« Ketze = 猫(独) | トップページ | ジャパンカート1月号 »

2008年12月 7日 (日)

練習走行@新東京

朝はめっきり冷え込む様になりました。
私がフトンから出られず、少し出遅れましたが、いつもの時間に新東京サーキットに到着。練習も予定通り9時から始められました。

今日の課題は、先日のレースで出したベストタイムの~0.3s/周落ちをコンスタントに出すことです。

昨日が新人さん走行デーで来週はNTCカップの最終戦なので、カップに出場する人達はみな大集合した感じ。
9時から10分程度経過してから、YAMAHA・PRDエンジンとその他のエンジンで2クラス分けが為されました。

気温が上がって路面も出来てきて、息子のタイムも徐々に上がり、午前中最後のセッションでは自己ベストを更新。ただ各ラップのタイムは若干ムラがあったので、午後にはムラ取りに専念かな~、と考えていました。

午後になって、3クラス分けになりました。YAMAHA-S / YAMAHA-SS & PRD / その他のエンジン、といった具合。
気温が上がらず、コース全体が日陰になってしまうと息子のタイムが急に落ち出しました。
午前中と同じように温間でベストのグリップとなる様にしてコースに送り出したのですが、セッションの前後で空気圧が変わらないという状態で、その後はそれで試行錯誤することになります。

それにしても、来週のレースを控えているドライバー達の走りっぷりは流石です。
タイムは伸びない状況でも大きく落とさずに集団で周回を重ねています。
そんな中で揉まれて走った息子、タイムは落としましたがラップのムラも落ち着いてきた感じです。

全部のセッションが終わった頃には、午前中に出したベストの0.2s/周落ちまで戻し、ムラもそのタイムの大概0.4s/周に入る感じになりました。もうちょいだなー。

タイムが急落した理由に、タイヤのおいしいところを使い切ったことが上げられると思います。ADVANのSL02はダメになったらトタンにグリップしなくなるらしく、チームメイトも今日そうなったみたいです。
彼と息子の差は、そういった時でもしっかり走らせられるか否か、だと思います。
グリップだけに頼った走り方ではなく、体を使ってクルマ全体で曲げて走らす方法をしっかり習得させないと、です。

ちょっと色々有るので、来週はレーシングカートの練習はお休みです。
ただサーキットには出掛けるかも(謎)。

|

« Ketze = 猫(独) | トップページ | ジャパンカート1月号 »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 練習走行@新東京:

« Ketze = 猫(独) | トップページ | ジャパンカート1月号 »