« マジレンジャーED(?) | トップページ | 電車止まっています »

2009年4月15日 (水)

鋼の錬金術士 第22巻

鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)妻が買ってきました。
中央での戦いは大詰めになっていそうな感じですが、ホムンクルス側を封じたと思っていたら後半には破られてしまい、豆粒ドちびと愉快な仲間共は不利な形勢に追い込まれそうです。

個人的な「見せ場」は、アルが覚悟を持ってセリム(=プライド)と一緒に土蔵に閉じこもる、あのシーンでした。アル勇気有る。しかし、セリムのコーンコーンは位置を教える符号であり、軍人ではないアルには見抜けないと解って信号を発したとすれば、セリムはアルの上を行く強かさを持っています。

一番気持ち悪かったのは、賢者の石の力を込められた一つ目の人形達でした
首が折れようが頭を打ち抜かれようが、人形だから死にませんし、賢者の石の力でゾンビになってエド達に襲いかかります。

そういえば、前の巻で「何で人体錬成を禁じているか」「それは私兵(コーポレートアーミー?プライベートアーミー?)を持たせぬ為」という、将校とアームストロング(姉)のやりとりがありましたが、死なない軍隊とはまさにソレだったのですね。

さて、エンヴィーも復活して、次巻にはどういう展開になるんだろ?

|

« マジレンジャーED(?) | トップページ | 電車止まっています »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 ハガレンは、最近『買ってるけど読んでない』作品になってるなぁ…ビニール封包も17巻以降解かれて無いやwww
 でも、買っておこうwww

 アニメには既にホムンクルスやエルリック兄弟の親父がOPフィルムに出てますから、4クールの間に何処まで進むか非常に興味です

投稿: 毘沙門天松茸 | 2009年4月16日 (木) 09時36分

→ まったけちゃん

コメントありが㌧
DVDだけじゃなくてコミックも塩漬けになているのね(^_^;)。

一度、まったけちゃん家で未開封品の読書会でもやりたいねぇ(^^;

投稿: いぶき | 2009年4月16日 (木) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術士 第22巻:

« マジレンジャーED(?) | トップページ | 電車止まっています »