« 結界師 第25巻 | トップページ | ウルトラマン風スーパーカブ »

2009年6月24日 (水)

今週のネギま! 255時間目

前回の結びの通り、ヘンタイ総督様に押さえつけられた直後からのスタートです。
ヘンタイ総督様は、ネギ君の村が襲撃される話を知っている様です。物語的には、ネギ君の村襲撃事件とどうリンクするかが気になるのですが、いくつか伏線が張ってある様な気がして、正確なところをシミュレーションできません。
よく考えると、過去にネギ君の村を襲撃した悪魔の軍団を召還したのは誰かが描かれていませんので、ミッシングリンクはヘンタイ総督様が握っているか、と。

栞が化けたアスナはマジックキャンセルが使えないので、前回ではヘンタイ総督様の斬撃がキマッてしまいました。ネギ君なにか気が付くかなーと思いましたが、普段からネギ君の武装解除で脱げていること(笑)から、上手く誤魔化された感じです。もっとも、栞自ら替え玉モードを解いちゃう可能性が高そうです。

ネギ君は、自身やアスナの出自がどこにあるのか、知り始めている様です。タカミチがアスナの秘密をアスナ自身に伝えない様に、ネギ君も彼からアスナにアスナの過去を伝える事は無いでしょうね。

栞の気になるセリフ「あと1日」って言うのが何を意味するかが判りませんが、おそらくもう1日ネギ君を騙し通せばアスナのマジックキャンセルが無効となり、フェイト一味がやりやすい様な展開が待っているのかもしれません。
ただそうすると、栞はどうするんだろ?捨て駒になるのかな?

最後の最後でラカン再び登場、ンでもってヘンタイ総督様は……このパパの弟子だった!?びっくりな振りでもって次回に繋がります。

今回は中身が色々と濃かったです。ネギ君が魔法世界で何にカタを付けるか、参考となるエピソードだと思います。
来週は……舞踏会でしょうか?総督の正体をはっきりさせるために、刹那を連れて行くんじゃないかな?なーんて勝手に思っています(^_^;)

|

« 結界師 第25巻 | トップページ | ウルトラマン風スーパーカブ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週のネギま! 255時間目:

« 結界師 第25巻 | トップページ | ウルトラマン風スーパーカブ »