« CATALINA SV-A | トップページ | 週末はお休みです »

2009年4月 9日 (木)

昨日のネギま!

獣化してラカンを足止めに掛かっていたコジローことコタ君がネギ君の呪文詠唱の時間稼ぎに成功し、ネギ君にバトンタッチしたところから今週は始まります。

雷化して攻撃に掛かる→ラカンはコタ君の影で足止めのまま、ネギ君は雷槍で攻撃……を見せるところまでが布石で、実は魔方陣で攻撃するラカンのパワーをネギ君がまるまる取り込んで、ラカンにラカンのパワーで一撃をカマす段取りの様です。

御都合主義な展開には目をツブるとして(笑)、スペックで優勢ながら経験の差でラカン・カゲ組に上を行かれることとなったナギ・コジ組ですが、そういう展開になることを見越して準備した切り札は「相手のパワーを相手にぶつける」でしたか。無敵に無敵をぶつけるワケですね。
ネギ君の体がモつかどうか気になりますが、色々と雷化などの肉体強化を付加している様なので、心配無い?

ラカン自身が自身のパワーを物理的に受けるのは想定外?……ラカンの驚きの表情を見ると、過去にそういう相手と戦ったことは無さそうです。
ラカンがラカンに負けるわけだから、師匠ラカンのプライドは保ちつつナギ・コジ組は勝利を得る、という理想的な展開になればと思いますが、立ち上がったら今度こそうナギ・コジに勝機は無いでしょうね(^_^;)。

闘技場に、降って湧いた様にミソラ一座がやって来ました(笑)。
おそらくネギ・パーティが旧世界へ戻るカギがあると察して闘技場へ赴いた……のかな?(^_^;)いや、実は何も考えていなかったりして(^_^;)。

|

« CATALINA SV-A | トップページ | 週末はお休みです »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 ネギま!はコミックスチェックなので、今時点の話は一応話し程度で読んどくとしてww

>>無敵に無敵をぶつける
 コレって、昔、あさりよしとお氏が『ワッハマン』で描きたかった事ってのが『不死身同士が永遠に戦い続けると悲劇にしかならない』的な事だった…とか聞いた気がします
 ただ、元からの『あさりよしとおテイスト』が影響して結構のんびりムードの漫画になってしまった…とか云う話と併せて聞いた覚えが有ります
 ワッハマン自体を読んでないからどんなモンだか判りませんが、フと思い出したので茶々入れww

投稿: 毘沙門天松茸 | 2009年4月 9日 (木) 11時44分

→ まったけちゃん

コメントありがとうございます。
無敵同士が争えば決着は付かなくて当然ですよね。ダブルノックダウンは有るかもしれないけど。

とどのつまり、馬鹿馬鹿しくなって争う事を止めてしまうんじゃないかなー?

ワッハマンは私も読んだこと無いですが、あさりよしとお先生の絵柄でパワーとかハイスピードバトルを表現し切るのは……どうなんでしょうねぇ?多分に問題無いとは思いますけどね(^_^;)

投稿: いぶき | 2009年4月 9日 (木) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のネギま!:

« CATALINA SV-A | トップページ | 週末はお休みです »