« コマーのキャブレター | トップページ | ハイエースのジレンマ(?) »

2009年5月 9日 (土)

練習走行@新東京

新東京へ練習しに行きました。

前日4日は雨降りに次ぐ雨降りで、路面のコンディションなんて有ったモンじゃないだろうなと思っていたら、そのとおりでした

090509_143501_3それ以前に、手持ちのBS SL07 2セットが両方とも終わっており、チームのスタッフにも「このタイヤで練習は厳しいよ」と指摘される始末。

案の定、路面もイマイチ・タイヤもイマイチでグリップしないので、タイムなんて期待はするだけ無駄な感じでした。息子には申し訳ないと思います。

ただ、路面全体の出来上がりが今日はかなり遅く(そもそも一日を通してクラス分けが無かった)、同じ100ccエンジンで走っていたドライバーとはそんなタイム差無く走っていました。

St330033今日1日で120LAP以上走り、すっかりグリップを使い切ったタイヤ表面(後輪)の写真です。
タイヤがどれだけ残っているか、タイヤ表面に掘ってある穴の深さで確認するのですが、この写真の穴がどこにあるか、判りますか?

2セットともこんな感じなので、来週はレース前日に1セット・当日に1セットという、若干もったいない下ろし方をしないといけません。おニューのタイヤ導入のマネジメントをミスると、こうなっちゃうんだよという事例ですね

アクアラインは往路も復路も渋滞でした。海ほたるPAが起点の渋滞では無く、登り坂による速度低下に起因するものです。高速道路に慣れてない人が1000円に釣られてアクアラインに乗ってみたものの何も考え無しにぼけーっとアクセルを踏んでいるから速度低下に気がつかず渋滞を引き金になっている……としたら、ちょっと頭に来ちゃいますね。
あー料金元に戻ってくンないかなー?

|

« コマーのキャブレター | トップページ | ハイエースのジレンマ(?) »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 練習走行@新東京:

« コマーのキャブレター | トップページ | ハイエースのジレンマ(?) »