« 鉄道ピクトリアル 5月号 | トップページ | 安全で快適な日本のスタジアム? »

2009年3月26日 (木)

第24話「BEYOND」

日曜日に放送されたガンダム00、本日の夕食時にやっとチェック入れました。

ガンダム00 2nd 24話のタイトルは「BEYOND」。「〜を超えて」という単語です。
何かを超える、もしくは超えないと先に進めないという各キャラクターの事象がちりばめられた回っていうことでしょうか。

沙慈はルイスを奪還した様です。刹那発GN粒子のおかげでルイスは過去の憎しみやしがらみを超えたかな?よかったよかった。

ティエリアは自分の肉体を超えて意識をヴェーダにシンクロ。「勝手に殺してもらっては困るな」というセリフがイカしてます。体はもう亡いですけど。

サーシェスがあっけなくロックオンに討たれたのは何かアレな気がしますが、来週は最終話で、そこで復活していたら……それは無いか(^_^;)。ただこれでライルはニールを超えたのではないかと。

アンドレイはセルゲイ(父)を理解しようとしなかった結果がこれだとマリーに諭されますが、ここで自分の殻を破ることができなかったら本当にただの小熊です(;´Д`)

0ガンダムにスポットライトが全然当たらないのですけど、何のために補給したのかよく解りません(^_^;)。

そしてなにより、イオリアの計画はデカ過ぎて漫然として掴みどころが有りませんでした。せっかくティエリアが色々教えてくれたことは嬉しいのですが。結局地球人としての枠を超える、解り合う感覚を共有するために、その先駆けとしてイノベイト、そしてソレスタルビーイングを配置した、ということになりますね。

イノベイターと言っている連中はイノベイターを導き出すためのイノベイトで、そのイノベイトを超えた存在になるのがイノベイター、この場合は刹那になるんでしょうね。リボンズもイノベイトのオリジナルとして他のイノベイトを超えた存在という矜持を以て最後の戦いに臨みます。

次回で00は最終回です。まあ主役が勝つのは間違い無いでしょうけど、物語全体が本当に決着するのかなー?続きは映画館で!なんていう感じになりそうな気がする……(;´Д`)

|

« 鉄道ピクトリアル 5月号 | トップページ | 安全で快適な日本のスタジアム? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 次の日曜は仲間内と出掛けるので、最終回はエアチェックかな…となっていますが
 携帯待ち受けは1回落としたかな? 意外は全部押さえてるしwww

 さて、本筋も粗方ケリが付きましたね…サーシェスは刹那がケリ付けるかと思ってましたが、ロックオン(弟)が片しましたねぇ
 まぁ沙慈・ルイスは第1期に『何でガンダムに出て来てるんだ? このバカップル…』とか云われてただけに、ここまで話の中心に来るとは思ってなかったのが実際で…それに引き換えナニか印象ばかり矢鱈強いけど話の中心からは必ず一本ズレてた乙女座仮面ことグラハ…なんちゃらは一体www

 ティエリアもある意味イノベント(ナンかイノベントって発音だけを聞くと仮面ライダー龍騎のベントカードみたいだなww)を超えたんでしょうね

 イオリアの基本構想『他人との境界線をなくす』って…人類補完計画?www
 ナンか説明聞いてたときにフと思ったのがコレでしたがwww
 細かい事は違うんでしょうけど、恒久平和=人類が1つの思想になると云う発想なら、大筋は合ってる気がします
 取り敢えず、暴走したままのリボンズと刹那の決着で全部終わるんでしょうかね…

P.S.
 ってか、貧乏姫はどうなる…私の一押しなんだけどなぁwww

投稿: 毘沙門天松茸 | 2009年3月27日 (金) 09時31分

→ まったけちゃん

コメントありがとうございます。

各個のヤマは超えたので、あとは刹那がティエリアを討てば戦闘は一先ず終了でしょう。
そのあと刹那はどうなるのか、多分に貧乏姫と一緒になってハッピーエンドに……判らないかな(^_^;)。

解り合える環境ていうのは、ガンダムのニュータイプ論にも通じるものがありますね。
そうか、人類補完計画と何ら変わらなかったのか(笑)

ハムの動向は気になりますが、最早ストーリーの本筋に関わることは無いでしょうからそっとしておきましょう(^_^;)

投稿: いぶき | 2009年3月27日 (金) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第24話「BEYOND」:

« 鉄道ピクトリアル 5月号 | トップページ | 安全で快適な日本のスタジアム? »