« 明日更新します | トップページ | レースが終わった後の話(3/22NTC) »

2009年3月23日 (月)

NTCチャレンジカップ@新東京

昨日のNTCチャレンジカップに参加しました。

前日土曜日の練習で目標タイムにやっと乗り、次のステップが見えて来たので、前回のチャレンジカップよりはレースになるかな?という感じがしました。
で、フタを開けてみると……

2009年NTCチャレンジカップ 第2回 Sクラス : 23台出走。
20台超えだった前回のチャレンジカップ(21台)より増えている……(^_^;)
同日開催の東日本Jr.@大井松田は不成立……。行ってあげなよ~向こうに少しくらい(^_^;)。
でも今回は前回のチャレンジカップで優勝したチームメイトのサポートがあり、いつもお声掛けいただいているYUTA選手とパパが隣で陣取ってくれたので、心強かったです。

土曜日の段階では曇りという予報でしたが、NTCはしばらく雨のレースが続いていたので今回も降るのは覚悟していました。

◇公式練習 : 10分

いつもの朝よりは若干速いかな?でも参加するクルマはどれもこれも息子より速く、今回も難しいレースになりそうです。

◇TT5分 : 19位/23台

YUTA選手の後ろにくっついて途中まで引っ張って貰おうとしましたが、スタートで若干カブッたか遅れてコースイン。……と、思ったら、あれれ?数周でYUTA選手の後ろまで接近。物凄い違和感(?_?)。
その違和感の通り、2台とも何かあったとしか思えない様な順位でフィニッシュ。息子は19番。
聞いてみると、2人とも同じクルマに掛かって上手く行かなかったらしいです。

◇予選ヒート10周 : 21位/23台

YUTA選手と息子のタイム差は0.2秒/周。その中に5台のクルマが入っています。YUTA選手は先に行くとして、タイムが拮抗している彼らを抜いて前に行くのは至難の技だなー(^_^;)。そして息子はローリングスタートでジャンプアップをキメられず、大混雑にハマッてしまいました。
3周目にアクシデント。他車と連なったまま入った3コーナー入口で後続車に狙撃されてしまいコースアウト!!最下位まで順位を落とす羽目に……(;´Д`)
その後は淡々としたペースで周回を重ねるのですが、単独走行になったのにペースが上がりません。アクシデントの影響もあったのでしょうけど、今日の状況にクルマのセットが合っていない?
とりあえずDNF1台と別のアクシデントに巻き込まれ再スタートが遅れた1台が息子の後ろとなり、21位でフィニッシュ。

◇決勝ヒート20周 : 10位/23台

予選ヒートでタイヤの気圧が低い設定だったことを受けて、決勝ヒートは高めの気圧で挑む事に。息子のグリッドの前には、アクシデントで本来ならこの順位に居ないドライバーなので、そのクルマに付いて行って道を切り開いて貰おうという作戦。が、ここでもローリングスタート失敗Σ( ̄□ ̄;)頼りにしていた前グリッド車もさらに前方に引っ掛かりで、息子は1コーナーで一気に最下位へ(-_-;)
ただ、タイヤの気圧アップが効いたのか、前走車に追いすがる息子は2コーナーをメインで追い抜きを何台かに行います。2コーナーで抜かれたクルマは3コーナーでクロスで返して退けるなど、練習の成果が出ました!

そうこうしているうちにアクシデントで何台か走行不能となり(バックストレートのクラッシュは超ヤバかった)、または絡んでしまって順位を落とすクルマも出る中、息子は辛抱の走りが続きます。

残り7周で、あと1台抜けば1ケタ順位でフィニッシュというところまで見えてきましたが、これがまた抜けない……。2~4コーナーでは詰め寄るのに6コーナーで離される……。じりじりと拮抗したまま最終LAPまでもつれた結果は、息子が6コーナーで意を決して仕掛け、失敗。結果10位でのレース終了となりました。

車検場では最後まで順位を争ったドライバーのパパと「いつ抜けるか・いつ抜かれるか」いいバトルだったですね~なんて会話をしてました。ウチも必死で追いかけていましたしたが向こうも必死で逃げていた様です(^_^;)。

YUTA選手は4位でフィニッシュ。もうちょっとで表彰台でした。病み上がりなのに凄いです。

今回のレースはアクシデントが多かったです。いくらコース幅に余裕がある新東京サーキットでも、23台も出走すれば結構満員の感じがします。集団がバラけるまでは気が気でなかったです。
今回のこの順位も、本来ならもっと下になると思うので、結果で安心しないで、もっと自力を付ける(ドライバーの技術とメカニックオヤジのセッティング)様にしないとダメです。

タイヤの気圧を、低めにセットするよりも、高めが今回良かったのは路面温度が低くて発熱が遅れたかもしれません。そこに私が早く気がつけば、息子はもうちょっと楽にレースを行えたかもしれません。

同じくらいのタイムのクルマをどう処理するか、課題は引き続き残ります。とりあえず苦手の6コーナーを克服する必要が有ります。ここはドライバー本人にとって本当に難しいらしいです。迅いドライバーの後ろを走らせるとかして具体的な処理方法を探します。

集団に入るととたんに弱くなる今の状況も、集団に混ぜて走らせる練習をさせて、慣れさせるしか無いですかね~(^_^;)。これはコマーの時から3年同じコトを言っている様な気がします(^_^;)。

今回も、チームのスタッフ、チームメイトに支えられてのレースでした。ありがとうございます。
そして、悩める私を1セッションごとに声を掛けてくれたYUTA選手のパパにも感謝です。また一緒に走って下さい。

来週はレーシングカートの練習はお休み。ウチは車検が待っています。
再開は4月に入ってからの予定です。

|

« 明日更新します | トップページ | レースが終わった後の話(3/22NTC) »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

レースお疲れ様でした。

集中力がすごいってことですよね、それ、きっと。バタバタしている最中でも冷静さを維持していたと、いうことですよ、絶対。
ご子息は、多分同じことを長く出来るタイプじゃないかと。例えば小さい事から同じ遊びを飽きもせず、ずーっとやってたとか・・・。

うむ!将来、期待できますね!
是非理系に。

投稿: towaneo2008 | 2009年3月23日 (月) 23時26分

→ towaneo2008さん

コメントありがとうございます。
集中力は普通の方だと思います。確かに同じことをずっと続ける(砂遊びとかブロック組立とか)のは得意らしいですけど(^^;

とりあえず完走16台のこのレースで生き残っただけでもヨシとしたいです(^^;

投稿: いぶき | 2009年3月24日 (火) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NTCチャレンジカップ@新東京:

« 明日更新します | トップページ | レースが終わった後の話(3/22NTC) »