« 原宿に行ってみた | トップページ | 本日は誕生日です »

2009年5月 1日 (金)

負のスパイラル

昨年は好況につきGWなんてあまり休めなかった事業所がウチの会社にはいくつかありましたが、今年はこんな経済状況なので長めの休みを取得します。
TVでもやっている通り、会社によっては16連休にするところもあるんだとか。給与に影響が出るらしいので16連休と言っても手放して喜べるものではなく、我慢が要る様です。

給与減では趣味やレジャーに回せるお金は少なくなるので市場にお金は流れなくなります。消費が冷え込んだ結果企業にお金は流れず売上が落ち給与減でますます消費が冷え込み……まさに負のスパイラルですね。あーやだやだ(^_^;)(^_^;)

増給か、せめて給与の維持が不況を脱出の近道かと言えばそうでもなく、先行き不安な日本では貯蓄に回るため、市場にお金が出回らないなら企業からすると増給する意味を失います。

以上のロジックで考えると、増給は企業の体力をいたずらに失うだけなので、有り得ない選択なのでしょう。

我々働きっ人は我慢する日々が続きそうです(^_^;)。

|

« 原宿に行ってみた | トップページ | 本日は誕生日です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 …ナンか『働いたら負けかな…と思う』と云うのが洒落にならなくなる話でorz

 まぁ家族の種類が貴方とは違う(私の方は妻子では無く、親兄弟)私ですから、レジャーと云っても自分独りの事だし、無理にする必要を感じなければ連休はDVD消化とネトゲに埋もれれば良い事になりますしねぇwww

 そう云う意味『結婚したら負けかな…と、思う』と云うのが現在の日本経済なのかも知れませんね
 …子孫が増えないと国が滅ぶけどwww

投稿: 毘沙門天松茸 | 2009年5月 1日 (金) 09時18分

→ まったけちゃん

コメントありがとございます。
レジャーというか、世の人たちは衣食住以外でお金を落とす事に皆消極的になっている、と書くのが正しいでしょうか。ウチの会社はまさにその「以外」なので、購買意欲を喚起させなければ倒れてしまうわけです。

結婚する・しないは個人の選択なので勝ち負けは無いと思いますが、結婚願望はあるものの結婚しても経済力が付いて来ないと苦しいだけなので二の足を踏む、という話はテレビで視聴しています。そうなると子孫が増えないので移民を受け入れるという選択肢は悪くないと思うのですが、どうざんしょ?

そういえば、ちょい前のTVニュースで「働いてない自分は勝っていると思う」とインタビューに応えていた兄ちゃん、今も元気なンかな(笑)

投稿: いぶき | 2009年5月 1日 (金) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 負のスパイラル:

« 原宿に行ってみた | トップページ | 本日は誕生日です »