« 大掃除? | トップページ | その後のコマーですが »

2009年1月28日 (水)

場所がよく判りません

私が学生だった頃、学校の授業は割と好きで、特に社会は歴史・地理・公民全て得意だった記憶が有ります。
特に地理は「地名(もしくは駅名)を聞けばおおよその場所が判る」ところまで頭に入っていたものです。
しかし、平成の大合併は私の自信を打ち砕きました。

ケース1:
私「Aさんて出身どこ?」
A「『さくらし』ですよ」
私「あ、千葉なんですね」
A「いえ、栃木です」
私「ハァ?( ̄□ ̄;」

ケース2
私「Bさん、お客様の倉庫のアドレス教えて下さい」
B「愛知県北名古屋市師勝……」
私「名古屋市北区にそんな住所無いと思うんだけど」
B「いえ、北名古屋市です。名古屋の北じゃなくて北名古屋」
私「ハァ?( ̄□ ̄;」

ケース3
私「H社のXX装置、どこから納入されるって言っていましたっけ?」
C「保谷からですね」
私「あそこって名前変わっていなかったっけ?新東京市だっけか?」
C「西東京市です。いぶきさんパチンコのやりすぎ」
私「ガビーンΣ( ̄□ ̄;」

他にも「みどり市」とか「奥州市」とか「四国中央市」とか、一発で場所がイメージ出来ない地名が増えたので、最近はYAHOO!地図を見るのが楽しみでしょうがないです。

多分にこれらは「本来は対等合併なのに吸収合併された様な感じがしそうなので当事者らの名とは別の名を使う」→「全然イメージがピンと来ない名になる」という平成の大合併の副産物であるというのが私の認識です。

まぁ合併する当事者同士、色々思惑が有るとは思うのですが、そうやって縁有る地名を捨てると、そのうちトンデモな地名が生まれるかもしれませんよ。
例えばネ申奈川県大禾口市が周辺市町村を抱き込んで政令指定都市になるとして、「『やまと』だと周辺市町村と対等合併なのに吸収合併した印象を与えてしいそうなので『イスカンダル』にします」……名産品はコスモクリーナー?

もはや日本の地名から逸脱するってプランもありましたね。南センt(ry

|

« 大掃除? | トップページ | その後のコマーですが »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 場所がよく判りません:

« 大掃除? | トップページ | その後のコマーですが »