« TOP | トップページ | 「ちっきしょうぅぅぅぅ!」 »

2009年3月 2日 (月)

第21話「革新の扉」

判る人は判ると思いますが、現在放映されている機動戦士ガンダム00(ダブルオー)の、最新のエピソードです。

シンプルに00vsマスラオ(改めスサノオ……だっけか?)のバトルの始まり……というより、傍らで行われた女の熾烈な争い「ネーナvsルイス」の方がこの回のメインになるのでしょう。

色んなブログにいろんなコトが書いてあるので、バトルの内容はソレらを読んでいただくとして、一番怖かったのは

ハロ。

ネーナのコックピットに鎮座するハロが……突然ハロが喋り出すのです。

ハロ「そういう君の役目も終わったよ」

どきーんとしました。かわいいハロがくるっとネーナの方を振り返って若干野太い声で吊り上がった目を光らせながら喋るんです。

E0057018_10353959

「裁きを下す者」は、私もてっきりネーナと同じくサーシェスをイメージしていましたが、それはルイス。話の流れから言って当然っていえば当然か。

その後ネーナはルイスの乗るホーミングレーザー付きモビルアーマーにくしゃっとスローネドライごと握り潰される(?)わけですが……。
復讐を達成した後の、ルイスの壊れっぷりにボーゼンの刹那と沙慈。

真剣勝負と言いながらも刹那達は戦いに集中してくれないわけですが、これはちょっとブシドーの間が悪かったかなー(^_^;)
刹那との果たし合いの結果は来週にもつれます……。

|

« TOP | トップページ | 「ちっきしょうぅぅぅぅ!」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 OOも今月一杯ですし、何時までもZガンダムのパクリのままでは居られないと思ってましたが、王留美・ネーナの退場とルイスの精神崩壊っぷりは急展開でしたねぇ…
 まぁルルR2も最後1ヶ月少々は急展開ってか超展開が連続しましたしねぇwww

 ティターンズの暴走っぷりに地球連合がエゥーゴ支持に付いたと思ったら、OOでは地球連合をティターンズが『反逆者』と粛正しちゃいましたから、Zの通りにはならなくなった訳ですが、そのティターンズを無視してシロッコが戦の主役になって来た…ナンだ、結局Zか…とwww
 さて、エゥーゴ・ティターンズ・シロッコはOOでは誰が該当するのでしょう?ww

投稿: 毘沙門天松茸 | 2009年3月 3日 (火) 09時48分

→ まったけちゃん

コメントありがとうございます。

エゥーゴ→CB
ティターンズ→アロウズ
シロッコ→イノベーターの親玉……今酔っているので名前失念(^_^;)

でいいと思いますが、Zと00はやっぱり違いますからね~(^_^;)

復讐なんて口にする奴はロクな目に合わない、と言ったのはナルトのカカシ先生ですが、ルイスもそうなっちゃいましたね……。

一緒に00視ていた息子には、父母に何かあっても復讐は考えるな、法の裁きに任せろと言いましたが、言った意味はどれくらい理解出来てるかな(^_^;)

投稿: いぶき | 2009年3月 3日 (火) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第21話「革新の扉」:

» 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第21話「革新の扉」 [アニメのストーリーと感想]
 ヴェーダの所在地の情報を得る為、捕虜にしたリヴァイヴに詰問したスメラギ達。しかし捕えられているリヴァイヴの答えは、全くつじつまが合わなかった。逆に余裕の表情を浮かべ、脱出の機会をうかがっていた。その余裕を生みだしたのは、イノベイターの自我を取り戻したアニ... [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 22時42分

» (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第21話 「革新の扉」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]クチコミを見る ☆<3/06更新>今回(第21話 「革新の扉」)の感想をポットキャストにて収録! 「人類初のイノベイターとは?」、「マリナの歌のシュールさ」、「この先にあるのは人類補完計画?」等、アニメブロガーが集ま....... [続きを読む]

受信: 2009年3月 8日 (日) 02時28分

« TOP | トップページ | 「ちっきしょうぅぅぅぅ!」 »