« 大都会PART III | トップページ | CATALINA SV-A »

2009年4月 7日 (火)

750ライダー

750ライダー

懐かしい……いいんちょ好きでした。

|

« 大都会PART III | トップページ | CATALINA SV-A »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

昔は、サウンドも個性がありましたよねぇ

今は、大型スクーターの「パタパタ」音。。。

たまに懐かしい集合管の音やチャンバーの音を聞くと タマリマセン。

投稿: Rakuen | 2009年4月 8日 (水) 09時37分

 750cc…ってか限定解除
 何時か取るぞと思いつつ、400ccのパワーにも負ける様になって結局、今乗り回してるのは250ccだしなぁ…
 やっぱ、取れる時に取っとくのが吉かな…
 まぁ昔、限定解除で取れた時代の実父は私の250ccも実際には乗れない訳ですが…免許があっても実際に乗った事が無い人間はやはり怖い様ですしね

 あ、漫画の750ccライダーは殆ど読んだ事が無い私でしたwww

投稿: 毘沙門天松茸 | 2009年4月 8日 (水) 11時17分

う~ん CB750K0
いいバイクだねぇ
今乗ると意外と楽に乗れちゃうバイクなんですよね、これ


当時は大きいバイクもあまり興味が無かった(って言うかバイクそのものも免許もそう簡単に手の届くシロモノじゃなかったしね)から、この作品も読んでなかったけど…

投稿: 晃之介 | 2009年4月 8日 (水) 20時26分

アルバイト先のガソリンスタンドから「集金に行ってきまぁ~す!」と言って颯爽とバイクに乗っていく後姿がお決まりのポーズでしたが、そういやいつもヘルメットしてなかったような.....(笑)

投稿: 味噌田楽 | 2009年4月 8日 (水) 21時29分

おはようございます。コメント遅くなってすみません。

→ Rakuenさん
ビックスクーターとかはマフラーでも換えない限りバサバサ言っているだけですからねー。たまにイキのいい旧車が自分の近くを通ると、いい音くれてるなーと感じる次第です。
そういう音とかにこだわってバイクを見ているのは結構ノスタルジーだったりして?

→ まったけちゃん
限定解除は取得するのがすごく難しい、と昔々のTV番組(久米宏のTVスクランブル)でやっていたのを視ていたので、限定解除を持っている人たちは神の領域なんだなと思っていた事が有ります(^_^;)。
でも、まったけちゃんの体格でも400ccは疲れるの?ちょっと意外。

→ 晃之介さん
CB750っていったらナナハンの代名詞っていうイメージが有ります。その元祖にあたるのがK0なわけですね(多分)。
私も750ライダーを読んでいた頃は子供でしたので(父が当時の少年誌5誌を毎週全部買っていた)、漠然とカッチョイイとしか見ていませんでしたが、さわやかライダーさんでしたよね(^_^;)。

→ みそでんさん
そうそう、いつも光クンは爽快にノーヘルでGSを出発していました。爽やかでしたが違反でしたね(笑)。
なので、写真のポスターには交通安全啓蒙らしく「もう、無茶はしない。家族、仲間、仕事そして思い出・・・背負うものが増えたんだ。」というアオリとヘルメットを被ろうとする光クンが描かれています。

投稿: いぶき | 2009年4月 9日 (木) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 750ライダー:

« 大都会PART III | トップページ | CATALINA SV-A »