« ブレンドが原因? | トップページ | 2009東日本Jr.の特別規則書 »

2009年2月14日 (土)

フェアリングの修繕

先日のレースでクラッシュした影響でフロントのフェアリングの損傷しました。凹んだ部分が2カ所と、ホルダー部のフェアリングからの剥離です。
捨てるのは勿体無いので修繕することにしました。

凹んだ部分は、昨晩私の入浴時にお湯に晒して押して揉んでで元の形に復元しました。そんなに時間も掛かりませんでした。

St330024001ホルダー部のフェアリングから剥離した部分の修繕は今朝行いましたが、これは割と面倒で……。
例えばフェアリング本体とホルダー部の2カ所に穴を開けてタイラップを片穴から通すも、どうやってもう片方からタイラップの先端を引っ張り出すか判らず、針金使ってみたり何だりして色々ガタガタやっているうちに小1時間ほど経過(; ̄Д ̄)

試行錯誤の結果、先に入れたタイラップの先端を、もう片方の穴から入れた別のタイラップの結束部に引っ掛けて引っ張り出すという方法に落ち着き、その方法で6カ所を写真の通り固定しました。

しかしタイラップの結束部を通すためにφ8の穴を何カ所にも開けたので強度的に不安……(^_^;)。

修繕したフェアリングは練習用として使用しますが、これでまた壊れたら……観念して中古のフェアリングでも手に入れます(^_^;)。

|

« ブレンドが原因? | トップページ | 2009東日本Jr.の特別規則書 »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

昨年のレースですっとばしてしまったうちのカウルくんと同じような症状ですねぇ
意外と切れずにもってますよ。
なかなか強度もありそうです。
でもレースでは使えないそうなんですよね~
ああぁ買わなきゃ。。。

投稿: ゆのじ | 2009年2月14日 (土) 23時29分

→ ゆのじ軍曹殿

コメントありがとうございます。

あーやっぱり修繕したフェアリングはレースでは使えないんですね~。
それなりに強度有りそうならしばらく練習に使って頑張ります。

軍曹殿、新フェアリングの柄はやはり毛糸が這いつくばったアレでありますか?

投稿: いぶき | 2009年2月16日 (月) 08時10分

写真のような一部修繕ならレースOKだと思いますよ。
自分その状態で出てましたもん。

ただ、先日のレースはトドメをさされて、全部とれちゃったんです。
なので今はタイラップでしかつながってない状態です。
さすがにこれではレースはだめだそうですょ。


新しいカウルの柄はぐじょぐじょクレヨンじゃないですよ
地球最強パワーの柄になる予定です(^^)v

投稿: ゆのじ | 2009年2月16日 (月) 21時46分

→ ゆのじ軍曹殿

あーわかりました。ここからタイラップで結ぶ程度がヒドくなるとおそらく無理っぽくなるだろう、と。
まぁ保安部品ですから、壊れ掛けってわけにはいきませんからね(^_^;)。

地球最強パワーの柄……やっぱりケロカート?(^_^;)

投稿: いぶき | 2009年2月16日 (月) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェアリングの修繕:

« ブレンドが原因? | トップページ | 2009東日本Jr.の特別規則書 »