« 官公庁オークション? | トップページ | 今週のネギま! 253時間目 »

2009年6月 4日 (木)

472.5万円ナリ

スバルの電気自動車 来ましたね〜。

富士重の電気自動車、472万5千円 家庭用電源で充電 - asahi.comより
http://www.asahi.com/business/update/0604/TKY200906040237.html?ref=rss

Pluginstera7月から売りに出されるんだそうです。富士重工が直接販売と書いてあるので、ディーラ経由でユーザに渡る事は多分無い?とりあえず法人や自治体がターゲットみたいです。

472.5万円とは書いていますが、実際は国から補助金が出るので約335万円で、かつ自動車取得税と重量税が免除……。まあエコカーを先買いするユーザには何かそういう特典があってもいいでしょう。

ベースになっているのはステラ。軽自動車ベースなので定員は4名。
一応100km/hは出るみたいですね。

やっぱ家庭用電源で充電出来るって言うのが重要ですよね、電気自動車は。
どんどん未来SFモノに近づいてきましたね(^_^;)。

ところで、妻は電気自動車やハイブリッドカーの普及には反対らしいです。
音が聞こえない、あんなアブない車は勘弁だとか(笑)。

|

« 官公庁オークション? | トップページ | 今週のネギま! 253時間目 »

」カテゴリの記事

コメント

買っちゃう?

投稿: あひるちゃん | 2009年6月 4日 (木) 22時51分

→ あひるちゃんさん

無理ッスよ〜無理無理(^o^;)

投稿: いぶき | 2009年6月 4日 (木) 23時02分

わかりますよ、それ。プリウス低速走行だと、エンジンがかかってないんですけど、猫が避けません。

チャリンコ集団や、じーちゃんばーちゃんにも気づいて貰えません。

仕事でいわゆるコンビナートに出入りしてますが、そこではモーター駆動の電車やら、なんやら多くありますが、音がしなくて事故が多発した経緯があります。
その対策として、オルゴールが取り付けられました。EVには必要な装備かもしれません。

基本はとーりゃんせ、です。

投稿: towaneo2008 | 2009年6月 5日 (金) 07時33分

 家庭用電源で充電できるとしても、じゃあ自宅以外のどこで充電するんだろう?やっぱそういうインフラが整わないと厳しいよなぁ。はたまた充電時間とかね。色々検討されている話は聞くけど、インフラ整備率って実際どの程度なんだろうね。
 はたまた、三菱はバッテリー交換方式だそうだが、この辺統一してもらわんと、将来企画から外れた車を買うと中古車として売れないかもしれないし、その辺どうなんだろう?

 イギリスだったか忘れたけど、海外では、ハイブリッドカーが静か過ぎて危ないってんで、録音したエンジン音を流しながら走れっていう話が検討されている、なんてのどこかで読んだ。
 低速だとパターンノイズだって小さいし、確かに危ないとは思うけど、それはそれでいかがなものか、とも思ったり。難しいモンですね。

投稿: 竜馬 | 2009年6月 5日 (金) 08時20分

 無音…と云うのは確かに賛否両論ですね
 周辺住民としてはTV・ラジヲ等々の娯楽を楽しんでる最中に爆音撒き散らされるのは鬱陶しいと感じるけど、事故発生にかんしては前記の皆さんの仰る通り

 充電方法にしても、竜馬ちゃんが云ってる通り、自宅以外での充電の為に他所様で『コンセント貸して下さい』ってのもナンだしww
 ガソリン給油所は『ガソリンスタンド』、では充電用有料コンセントは『電気スタンド』ですかね…と云うのは使い古されたネタですが、そう云う有料充電所が出来ないと実用は無理ではないかと…
 必要量の燃料を入れるガソリンと違って、何時間走れる位まで充電するには急速充電でも何十分掛かります…では、実用とは云えないし
 確かに技術的に不可能でなくなったと云うのは良い事かも知れませんが、社会的に使用可能かと云えば、幾つも問題が出来るのは仕方の無い事かと

投稿: 毘沙門天松茸 | 2009年6月 5日 (金) 09時09分

→ towaneo2008さん

前に乗ったタクシーがプリウスで、それが団地の敷地内を走っていて、自転車が我々のすぐ直前で存在に気づき慌てて舵を切ったせいでズッコケたことがありました。運転手さんはそれを予知して反対側に避けていたので接触は無かったですが、後部座席から見ていて本当に危なっかしいと思った次第です。
猫も御老人も気がつかないのですね……本当に静か(^_^;)。
ウチの会社の建物内でも無人搬送車がEVで、やっぱり音出していましたね〜。やっぱりとうりゃんせですが、定番なんでしょうかね。

→ 竜馬ちゃん

インフラ整備は急務な様で、急速充電スタンドは首都圏でも39ヶ所しか無いんだとか。
http://mainichi.jp/select/today/news/20090606k0000m020117000c.html
その辺で街乗りとかなら苦は無さそうですけど遠乗りは向かないかもです。
ガソリンで走らないので将来の買い換えを考えると規格が統一されていないEVはリスクですが、買う方は環境に投資するという考えでもって手に入れるでしょうから、そもそも中古市場に流れることは前提にしていないと思います。流れても買うのは多分好事家でしょう。
折角静かに走れるのに録音したエンジン音を流しながら走れっていうのは何かアレですが、静音はEVの副産物であると考えればそれはそれで彼の国ではアリなのかなー?それなら音を選ばせて欲しいです。F1の12気筒サウンドとかね(笑)。

→ まったけちゃん

ウチらは爆音轟くサーキットで週末過ごすのでエンジン音に関してうるさいとかあーだとかはありませんが、足立区のサーキットは週末の2ストエンジンの音がきっかけで周囲から抗議があり、レースを自粛せざるを得なくなったと聞いています。乗用車のスポーツマフラー音でも気になるなんて人もいると思うので、内燃機関の音というのはかなりナーバスな問題を含んでいます。
『電気スタンド』ネタはEVの存在が認知される以前から有りましたね(^_^;)。白熱球の電気スタンドを容疑者に押し付けて「お前がヤッたんだろう!」叫ぶ刑事さんの聴取のコントを連想します(笑)。そもそも今時の小学生あたりは電気スタンドなんて言われてもピンと来ないかもしれませんよ。
EVの普及に関してはまったけちゃんの言う通りです。ただ誰かが先鞭を付けないと普及は進まないので、出てきた諸処の問題は個々に潰して(もしくは折り合いをつけて)克服して行くしか無いんだろうなーと。そして、そういうところに我々のビジネスチャンスが生まれるわけです(笑)。

投稿: いぶき | 2009年6月 6日 (土) 02時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 472.5万円ナリ:

« 官公庁オークション? | トップページ | 今週のネギま! 253時間目 »