« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

リアビュー

St330026001

リアビューがカッコイイですよね、レーシングカートって。

練習の予定は土曜日。早く週末にならないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

第25話「再生」

今晩の夕食で録画した00をチェックしました。

まあだいたい予想した通りの終わり方です。どっかでリボンズは0ガンダムに乗るのだろうなと思ってはいました。でも刹那もエクシアを引っ張り出すとは私は思っていなかった。「二個付き」は最後の決戦の深遠なる布石だったのですね(むーん)。

最終話の内容は、検索すればいっぱい他ブログに引っ掛かるので、それを参考にして下さい(^_^;)。

……地球連邦の新大統領就任演説が流れる中、アロウズのホーマー・カタギリ(と思われる男)が自決していたワンシーンが挿っていました。

アロウズの行き過ぎた反乱分子追討の責任を追求される前に自決したのかと思いますが、ホーマー・カタギリは軍事裁判に掛けられたら真っ先に吊るし上げられる立場なので、公の場で洗いざらい喋られてしまう前に自決させられたか自決に見せ掛けて暗殺され、イノベーター(イノベイド)の管理下(と言うよりも傀儡)であったという事実を隠蔽・口を封じられたんじゃないかなと勘繰ってみます。

ホーマー・カタギリに口を割られると一番困るのは誰か。新・地球連邦政府でしょう。
イノベイターとツルんでいた、その事実が明るみに出てしまうと、地球連邦政府が得られる大衆の支持に影響が出るのは目に見えるので「手を打った」ということなのでしょうが、それって今までアロウズが行っていた「情報統制」と一緒なのでは?

やはりイノベーターが去った新しい世界でもソレスタルビーイングは抑止力として必要と成る様です。イノベイター純粋種となった刹那がソレスタルビーイングを率いて世界を導く……という展開にもならず、あくまでもピンポイントで紛争解決に当たる、と。
でも、それでいいんじゃないでしょうか。刹那が純粋種として覚醒した意味が無くなる様な気もしますが、連邦議会にはカタロンを送り込んでいた様だし、政治は彼らに任せておいて。

ソレスタルビーイングは、政治とは相性の悪い存在だと思います。政治的な取引を持ちかけても乗れる人が誰も居ないだろうし。スメラギさんの性格からしてもそれは期待出来ないでしょう。むしろ政治的な取引に使われる存在。だったらやっぱり世界の遊軍となるしか無いのだろうなーと。

ソレスタルビーイングの立ち位置はZガンダムにおけるエゥーゴというのが私の認識ですが、Zガンダムの作中にてティターンズを討って連邦の主導権を握ったエゥーゴはガンダムZZの作中ではアクシズ(ネオ・ジオン)に対して何も手を打てず、孤軍奮闘するガンダムチームに援軍を届けたのはジュドーがハマーンを倒してから、というお粗末ぶりでした。
00の最終回は、ZZの最終回でエゥーゴがすっかり地球連邦に融けてしまっていた……という事実を知るのとは違ったものとなりました。ソレスタルビーイングはソレスタルビーイングであった、と。

さて、貧乏姫は何とか祖国の再興に成功した様です。彼女が語る様に、自身の力では無く地球連邦政府の力を借りてのものですが、それをモデルケースとして他国・地域へも活動を広げる様です。

最後まで耐えに耐えた彼女の勝利(?)です。この物語では常に我慢を強いられていた立場だったので、報われた形になったのは本当に良かった。

エピローグの最後に、00劇場板の予告テロップ「だけ」が表示されていました。
単なる総集編となるのか、刹那vsリボンズ決着後の世界を掘り下げるのか、はたまたダメ地球連邦をソレスタルビーイングが助ける新展開となるのかは判りませんが、来年春公開なら観に行ってみるかな。多分息子と一緒でしょう(笑)。

あーハムは最後にちょこっと出てきましたね。映画版でのご活躍を祈念します(;´Д`)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

代車はビスタ

昨日、ボンゴを車検に出しました。
車検中の代車はトヨタ・ビスタ(V40)でした〜(^_^;)。

続きを読む "代車はビスタ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

金曜特別ロードショー「ルパン三世vs名探偵コナン」

春休みなので、昨晩はお子様と一緒にご覧になった方も多いと思います。

続きを読む "金曜特別ロードショー「ルパン三世vs名探偵コナン」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

安全で快適な日本のスタジアム?

「スタジアムの光景は夢をも超えた世界だった」

http://supportista.jp/2009/03/news27200014.html

鹿島アントラーズ vs 浦和レッズの試合を観て「夢をも超えた」と言うのであれば、例えば横浜F・マリノス vs ジェフユナイテッド千葉@日産スタジアムなんて観戦したら、メインやバックのあまりのほのぼのさに「昇天しました」なんじゃないだろうか(笑)?

リンク先のコメントにもありますけど、Jリーグの試合には、女性だけのグループやコーチに引率される小学生、はては赤ちゃん連れの家族までもがサッカーの試合(と、その雰囲気)を観にやってきます。

我々の様な普通の人達がJリーグを観戦するスタイルはそれでいいと思います。
それを端的に表す、昨年のJ1J2入替戦、ジュビロ磐田 vs ベガルタ仙台の中継でアナウンサーが語った言葉が印象的です。

http://www.jsgoal.jp/official/asx/00079661.asx
(J's GOALへのリンク。動画が出ます)

選手達のレベルはどんどん上がり、遠い将来かもしれないけど欧州のレベルにまで至るでしょう。ピッチの中ではそれこそ勝敗を分ける一瞬の攻防が繰り広げられるわけです。
しかし、そのピッチを囲むスタンドの雰囲気だけはずっと変わらないで欲しいなと思う次第です。

明日はいよいよ車検です。
どんな代車が出るか楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

第24話「BEYOND」

日曜日に放送されたガンダム00、本日の夕食時にやっとチェック入れました。

ガンダム00 2nd 24話のタイトルは「BEYOND」。「〜を超えて」という単語です。
何かを超える、もしくは超えないと先に進めないという各キャラクターの事象がちりばめられた回っていうことでしょうか。

沙慈はルイスを奪還した様です。刹那発GN粒子のおかげでルイスは過去の憎しみやしがらみを超えたかな?よかったよかった。

ティエリアは自分の肉体を超えて意識をヴェーダにシンクロ。「勝手に殺してもらっては困るな」というセリフがイカしてます。体はもう亡いですけど。

サーシェスがあっけなくロックオンに討たれたのは何かアレな気がしますが、来週は最終話で、そこで復活していたら……それは無いか(^_^;)。ただこれでライルはニールを超えたのではないかと。

アンドレイはセルゲイ(父)を理解しようとしなかった結果がこれだとマリーに諭されますが、ここで自分の殻を破ることができなかったら本当にただの小熊です(;´Д`)

0ガンダムにスポットライトが全然当たらないのですけど、何のために補給したのかよく解りません(^_^;)。

そしてなにより、イオリアの計画はデカ過ぎて漫然として掴みどころが有りませんでした。せっかくティエリアが色々教えてくれたことは嬉しいのですが。結局地球人としての枠を超える、解り合う感覚を共有するために、その先駆けとしてイノベイト、そしてソレスタルビーイングを配置した、ということになりますね。

イノベイターと言っている連中はイノベイターを導き出すためのイノベイトで、そのイノベイトを超えた存在になるのがイノベイター、この場合は刹那になるんでしょうね。リボンズもイノベイトのオリジナルとして他のイノベイトを超えた存在という矜持を以て最後の戦いに臨みます。

次回で00は最終回です。まあ主役が勝つのは間違い無いでしょうけど、物語全体が本当に決着するのかなー?続きは映画館で!なんていう感じになりそうな気がする……(;´Д`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

鉄道ピクトリアル 5月号

818たまたま本屋をブラブラしていたら、郵便・荷物輸送という文字が目に入ったので、手にしてみました。

鉄道ピクトリアル 公式サイト
http://www.tetsupic.com/

そういえば昔は荷物車が3~4両編成のはじっこに付いていたのですけど、かなり前から見掛けなくなりました。面白い特集ですね。

昔々、切手を集めていた小学生の時、●●▽▽間、という消印を見て(鉄郵印と言うらしい)、それが鉄道の郵便車内で押されたものだという事を知りました。
結構コレクション性のあるものらしく、ググると色んな区間の鉄郵印を紹介するサイトが出てきます。

荷物車は本当は旅客の乗せるのはダメだと思いましたが、中学生の頃サッカーの遠征で釜石から遠野に行った際、帰りの汽車に乗ったら旅客の車両がパンパンで乗る事出来なかったので、荷物車に乗せて貰った記憶があります。夏場だったのですが、冷房も無く電灯も無く、真っ暗の中を汗くさい部員十数人で1時間過ごしました(笑)。

もうトラック輸送が全盛の昨今、いまさら荷物車なんていうのは無いとは思いますが、定時性を活かした地域間輸送でトラックのCO2削減とか、まだまだ鉄道輸送は使えると思うんですけどね~。

この号の鉄道ピクトリアルは、ノスタルジーに浸れるなかなかいい1冊だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

レースが終わった後の話(3/22NTC)

息子が10位でフィニッシュしたSクラス以降から雨がパタパタと降り始めたのですが本降りではなく、決勝ヒートのスケジュールは淡々と消化されて行きました。しかし、プログラム最後の決勝ヒートとなるLEOクラスでついに風を伴った雨となり、LEOは開始時間を遅らせてのスタートとなりました。

レース終了後、雨は弱まったものの風は強さを保ったままでした。レーシングカートの清掃と後片付けを行っているその間に「アクアラインは通行止め」という情報がパドックを駆け巡り、一同「どうやって帰ろう?」ということに。

新東京サーキットから横浜方面に抜ける時はアクアラインか湾岸線回りがあるのですが、湾岸線回りは千葉の京葉道路でヒドい渋滞に合うので(穴川あたりでだいたい5〜10km)2.5〜3時間は掛かってしまいます。
なので、ウチは「少し待ってでもアクアライン」を選択しました。

ノンビリ車を進めて、セルフのGSで給油し、とりあえずアクアラインの手前で待つか〜と軽い覚悟をしたところ、アクア連絡道の手前にある高速道路の警告板から通行止めのメッセージが消えた……これはラッキー!?

そういうことで、無事にアクアラインに乗って川崎浮島までやって来れました。
アクアラインが土日祝1,000円/回で通行出来るようになってから渋滞が取り沙汰されていましたが、今回は寸前まで通行止めだったのでスイスイでした(^_^;)。
ただまぁ……アクアブリッジでは風速15mだったのでペースは上げられなかったです(^_^;)。

参考 : アクアラインが通行止め JRにも乱れ (毎日jp)
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090323ddlk12040083000c.html


私は家に着いてから、即行グースカ眠りました(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

NTCチャレンジカップ@新東京

昨日のNTCチャレンジカップに参加しました。

前日土曜日の練習で目標タイムにやっと乗り、次のステップが見えて来たので、前回のチャレンジカップよりはレースになるかな?という感じがしました。
で、フタを開けてみると……

続きを読む "NTCチャレンジカップ@新東京"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

明日更新します

Aquastop
とりあえず家には帰りましたが、疲れたので更新は明日以降に……( ´・ω・`)

(写真はイメージです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

レース前練習@新東京

レース前練習@新東京
レース前練習@新東京
レース前なので交換。
随分減りました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

ネギま!?neo第6巻の発売日は/エントリが少ない……

久々に「ネギま!? neo」を描いている藤原拓哉先生のブログを読んでいたら「ネギま!? neo 第6巻は4/17に発売」という告知??が。

http://fujima-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-ffab.html

4/17(金)……NTCカップ(4/19(日))の前か……って関係無いですね
第5巻の巻末に6巻目の予告が出ていましたが、エヴァがキーになる話が展開されるらしいので、ネギパパとエヴァの邂逅がどう訳されるか楽しみです。

そういえば、水曜日に週マガが発売されて、ネギま!も読みましたが……トサカのヤロウが苦労人ってことで描かれている……急に何かイイヤツみたくなっているので少し萎えました
やっぱりネギま!では完全にワルとして描かれるキャラは……フェイト一味?でも奴らも何か最後にスカしてベビーフェイスになりそうな悪寒

「東日本Jr.が危機的」な話ですが、エントリー台数が圧倒的に少ない……

東日本ジュニア公式通知・エントリーリスト(PDFファイル)

ショックなのは、スーパーJr.(大人シャシー+KT100SEC)が不成立?となったこと。
こんなコト初めてです。コマーフレッシュマンも少ない……20台近くエントリーしている頃に息子を走らせているので、これも意外でした。
みんな、どこ行っちゃったの?風邪&インフルエンザでダウン?

と、いうわけで明日から新東京に乗り込みます。
2ヶ月ぶりに床屋へ行き、頭もヒゲもサッパリしました。
親子共々頑張ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

週末の予定は

3/20(金) 息子のサッカーの付き添い(試合)
3/21(土) NTC レース前練習
3/22(日) NTCチャレンジカップ Sクラスに参加

サッカーの試合日になる金曜日、レースの本選となる日曜日の天気が芳しくありません

雨の時に行うスポーツはカラダが冷えて嫌なんですけど、しょうがないです。
カゼひかない(ひかせない)程度に頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

EJJKA・サイトオープン

東日本ジュニアカート協会(EJJKA)のサイトがオープンしました。

http://www.ejjka.com/

写真がそこそこ載っています。ウチの息子もちょっと写っていました(笑)。

公式プログラムもPDFで載っています。
広告だらけでしたが……(^_^;)。多分来月のジャパンカートに載るのかな?

ところで、同団体が主催するカートレース「東日本ジュニアカートチャンピオンシリーズ2009 」が危機的な状況なんだとか?

台数集まらないのかな? うーん(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

オイルのペースが……

Shellxここ最近、レーシングカートの練習でオイルが減るペースが早いです。
ウチで使っているのはShell アドバンスXですが、これが4回の練習で3本無くなる感じ。オイルが無いとKTに限らず2ストのエンジンは壊れてしまいますから、オイルは重要です。

ウチは練習する際に、コマー時代から通して息子にオイルとガソリンを混ぜる作業をしてもらっています。メモリに合わせて何かを流し込むのは、私よりも息子の方が上手いからです。

オイルをミックスポリに入れている最中、私は手が震えるのです(笑)

Wakos_ktところで、東日本ジュニアのホームページを見てみると、決勝ヒートでオーガナイザーから燃料が配布される(PDFファイル)、と書かれています。
銘柄はFormula KT 2CRで、今年のFP-Jr.やFP-Jr.Cadetで指定されているオイルの様です。

んー、例えば予選ヒートまで Shell アドバンスXで、決勝ヒートのみFormula KT 2CRで走ったら、Formula KT 2CRがShell アドバンスXの油膜を落としてしまって、エンジン痛めたりしないかな?
それとも最初からFormula KT 2CRを使えってことかしら?

どっかで1回試してみる必要がありそうですね〜。

週末、天気は悪そう。また雨天でのレースになるのかな?ここしばらくは天気予報で週末のお天気を確認しては一喜一憂しそうです(^_^;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

練習走行@新東京

ウチらが練習を行った日曜日は晴天でした。土曜日の風雨は何だったんだろうというくらい。

続きを読む "練習走行@新東京"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

復刻堂コーヒー

Hukkokudo_coffee_s_2知っている人は知っていると思いますが、私はコーヒーが大好きです。
ブラックもイケますが、砂糖もミルクも入れます。

最近ハマッているのは復刻堂コーヒーです。写真の缶コーヒーですけど、最近良く出回っている飲み物です。

味付けが、上手く表現できないのですが、小さい頃に母と一緒に入った駅の喫茶コーナーで飲んだアイスコーヒーと似ているんですよね~。もう30年も前か。ただ甘いわけでなく、スタンドのコーヒーに近い感じの甘さ。
復刻堂の名は伊達じゃないと思います。

今の缶コーヒーはなるべくレギュラーコーヒーにテイストを近づけようと意識して苦みや渋みを残している感じがしますが、こんな感じのコーヒーもいいですねー。

疲れちゃったので、今日はこの辺で。おやすみなさいまし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

今日何やってたんだっけ?

今日、行った事は……

・妻を教会まで連れて行き、
・接骨院で両足の治療を受け、
・明日のカート練習用の朝飯を買い、
・オートバックスで車検の見積を取り、
・その待ち時間中にJリーグ浦和×F東京戦を観て、
・スポーツオーソリティでチャリのチューブを買い、
・妻を教会から回収して、
・コーナンで携行缶とカートメンテ用手袋を購入し、
・明日のカート練習用のガソリンを買って、
・パンクしたチャリのチューブを交換し……

あー結構色々やっていたんだなー。何も成さない日なんて無いんだね、人って。

……あ、昼飯食べるの忘れていた Σ( ̄□ ̄; ガーン

明日は朝から新東京サーキットです。見掛けたら声かけて下さい(_ _)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

寝台特急富士・はやぶさ 最終列車

ココ経由で下の動画を入手。
最後のホイッスルがぐっときます。

距離の離れた都市間移動に、新幹線が使われ、飛行機が用いられ……と時間的効率と快適性を追求してきた昨今に於いては、深夜移動で目的地に着くというアプローチは好まれないのか、ブルートレインは空席(空きベッド?)が目立つ様になった様です。

それでも、時間を掛けてのんびりと旅をするというニーズもあるはずなのですが……平日それが出来る人は限られますし……難しいところです。

ブルートレインとは少し違いますが、かつて私は就職してから数年ほど、帰省時に深夜の急行列車「八甲田」「津軽」「おいらせ」「十和田」などを活用していました。知らない人と話すのが大好きな私は、その方々の地元の話で盛り上がったりしたものです。

自由席で帰るので全然席が空いていなかったこともあり、デッキで深夜の数時間を立ちっぱなしという事も有りました。途中停車駅のホームで買った缶コーヒーだけが心の友でしたね(笑)。

路面電車が縮小し、急行列車も定期便は無くなり、そして東京口ブルートレインの全廃、と「昭和の乗り物」はどんどん無くなって行きます。仕方無いとはいえ寂しいモンです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

インプレッサWRX STI A-Line

クルマの雑誌「driver」を読んで、初めてスバルから「インプレッサWRX STI A-Line」が発売されていたことを知りました。

WRX STIの派生グレードとなりますが、この車の特徴は2.5Lターボで(通常のインプは2L)、オートマチック車(同・6速マニュアル)であることです。

以前のインプレッサで海外仕様に2.5Lエンジンが出ていたかと思いますが、国内仕様のインプレッサでは初めてじゃないかと思います(2.2Lは22Bですね)。このへんのグレードはレガシーが受け持っていた、というのが私の理解です。

ATについても、GDBの時に「WRX STI」と冠していた車種に設定ってあったかなー、という程に認識にはありませんでした。A-LineはGDBにも設定が有りましたが、GDBのA-Lineはマニュアルでした(多分)。

EJ25 + ターボで300ps/6200rpmはさておいて「35.7kgm/2800-6000rpm」っていうところに目が行きました。間違っていなかったら、エンジンのトルク幅が異様に広いです。通常走行時にどっからでもそのトルクを拾えるという理解でいいのでしょうか?高速道路で前走車をスパーンと抜くのにどのスピードレンジからもこのトルクを使えたら気分よくイケるでしょうね〜(^_^;)。

スパルタンな車の様でオートマ設定とくれば、今まで「カッコイイんだけどマニュアルしか無いのか〜」と遠慮していた層にもアピール度バツグンだと思うのですが、どうでしょうかね?(^_^;)
余裕を持ってラリーカーを運転できますよ〜、みたいな。

一瞬ぱっとアルシオーネSVXのイメージが頭をよぎりましたが、アレはNA3.3Lのグラツーリズモなので、A-Lineとは味付けが違うんだろうなと勝手に考えています。

driverでは赤いクルマで撮影を行っていました。インプレッサ=青のイメージを持っていた私には新鮮に映りましたです。コレにカーボンボンネット被せてWRカー風カーボンリアウイングなんて立てたら……うーん、A-Lineの大人っぽさが飛んで行く(^_^;)

近所で試乗やってるディーラ無いか探してみます(^_^;)

ひさびさにスバルのサイトを覗いてみましたが、新車種(?)「DEX」って、トヨタのbBですよね……。協業効果?(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

今日のネギま!

ナギの雷速移動に何でラカンが対応できたのか、ラカン自らが解説しています。
ん〜、完全でない技を繰り出すリスクに当たってしまった様です。
ラカンはただのオッサンではなく、対戦相手の戦闘スタイルを分析して最善のカードを切るのに長けた人物です。先週のナギはラカンの強さのバックボーンを調べていましたが、それは経験の蓄積と努力でした。

ナギ&コジは各個のスペックで上回る選択をし、それ自体は間違ってはいなかったのだろうと思いますが、積み重ねた経験でもってスペックを上回られた格好です。
体力に劣るベテランがなぜ格闘技等で若手相手に対等に戦えるか、という構図ですね、モロに。

切り札を殺されたナギに反撃の糸口は掴めるか、次号が楽しみです。

ところで、ナギの正体が亜子にバレてしまう理由は、多分に大多数の読者の予想通りだったと思いますが……ナギ甘過ぎ。何でソコでトサカを殺っておかない!?んで亜子は健気過ぎ(;_;)

トサカはナギをまた揺さぶるか判りませんが、次はチャッチャと殺っちゃって下さい(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

ドラクエ9のAmazonレビューが全削除

ニュース元は以下のリンク。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/09/news081.html

プレビューとかなら解るのですが、それは市販される前にメディアや開発関係者がすることであってコンシューマーがどうこうとか言う話では無いです。

まだドラクエ9は発売もされていないのに、何で「レビュー」が書けるのか謎。
評価の星を付ける欄もあるらしいですが、プレイする前から星一つなんていう評価は有り得ません。

どういうイキサツでアマゾンに発売前レビューが書ける様になったのか私は知りませんが、こういうのはやっぱり発売されてからオープンにしないと「レビュー」じゃないですよ(^_^;)。

多分に、レビューの中身はゲームとは関係無い内容とかで埋められてしまったんではないかと思いますが、悪い風評でゲームの売上が鈍る可能性も否定出来ないので、削除は多分にゲーム供給側の希望もあったんだろうなと勘繰ります。
それでいいんじゃないでしょうか、今回は。そもそも発売もされていないのに何でケチ付けられるの、というのは供給側からすれば普通の発想だろうな〜、なんて。

某SNSの中には「ゲームはプレイしてからでないと良否が判らないので、レビューは購入の判断にために必要では」なんていう意見もある様ですが、買い物するという意味では正論であるものの、良否を判断というリスクを自分で取りたくないという姿勢が見えて手放しで賛同出来ません。

そういう「間違いの無い買い物をしたい」と思う人は、発売された後のみんなのレビューを読んでから購入を検討すれば良いのです。「いち早く入手したい、でもそれがつまらない買い物だったら困る」なんていう良いトコ取りは、普通に考えたら並び立たないのですから。

結局みんな、評論家(もしくはシードユーザ)を気取ってみたいだけだったんだろうなー(^_^;)。プリンを食べないでプリンを評価する様な薄っぺらな感だけがレビュー削除後に残っちゃった様な気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

タイヤは減るものです

Sh6149d_2息子が今乗っているカートに装着しているタイヤはブリヂストンのSL07です。
このタイヤ、下手すると昨年使用していたADVANのSL02よりも減るのが早いです。
と、いうのも、レースから下ろして3回目の練習で、既に後輪のミゾが浅くなり、あーなんかもう駄目っぽいな〜という雰囲気を醸し出してくれます(^_^;)。

コマー時代に使っていたダンロップのSL83/SL-Jはそんなに減っている感じが無く、2年乗ってニュータイヤにしたのって片手で足りるくらいだった様な気がします(息子はフレッシュマンを卒業出来なかった)。

あー減るの早いなーとチームのスタッフにぼそっと言ってみたところ、このクラスのタイヤは3回使うとグリップが無くなるから、レースでニュータイヤにして、それをそのまま練習で3回使って、次のレース時にまたニュータイヤを入れる、と。

ところで、新東京サーキットは1ヶ月に1回、NTCチャレンジカップとNTCカップが交互に開催されます。開催のスパンは3〜4週。

……ま、まさかこれはサーキットとタイヤメーカーの陰謀!?(^_^;)

そういえばダンロップがSL9タイヤを販売開始したという記事がYahoo!ニュースにありましたね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090305-00000041-rps-moto

「SLレース上級クラス用タイヤとして定評のある『SL02』に比べ、グリップ力とコントロール性を高めるとともに、熱ダレによるグリップ性能低下も改善した。また」「SL02と同等の耐摩耗性も確保している」とのこと。

ダンロップのSL02って使ったことがありませんが……SL9は保つタイヤなのかな?(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

日本14-2韓国(WBC)

Baseball_2 日本14-2韓国(日刊S)

侍ジャパン大勝!!イチローで第1R突破(サンケイS)

スコア表(スポニチ)








ふ、圧倒的ではないか我が軍は……

Attouteki_3


 

なーンて、WBCの結果を見てそう思ったガノタの方々は結構いっぱい居ると思います。

今度は是非サッカー日本代表で欧州列強国相手にこンくらいやって欲しいものですね〜(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

練習走行@新東京

090307_1613012週ぶりのレーシングカート練習です。
週の半ばまで付いていたマークは木曜日にマークとなり、金曜日にはマークでした。少し風はあるものの、絶好の練習日和です。

今日は全体的にタイムが上がらないらしく、普段の1〜1.5秒/周落ちという感じで各ドライバーは淡々と周回を重ねる感じです。リアのトレッドを変えてみたり、リアハブの素材を変えてみたり、と色々やってみましたが、目に見える効果は無し。
このまま収穫ゼロで今日の練習は終わるのかな〜と思ったら……

チームメイトが助け舟を出してくれました。
息子とチームメイトとは普段1秒/周程度の差があるのですが、チームメイト先導・息子追走で周回を重ねた結果、夕方のタイムの出ない状況下で息子はベストラップの0.1秒落ちまでタイムを引き上げました。

今まで息子が走っていたラインと大きく違うところは無い様ですが、各コーナーの細かい処理の積み上げが息子とチームメイトとの差となっている感じです。
それを走りで見せてくれたチームメイトに感謝です。

本当はその後もう1セッション残っていたのですが、先日のレース時のアクシデントがまだ尾を引いており(左肩負傷)、その上いつの間にやら今週中に右足を怪我して(テーピングをして走っていた)、疲労もあって体がボロボロだったので、そのセッションの走行は止めました。
チームメイトは準備していたので、息子にとってもラインを復唱する機会になるはずだったのですが……。申し訳無いです(_ _)

取るべきラインが見えてきたので、ドライバーが忘れてさえいなければ、今日の練習は次回のタイムアップの足掛かりになるはずです。頑張らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

どーしてくれンだヨ

090306_072101_2田園調布駅の保安装置が朝から故障しているらしいです。
あーうー(;´Д`)

帰宅して加筆です。
朝、雨だったのでいつもより早く出勤する様に駅に着くと、既に入場制限とやらで改札へすら近づけない状況でした。東急目黒線の保安装置トラブルによって田園調布駅が機能不全に陥り、そのアオリで東横線に乗客が殺到、電車が前に進まなくなる事態となった様でした。上り線が流れていかないので下り線も少ししか流れず、結局折り返す上り電車が無くなって……といった具合。

しばらく待ってもちょっとの人数しか入場出来ず、私の番になるのは先だろうなと思い、横浜市営地下鉄から東急田園都市線へ乗り継いで、田園都市線から都心へのアプローチを試みました。
しかしそれも、機能不全に陥った東横・目黒線の振替輸送を受けた田園都市線であったため、電車に乗れず、乗れても一つの駅にたどり着くまで3回止まってみたり、と全然流れて行きません。

結局私の乗った電車がまともに走り出したのは半蔵門線に乗り入れてからで、事務所に着いた頃には10時を楽勝で回っていました。6:40には家を出ていたのですけどね〜(;´Д`)

ンで、仕事もヘロヘロで帰路もヘロヘロで、ボロボロになって家に戻りました。
もうあんなラッシュ+牛歩戦術にノマれるのは嫌だ……

明日は2週ぶりにレーシングカートの練習です。
週の半ばまで雨マークだったのですが、今は晴れ間が出る様な予想です。
少しでもドライビング技術が向上する様、親子ともども頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

ケロロ軍曹 第18巻

200809000337妻が息子にと買ってきていました。
なんかもう惰性で購入している気がしなくも無いですが、息子は面白がって読んでいます。
ストーリーはいくつかのオムニバスですが、月面旅行と夏美の修学旅行篇がこの巻でのメインエピソードになるかと思います。
今の中学校って2年生が修学旅行なの? それとも私立だから? ちょっと興味深いですね。
新たな忍軍が出現しましたが、彼らがケロロ軍曹らに立ちはだかる壁になるのでしょうか?
私はもう少しガンプラネタが欲しかったかな。

そういえば土曜日から新作の映画が封切られますね。
ウチは息子の春休みにでも観に行こうかと思っています。

アリサのマーマンモードが萌えます(謎)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

次のステージは七曲がり坂

いにDの神奈川エリア第三ラウンド・チームスパイラル戦は、みなさんお馴染みの七曲がり坂となった様です。

ここは……本当に坂がキツいです。
自転車で何度か走っていますが、本当にヒザがおかしくなるくらいキツいです。
ただ、現在のR1で箱根を超えるよりは少し早いんですよね~。

初めてココを通った時、やたらと路肩にタイヤカスが落ちているしブレーキ痕が路面に刻まれているので、いわゆる走り屋さんが夜な夜な頑張っているんだろうなーとは思っていました。
あれから10年の時が流れ、ついにプロジェクトDが疾走することになるのですね……(^_^;)

ココをスパイラルが選んだ、ってことは、サイドワインダー戦はどこになるんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

「ちっきしょうぅぅぅぅ!」

昨日ブログにした00関連です。
タイトルはネーナがルイスに抹殺される際の断末魔。
とてもうら若き乙女が口にする台詞とは思えません。

で。ネーナの声を充てている声優は釘宮理恵氏です。

釘宮理恵氏プロフィール(アイムエンタープライズ)

ハガレンのアルの声も担当するんですね。
美人さんですね〜。

そこで疑問が湧きました。

あの、ネーナの断末魔の叫びを録音するとき、釘宮氏はどんな顔をしているんでしょうか?

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

だめだ、想像出来ません。

多分に、アニメーションのネーナ同様とんでもない形相になっているんじゃないかなとは思いますが……。

……想像してはイケない?

色気も何も無いですね、すみません(_ _)

外は雪です。
積もるのかな?うーん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

第21話「革新の扉」

判る人は判ると思いますが、現在放映されている機動戦士ガンダム00(ダブルオー)の、最新のエピソードです。

シンプルに00vsマスラオ(改めスサノオ……だっけか?)のバトルの始まり……というより、傍らで行われた女の熾烈な争い「ネーナvsルイス」の方がこの回のメインになるのでしょう。

色んなブログにいろんなコトが書いてあるので、バトルの内容はソレらを読んでいただくとして、一番怖かったのは

ハロ。

ネーナのコックピットに鎮座するハロが……突然ハロが喋り出すのです。

ハロ「そういう君の役目も終わったよ」

どきーんとしました。かわいいハロがくるっとネーナの方を振り返って若干野太い声で吊り上がった目を光らせながら喋るんです。

E0057018_10353959

「裁きを下す者」は、私もてっきりネーナと同じくサーシェスをイメージしていましたが、それはルイス。話の流れから言って当然っていえば当然か。

その後ネーナはルイスの乗るホーミングレーザー付きモビルアーマーにくしゃっとスローネドライごと握り潰される(?)わけですが……。
復讐を達成した後の、ルイスの壊れっぷりにボーゼンの刹那と沙慈。

真剣勝負と言いながらも刹那達は戦いに集中してくれないわけですが、これはちょっとブシドーの間が悪かったかなー(^_^;)
刹那との果たし合いの結果は来週にもつれます……。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

TOP

Img_96192


頑張ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

レース観戦@新東京、とその他色々

朝から雨だったので、NTCカップ見学は、肩負傷&風邪ッ引きの息子を置いて、私だけで行きました。結果的にこれは正解。新東京サーキットに着いたら本降りになっていて、横浜よりも寒かったです。

続きを読む "レース観戦@新東京、とその他色々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »