして良否を目視化できるのですから、これほど有り難いコトはありません。恐れ入ります。

当然、反省する箇所もあり、私はコースに素早くドライバーを送り出せたかと言えば、胸を張ってイエスと言えないのが悲しいです。メカニックは素早くコースにドライバーを送り出すのが仕事ですから、精進せねばなりません。
ドライバーも、まだ腕力に頼った運転をしているので、体重を掛けて曲がる練習を継続させます。

今年の走り納めは……いつにしようかな?年内、あと1回走らないと、年始に走るまで3週空いちゃうんですよね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

週末の予定

週末の予定は、土曜日にレーシングカートの練習@新東京、日曜日はジュニアカートに最後の手入れです。
天気は悪くないみたいなので、しっかり練習します。

ADVANのSL02はここで1セット使い切るかな?

来年に向けて、KT100SECを1基オーダーしないと(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

シブい話が続きます

昨日はスバルのWRC撤退報道でガクーリだった私ですが、妻からは「サントレード倒産」なる情報が……。

サントレード社はレーシングカートやその部品を輸入して国内に卸す、いわゆるディストリビューターです。

サントレードのホームページは普通にアクセスできるし、誰も公には何も言っていない(と思う)ので、真偽は定かでないっていうのが怖いです。

売れ筋製品の取扱を止めさせられたり人事で色々あったりで、必ずしも昨今のモータースポーツ縮小の煽りを食らったわけではないと思いますが、業界大手の同社が倒産っていう話が出てくるのは……_| ̄|○。

年末のモータースポーツ誌は、どれも「モータースポーツ・冬の時代に突入」なんて特集を組むのかなー。寂しい限りス('・ω・`)ショボーン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

スバル、WRC撤退!?

昨晩、家に帰ってパソコンを立ち上げたらとんでもないニュースがYahoo!に載っていました。

スバルもWRCから撤退発表 - スポニチ アネックス

私にとってホンダのF1撤退よりも重いニュースです。
スバルこそ、損得抜きで技術を競技に注ぎ込んでアピールする会社では無かったか!?
車の販売不振は本当にヒドいらしいのですが、スバルもこの波には抗えなかったか……。自動車競争なんかにお金を掛けてらンない、と。

来シーズンこそスバルの復活を……と待ち望んでいた私はとっても悲しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

頭文字D ARCADE STAGE 5……のロケテスト

081215_201301知らない内に、頭文字D ARCADE STAGEの「5」がロケテストに入っていました。場所はクラブ セガ 新宿西口です。

1年ぶりくらいにクラブセガ周辺を歩きましたが、またお店が色々と変わっていました。
でもソフマップのMac館は健在で、相変わらず中古Macが妖しいオーラで私に手招きしてましたです(^_^;)。

さてロケテストですが、ARCADE STAGE 5では4の既存ステージに、八方ヶ原と長尾峠の各ステージが追加された様です。八方ヶ原が好きな私には嬉しいコトです。
登場人物にチーム246の大宮氏と小早川氏が出てくるのはいいとして、偽プロジェクトDも居ると聞いたのだけど本当かいな?(^_^;)そのシーンは見ていません。

チーム246が出るならヤビツ峠だと思うのですけど、そこはロケテストだからこれから追加されるかな?わかんないです。

Arcade Stage 4もそんなにプレイしていないのに、もう5かぁ……。うーん(^_^;)
やっぱりVer.3の方が何となく良かったなー。ソリッドな感じが好きだったんですけど……。

そういえば、ヤンマガ本誌の神奈川決戦第2ラウンドのヒルクライム篇、いつの間にやら終わっていました。えーどうやって弟vs皆川選手のバトルが決着したんだろ?(^_^;)

クラブセガ新宿西口に寄ったのだから、ついでにオラ・タンのVer.5.66もプレーしました。
すっかり腕がナマッていて、CPU戦でタングラムに負けましたです(^_^;)。
あーもうすっかりおじさんだなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

99円/L

Gus昨日、都内の環八沿いセルフで給油しましたが、ついに軽油で100円/Lを切りました!!

レギュラーは107円/Lなので、もうすぐ4年半前の水準だった105円/Lを切るかもしれませんね〜。

軽油とレギュラーガソリンの価格差が本当に少なくなりました。
卸値が高い時代に仕入れた軽油がまだ残っているのか、それともレギュラーガソリンの値崩れが予想よりも早く進んでいるのか……。

折角軽油で走る車を買ったのに、今の気分は安価とはいえちょっとアレ(^_^;)

写真のスタンドはエッソですが、会員価格は2円引きなのでさらにお安くなっています。
同じ環八沿いで内回りに付いているエッソのセルフGSが都内で最安値らしく、こないだTVでインタビューが軽く行われた様です。

年内にレギュラーガソリンは100円/Lを切ったり……するでしょうか?
事実、ココのスタンドは一昨日レギュラーガソリンを98円/Lで売りに掛かっていました。軽油は割引が有るかどうか判らなかったのでウチは入りませんでしたが。
場所は以下のトコ。あ、ここもエッソだね(^_^;)。

軽油は年末までに92〜3円/Lくらいまで下がるかな……千葉県内のR16沿線ならそこまで行くだろうな〜、なんていう勝手な予想を立ててみたりします(^_^;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

名付け親募集

サッカーJ2の横浜FCが、マスコットキャラクターの名付け親を募集しています。

オフィシャルマスコット ネーミング募集(横浜FC公式)

モチーフは「宇宙人」なんだとか。

……

……

……

まぁ、せんとくんよりかはマシ……か?(^_^;)

最近はゆるキャラとして定着したのか、見慣れて親しみが湧いてきたって人もいるんだとか。

横浜FCは来シーズンの監督に樋口靖洋氏を据える様ですね。
略歴見てみましたけど、元々は日産の出身なんですね。
限られた素材をフルに活かして戦う知恵を持っているというイメージが有ります。

来年はヒマできるかどうか判りませんが、息子が中学生になればレーシングカートもサッカーも手が掛からなくなるだろうから、そン時はスタジアムに足を運びたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

逆走車現る

第三京浜を環八通り内回りから玉川インターチェンジ経由で保土ヶ谷方面に向かって走らせてる途中、第三京浜に進入する前の電光掲示板には「逆走車有り 走行注意」のメッセージが警告として表示されていました。
インターチェンジに入ってから、それを意識してか、どの車も若干スピードを落として走行していましたです。

玉川料金所脇を過ぎてから、追越車線を覆面パトが赤色灯を出して車列の先頭に躍り出て、リアガラスに「逆走車 徐行せよ」のメッセージを繰り返し表示させていました。どう考えても制限速度を軽くオーバーして疾走するベンツもFDも、こうなっては車列を突っ切ることができず、パトカーの速度に御されます。

京浜川崎インターチェンジを通過してしばらくすると、川崎と横浜の市境高架橋付近でクラウンの白黒パトも路肩を突っ切って来て、やはり車列の先頭に入りました。
50km/hで2台のセーフティーカーを先頭に付けて走る、まるでSUPER GTとかのローリングスタートのフォーメーションラップw

私は割と前が見える位置でパトカーに入られたので、パトカーの先導で前方ががら空きになったところに、いつ逆走車が現れるのかとわくわくビクビクしていましたが、結局都筑インターチェンジの路肩にミニが止まっていて、それが逆走車の様でした。人騒がせな……(^_^;)。

無事で何よりですが、ミニのドライバーはお巡りさんにこっぴどく怒られたんだろうなー(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

KOSMICマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

03_3トニーカートジャパンに製品を移管させてから、未だにコスミックの情報が出てきませんね。レーシングスーツは1月入荷でリリースされましたが……。

TONYKARTが手がけるブランドですが、KOSMICってTONYとは全然フレームのカタチが違うんですよね〜。TONYだと挑戦的過ぎてチャレンジ出来ないカタチのフレームをKOSMICで試している?そんなことは無いか(^_^;)。
蒼のシャシーが爽やかな印象を与えるクルマです。

Parts3308_2そういえばV-KARTなるブランドもありましたね。あれって取り扱い今後どうすンだろ……。私の回りでは乗っている人をついぞ見掛けなかった様な気がするです……。

(写真はいずれもサントレードさんから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

鶴岡サーキット?

Yahoo!の地図で山形県の日本海東北沿岸自動車道のルートを色々と調べていたら、鶴岡インターチェンジ付近に「鶴岡サーキット」なるものを見つけました。

ググッて見ましたが、公式サイトらしきものが無く、稼働の事とかレースイベントとかも出てこないので、よく判りません。
何年か前に鶴岡サーキットRTとして他サーキットのレースには出場していた履歴はあったらしいですが……。

御存知の方、居ます?(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

たった3億円?

みなさん、年末ジャンボ宝くじ買いました?ウチはまだです(;´Д`)
年末ジャンボ宝くじの最高額当選は1等とその前後賞合わせて3億円。
3億円といえば、今日12/10は府中市で起こった3億円事件が発生した日でもあります。

Wikipediaに概要が書かれていますが、「うまくやったな〜」と思いました。
犯罪を褒め讃える訳では有りませんが、犯人は多額の現金をせしめたのに怪我人もソンした人も(日本国内には)居なかったらしく、多数の遺留品があったにも関わらず犯人は見つからず時効、と。
いろんな現金強奪モノのフィクションが参考にする様な、ゲージツに近いモノがあると思います。これで犯人が「私がやりました」なんて手つかずの現金を持って自首したらワタクシ的にはパーフェクトだと思います(^_^;)。

で、3億円ですが、当時の貨幣価値に換算すると30億円〜80億円らしいです。
仮に30億円であるとして、それがどれくらいの価値があるかというと、昨年、山本左近選手がスパイカーF1のシートをシーズン1/3で24億円持ち込んで乗ったと言われているので30億円だとせいぜいプラス1〜2戦と行ったところでしょうか。
モータースポーツの上級カテゴリーになると30億円の上に「たった」が付くのかもしれません。

普通に生活していれば3億円を使い切る前提で「遊んで暮らせる」のかもしれませんが、実際はそんな風に踏み切れる人は少数派かもしれず、私だったら継続して働いていますね、多分(^_^;)。
もし私に3億円当たったら、まずは家のローンを返済して、息子の将来のレース資金を確保して、トランポを買い替えて、自分のアシになるクルマを買って……で、まとまった出費はオシマイ。日々の生活は普段通りのつつましいままだと思います。

ぱっとしないなーとも思いますが、現実なんてこんなモンなんじゃない?

お金があれば幸せになれる、とも思っていませんが、有るに越した事はないんですよね。少なくとも気持ちに余裕ができるだろうし。
と、いうワケで明日はチャンスセンター前に並んでいるかもな私です(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

2009年のレースは……

2009年の、関東近郊サーキットの暫定カレンダーがスーパーチップスさんのオフィシャルサイトに出ていましたね。気がつかなかった……。

2009年間レース日程(PDF)

これによると来年の東日本Jr.は

・3/22 大井松田
・5/6 新東京
・7/5 イタコ
・9/20 ハルナ
・11/15 茂原(西?)

の開催となる様です。秋ヶ瀬が外れてハルナが入りましたね……。

秋ヶ瀬にコマー全国大会が入っていますね。8月の夏休みの終わり頃。

来年から全国大会でFP-Jr.カデットが始まりますが、これは楽しみですね~。
パパママの、ジュニア達に掛ける情熱は物凄いから、全国大会といえども毎戦フルグリッドなんだろうなー(^_^;)。

折角「東日本Jr.」と銘打っているのだから、北海道でも開催してもいいと思うんだけどなー。

開催日は当然GW中。5~6月の北海道は爽やかな気候のハズ。
ドライバーとママの飛行機快適旅行を横目で見ながら、パパはカートを載っけて深夜の東北道を爆走、そして八戸からフェリーで苫小牧に移動。ヘロヘロになってサーキットに着いて、クルマのセッティング開始……。
ドライバーが勝とうが泣こうが、頑張ったパパのご褒美にはススキノ(*゚∀゚)=3 ムッハー

ダメですかね?(^_^;)>EJKA役員の皆様

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

ジャパンカート1月号

Jk0901今月号は、瑞浪で行われた2009年モデルの試乗会も収録した関係で、いつもより数日遅れで我が家にも届きました。
結構いろんなフレームが出ていたみたいで、面白そうです。やっぱり行きたかったな~。

12/14(日)にはAPGでも試乗会が有るのですが、同じくらいクルマが集まるのかな?行ければ行ってみたいです。

誌面の方は、誌上展示会と称して瑞浪に出展していたクルマをカタログ風に紹介していました。ビレルのニューカウルステッカー、まだ何か地味ですね。CRGも黒一辺倒ではなく、キラキラさせてきました。しかし、印象に残った一台を挙げよ、と言われたら、

トニーカート。

新型のカウルステッカー。

カウルの上を毛糸が這っているみたです。

Pic_138_01_4
(写真はトニーカートジャパンから)

私も先月号のヨーロッパのレースリザルトに載っていた写真を見て、前衛的だなー欧州オリジナルかな? と思っていたのですが、アレってワールドワイドのワークスなんですか……(;´Д`)

トニーカートは多分この辺あたりの方が来年を戦う為に購入するでしょうから、乗り心地レビューを楽しみに待ってみようかと(^o^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

練習走行@新東京

朝はめっきり冷え込む様になりました。
私がフトンから出られず、少し出遅れましたが、いつもの時間に新東京サーキットに到着。練習も予定通り9時から始められました。

続きを読む "練習走行@新東京"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

Ketze = 猫(独)

そうそう、今週のネギま!ではアリアドネーの魔法学校からオスティア祭に派遣された6人娘も描かれていますが、猫型亜人のテロップが「カッツェ」から「カッシェ」に変わっていました。

多分に「ツェ」という発音は日本には基本的に無いものなので適切に表現できない……?
元F1レーサーのティエリー・ブーツェン(国籍はベルギー)もラストネームが雑誌に寄ってブーツェンだったりブートセンだったりするので、大外れじゃなければ読みはどうでもいいのかな?

コミック収録時には「ツェ」に修正される方に一票(笑)。

さて、御存知の方も多いと思いますが、「科学忍者隊ガッチャマン」の敵役・ベルクカッツェを演じた声優の寺島幹夫氏が亡くなられました。77歳。
あの「ホーッホッホッ、ガッチャマンよ……」というカン高い声と、総裁Xになじられる中間管理職の悲哀の数々(;´Д`)は忘れられません。昭和の名優がまた一人この世を去りました。御冥福をお祈りします。

ベルクカッツェの語源は何かというと、Berg=山、Katze=猫、というドイツ語の様です。
ガッチャマンでググッてみると、かなりのエピソードを拾う事が出来ます。
当然、それに付随してWeb管理者の熱い想いも語られています。特にベルクカッツェの正体が明かされるシーンは視聴者に大きいインパクトを与えた様で、色々な人の感想を拾う事が出来ます。私は当時幼少でしたのであまり記憶はありませんが……。

……あーなるほど。ネギま!に出て来るカッツェは猫型亜人だからカッツェなのね(^_^;)。納得しました。

明日は新東京でレーシングカートの練習です。
宜しくお願いします(_ _)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

ホンダ、F1撤退!?

んー、来るところに来たかって感じです。

ホンダ、F1撤退 維持費重く、売却か解散 - asahi.com

巨額の投資でもって開発競争力、ブランドのアピールの場としてF1参戦は有意義なアクションかと思いますが、昨今の世界金融危機に発する市場の冷え込みには、さすがのホンダも勝てなかったか……。

撤退の要旨はリンク先を読んで頂くとして、経営改善の一貫で非正規従業員や契約社員、果ては正社員まで整理しようという勢いでリストラを断行しようとする企業が出て来る環境下では、数百億円の費用が掛かるF1活動を維持することを道理とするにはツッパり辛いでしょう。
もっともホンダは2008年シーズンもサッパリだったので、経済状況悪化はダシにして撤退する良い理由になったんじゃないでしょうか?しかし、ロス・ブラウン氏を招聘してまで組織改革に着手したのは、一体何だったんだろう?(^_^;)

68475_15_d1_1大資本の車メーカーの威信とかブランドとか、売れるお客様が居なかったらそんなの掲げても意味無いんだもん。

もう、いいじゃん。車メーカー。
30年前みたく、フェラーリ以外はみんなコスワースDFV(リジェははマトラだったっけか)で戦っていた時代に戻らない?

極論かな(^_^;)
写真はコスワースDFVです。F1エンジンの中では名機中の名機だと今でも私は思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

昨日のネギま!

ここんトコ、シリアスな話がしばらく続いていたので、お休み前のインターバルで今回は若干軽く来ましたかね(^_^;)

パイオ・ツゥ氏が♀だったというのはかなりショックです。今後どうやって氏に感情移入していけばいいのでしょうか?(笑)
あー♂だったらお友達に慣れると思っていたのですが……(;´Д`)

さて、ゆえ吉がアーティフェクトを使って念話を試みようとしています。最初からそうすれば「自分はドコの誰」が判って良かったと思うのですが……。

次回の掲載は恐らく12/24発売分だと思うので、3週間ネギま!本誌から離れますね……。
その間にネギま!?neoの5巻目が出るので、そっちを楽しみにしていましょう。

ところで、今回は電車の中で読むことができませんでした。ビジュアル的に本当に恥ずかしかった(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

ミツオカ・卑弥呼

Crsm0000000000光岡自動車が発表した女性向けスポーツカー「卑弥呼(ヒミコ)」

写真はCORISMから。
光岡自動車、これはまた雅なスポーツカーをリリースしました。

詳細はリンク先を読んで貰うとして、ベースになるロードスターのホイールベースを延長して「黄金比」を現実化したっていうのが……デザイナー魂って凄い。

ルパンに出てくる峰不二子とか、カペタのナオミママあたりが運転するとすごく絵になるクルマですね(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

エンジンの封印 / コミック備忘録2008/12

081124_103001_3先週のレースで、初めてKTエンジンに封印することを知りました。

エンジンを押さえるナットに、小さい穴が開いているものを用意し、エンジンの放熱フィンにも穴を開けて、そこにワイヤを通して封印でロックします。

車検時にコマーはエンジンカバーを抑えるネジにペイントマーカーで色を付けていましたが、車検時に大人カートの人達がエンジンにワイヤを通していたのはこういうワケだったんですね。

レースが終わるとワイヤと封印は要らなくなるのですが、息子は写真の様に何か創っていました(笑)

コミック備忘録2008/12です。

・12/17 ネギま!?neo 第5巻
・12/25 コーセルテルの竜術士物語 第7巻
・12/27 頭文字D 第38巻

今年の年末はコミックマーケット行けるかな~?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

2009年NTCのイベント開催日

2009年の新東京サーキットのレースカレンダーが出ました。

息子に関係有りそうなところだと、

NTCチャレンジカップ
第1回 2/8
第2回 3/22
第3回 5/17
第4回 7/12
第5回 9/20
第6回 11/22

東日本Jr. 5/6

ってところですね。

第2回の3/22は大井松田カートランドで開催される東日本Jr.とカブりますね。これは困った。

チャレンジカップよりもレベルが高いNTC CUPも開催されているのですが、第3戦が開催される6/21までには参戦出来る様、何とか親子共々レベルアップしたいです。

コマーエンジンのシリーズ戦はWEEKENDレースに組み込まれています。しかし、それとは別に「コマー全国大会」なるレースが3/29にスケジュールされているのですが、これは何だろう?
3/22の東日本Jr.との連戦になりますね。大変そうです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »