« 日本14-2韓国(WBC) | トップページ | ドラクエ9のAmazonレビューが全削除 »

2009年3月 9日 (月)

タイヤは減るものです

Sh6149d_2息子が今乗っているカートに装着しているタイヤはブリヂストンのSL07です。
このタイヤ、下手すると昨年使用していたADVANのSL02よりも減るのが早いです。
と、いうのも、レースから下ろして3回目の練習で、既に後輪のミゾが浅くなり、あーなんかもう駄目っぽいな〜という雰囲気を醸し出してくれます(^_^;)。

コマー時代に使っていたダンロップのSL83/SL-Jはそんなに減っている感じが無く、2年乗ってニュータイヤにしたのって片手で足りるくらいだった様な気がします(息子はフレッシュマンを卒業出来なかった)。

あー減るの早いなーとチームのスタッフにぼそっと言ってみたところ、このクラスのタイヤは3回使うとグリップが無くなるから、レースでニュータイヤにして、それをそのまま練習で3回使って、次のレース時にまたニュータイヤを入れる、と。

ところで、新東京サーキットは1ヶ月に1回、NTCチャレンジカップとNTCカップが交互に開催されます。開催のスパンは3〜4週。

……ま、まさかこれはサーキットとタイヤメーカーの陰謀!?(^_^;)

そういえばダンロップがSL9タイヤを販売開始したという記事がYahoo!ニュースにありましたね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090305-00000041-rps-moto

「SLレース上級クラス用タイヤとして定評のある『SL02』に比べ、グリップ力とコントロール性を高めるとともに、熱ダレによるグリップ性能低下も改善した。また」「SL02と同等の耐摩耗性も確保している」とのこと。

ダンロップのSL02って使ったことがありませんが……SL9は保つタイヤなのかな?(^_^;)

|

« 日本14-2韓国(WBC) | トップページ | ドラクエ9のAmazonレビューが全削除 »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

 レースはやってませんが、常に原動機に跨ってる者として、タイヤは結構命綱ですからねぇ…
 一寸したグリップ低下で思わぬ事故が起きたり、レーサーならタイムに響く…と云うのも有るでしょうし
 原動機付きのサガとして、唯一動力を地面に伝える部品ですから、無視出来ないんですよねぇ…
 でも、消耗品と割り切るにはお高いのが難点でwww
 私は出来るだけ耐久力重視で買ってますが…だから事故るのか?ww…orz

投稿: 毘沙門天松茸 | 2009年3月10日 (火) 09時25分

→ まったけちゃん

コメントありがとうございます。
そうなんですよねー、タイヤって消耗品と割り切りたいけど高いんですよねー。
前にインプレッサ乗っていた時BS PLAYZに履き替えたらワンセット(4本)6万円だったもんねー。
レーシングカートは乗用車と比較したら圧倒的にマテリアル使用量が少ないのでまだ2.4万円/セットで済みますが、それでも毎月1セット買っていたら30万円近くなっちゃいます。

アクシデントとタイヤのグリップはあまり関係無いでしょうから、気にしなくていいと思います。早く松茸号・痛単車バージョンを見てみたい(^_^;)とあ禁のインデックス仕様でお願いします(≧∇≦)/ キャー

投稿: いぶき | 2009年3月10日 (火) 11時39分

そんなに減るのですか?
今年からSL07を使うレギュレーションになってしまってタイヤ代をけちってレース使おうかと思ってましたが、1レース持たないの?

投稿: あひるちゃん | 2009年3月12日 (木) 23時11分

→ あひるちゃんさん

こんばんわ、お世話になります。
いえ、全然モタないわけじゃないのです。ただ、新東京サーキットで400LAP(=ほぼ3日分の練習)もすると、グリップに頼ってコーナリングするウチのドライバーの場合はレースに使えるレベルでは無くなります。

それでも先週の練習で「タイヤに負担を掛けない走り方」が見えてきたみたいなので、練習に関してはもう100LAP程度引っ張れそう。

(新東京サーキットは936m/周です)

投稿: いぶき | 2009年3月13日 (金) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021921/28544287

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤは減るものです:

« 日本14-2韓国(WBC) | トップページ | ドラクエ9のAmazonレビューが全削除 »