« サーキットの狼ミュージアムは5/3開館 | トップページ | FANTASTIC VISION »

2009年4月25日 (土)

ネギま!?neo 第6巻

ネギま!?neo 6 (6) (少年マガジンコミックス)発売当日に買う事は出来ませんでしたが、とりあえず今週購入しました(^_^;)。

この巻で一番ページ数を取っているのは「新訳」ナギとエヴァンジェリンの出会いのエピソードですが、私はアキラとルカとの話を強く推します。
普段は口数が少なくて、運動部仲良し4人組でも「見守る」側に回ることの多いアキラですが、このエピソードはネギま!のアキラ篇よりも良く出来た内容だと思います。
イルカのルカはいずれ自然に帰してあげないといけません。二人(1人と1頭)が別れる際の、アキラの「私が勝ったら……あとでいいや」の台詞が切なくて仕方有りませんでした

さて、今回ネギま!?neo 第6巻を買う際に、一緒にマガジンSPECIALも購入しました。
マガスペ、古き良き頃の週マガを彷彿とさせてくれる構成でしたね〜。悪く無いです。
購入した理由?内緒です(笑)。

|

« サーキットの狼ミュージアムは5/3開館 | トップページ | FANTASTIC VISION »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネギま!?neo 第6巻:

« サーキットの狼ミュージアムは5/3開館 | トップページ | FANTASTIC VISION »