« 第21話「革新の扉」 | トップページ | 次のステージは七曲がり坂 »

2009年3月 3日 (火)

「ちっきしょうぅぅぅぅ!」

昨日ブログにした00関連です。
タイトルはネーナがルイスに抹殺される際の断末魔。
とてもうら若き乙女が口にする台詞とは思えません。

で。ネーナの声を充てている声優は釘宮理恵氏です。

釘宮理恵氏プロフィール(アイムエンタープライズ)

ハガレンのアルの声も担当するんですね。
美人さんですね〜。

そこで疑問が湧きました。

あの、ネーナの断末魔の叫びを録音するとき、釘宮氏はどんな顔をしているんでしょうか?

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

だめだ、想像出来ません。

多分に、アニメーションのネーナ同様とんでもない形相になっているんじゃないかなとは思いますが……。

……想像してはイケない?

色気も何も無いですね、すみません(_ _)

外は雪です。
積もるのかな?うーん。

|

« 第21話「革新の扉」 | トップページ | 次のステージは七曲がり坂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 昨日に続いてOOネタですが…
 私にはくぎゅの表情よりも『此処まで目立ってる癖に、話の本質と一切拘っていないMr.ブシドー(グラハム)』が非常に滑稽で…www
 本当に(物語中の)世界情勢と関係なく刹那を(エクシアorOOを…では無い気がしますが)追い求めてるだけで、話の本筋(アロウズやCB、イオリアの思惑等々)には本気で拘る積りが無いから…人の迷惑顧みず、我が道を行くの典型的な例ですね…
 お子さんの教育には『こんな大人になっちゃ駄目だよ』とも付け加えた方が良いかもww

投稿: 毘沙門天松茸 | 2009年3月 4日 (水) 09時40分

→ まったけちゃん

コメサンクスです。
いやーもうハムくらい自分に酔って突き抜けられれば天晴れというしか(笑)。一応ミッションには入っているので好き勝手って事では無いでしょうけど……いや、興が乗らんとか言って戦闘を放棄した事もあるから好き勝手か。私の仕事っぷりみたいだな(-_-;)

未来を見据え変革に入る刹那と、過去に囚われ刹那搭乗機との戦いに固執するハムという図式ですが、ハムも刹那を破れないと前に進めないでしょうから必死です。過去のプライドを捨て去った今こそハムも変革する側に回れるんじゃないかという想いも有りますが……。

なんだかんだで、00のカコイイ台詞はだいたいハムから発せられますね。
「もはや愛を超え、憎しみを超越し宿命となった!!」は色々応用出来ます。

投稿: いぶき | 2009年3月 4日 (水) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ちっきしょうぅぅぅぅ!」:

« 第21話「革新の扉」 | トップページ | 次のステージは七曲がり坂 »