« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

今日は本社でした

相変わらずスカしたビルだったなー。

090630_103301


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

外環道延伸に首都高が参戦!?


久々に外環道関係のニュースを見ました。

外環道延伸に高速3社名乗り 事業受注で初の競合 - asahi.comより

御存知の通り、東京外環道は、埼玉県区間はすでに開通済み、東側となる千葉県区間も一部を除いてかなり進捗しています。
西側の延伸区間となる東京都内は関越道〜中央道〜東名を、IC/JCTを除いて全て大深度地下で通すという壮大なプロジェクトになっています。

で、どこが建設し、管理するかは決まっていませんが、外環道の埼玉・千葉区間をNEXCO東日本が運営しているので、私はてっきり東京都区間もN東だろうなとばっかり思っていました。
考えてみたら中央道や東名とも繋がるのだからNEXCO中日本が出てきても当然ですよね。

リンク先の記事では、合併施行方式で建設される同区間に首都高が名乗りを上げた事により3社が建設主体として競合する事と、同じく合併施行方式で建設が行われる予定の他区間の状況を紹介しています。

包括的な道路管理面からもNEXCO(東or中)が運営した方がいいという気もしますが、首都高っていうのもアリだと思います。
と、いうのも、外環道延伸区間は他の首都高速と直接は繋がっていませんが、首都高が延伸区間を押さえることで、10号練馬線や、東名まで繋がった外環道が南進する……などの新規事業の布石を十分打てる可能性が見えるからです。
実際、首都高中央環状線の山手トンネルは10号練馬線へ分岐を想定した設計が為されているらしいですし、外環南進へも接続候補となる川崎縦貫線や湾岸分岐線は首都高の道路です。首都高が西か南に事業を拡大するには、今回の延伸区間を持つ事はバックボーンの確保にもってこいだと思うんですよね。

料金形態はどうなるのか私はあまり興味ありません。
必要だったら路線単価が高くても時間短縮の効果を求めて利用します。
NEXCOで繋がっていないからいちいち料金所で料金を払うのは面倒かもしれませんが、どうせ開通の頃には十分に普及したETCで通過するでしょうからあまり悩む話でも無いでしょう。

今後も外環道の話は当分注目ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

今日はサッカー

今日はサッカー
試合です。曇りで良かった(^_^;)

18:00帰宅で追記です。
10時くらいから雨が降り出し、時折雨足が強くなりました。久々の雨天試合。
試合の方は3試合やって1勝2敗。
帰りの東名上りは厚木ICを先頭に20kmの渋滞で、事故も2件。雨なのだから、ツッパらないでゆっくり走ればいいのに、と思った次第です。

天気予報を見たら今週末までぱっとしない日が続きそうです。まさに梅雨です。
レーッシングカートの練習は7/5(日)の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

大師PA

大師PA
大師PA
相変わらずキャパに余裕の無いPAです(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

マイケル・ジャクソン氏

世界のスーパースターが50歳の若さでこの世を去りました。

今では当たり前に存在する、アーチストのプロモーションビデオですが、私がそれを初めて視たのは故人の作品でした。
歌いながら踊る、というアクションに強烈な印象を覚えましたです。
一番インパクトあったのはスリラーでしたので、ようつべから貼っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

ウルトラマン風スーパーカブ

「ウルトラマン風デザインのスーパーカブ」っていうことで、オリコンに記事が出ていました。

ウルトラマン風デザインの『スーパーカブ』公開 (オリコン)

まぁ、こんなバイクですね。

67197_200906250814253001245905490_2


案外普通のカブですね。確かにカラーリングはウルトラマン。


ただ、私はウルトラマン風カブと聞いて、てっきりこんなカタチかと思いました。

132_2


……だめだ、疲れてる。もう寝よう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

今週のネギま! 255時間目

前回の結びの通り、ヘンタイ総督様に押さえつけられた直後からのスタートです。
ヘンタイ総督様は、ネギ君の村が襲撃される話を知っている様です。物語的には、ネギ君の村襲撃事件とどうリンクするかが気になるのですが、いくつか伏線が張ってある様な気がして、正確なところをシミュレーションできません。
よく考えると、過去にネギ君の村を襲撃した悪魔の軍団を召還したのは誰かが描かれていませんので、ミッシングリンクはヘンタイ総督様が握っているか、と。

栞が化けたアスナはマジックキャンセルが使えないので、前回ではヘンタイ総督様の斬撃がキマッてしまいました。ネギ君なにか気が付くかなーと思いましたが、普段からネギ君の武装解除で脱げていること(笑)から、上手く誤魔化された感じです。もっとも、栞自ら替え玉モードを解いちゃう可能性が高そうです。

ネギ君は、自身やアスナの出自がどこにあるのか、知り始めている様です。タカミチがアスナの秘密をアスナ自身に伝えない様に、ネギ君も彼からアスナにアスナの過去を伝える事は無いでしょうね。

栞の気になるセリフ「あと1日」って言うのが何を意味するかが判りませんが、おそらくもう1日ネギ君を騙し通せばアスナのマジックキャンセルが無効となり、フェイト一味がやりやすい様な展開が待っているのかもしれません。
ただそうすると、栞はどうするんだろ?捨て駒になるのかな?

最後の最後でラカン再び登場、ンでもってヘンタイ総督様は……このパパの弟子だった!?びっくりな振りでもって次回に繋がります。

今回は中身が色々と濃かったです。ネギ君が魔法世界で何にカタを付けるか、参考となるエピソードだと思います。
来週は……舞踏会でしょうか?総督の正体をはっきりさせるために、刹那を連れて行くんじゃないかな?なーんて勝手に思っています(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

結界師 第25巻

結界師(volume 25)ちょっと前に妻が買ってきたので、読んでみました。

今回は吉守君のパワーアップと夜行御一行の扇一郎討伐?がメインの話題です。

吉守君の修行のテーマである「心を無にする」っていうのは、口にするのは簡単ですけど普段の生活の中やスポーツのシーンなどだと「何も考えない状態になる」ってそんなに無いと思います。
ある一つの事考えて精神が一点に集中するというのはあるでしょうけど。
まぁ吉守君ガンガレ。

六郎は夜行の本拠地で養生中でしたが、夜行の居心地の良さを感じ始めた頃、七郎に攫われてしまいます。
七郎は六郎を捕まえてどうする気だったんだろ?一郎から五郎は七郎に殺害されたみたいですが。

夜行御一行が扇一郎達のアジトに潜り込んだ頃、奥久尼が暗殺されてしまいます。
裏会の勢力争いなのか何なのか、扇七郎の言う通り、裏会そのものがぐちゃぐちゃになりそうです。
キーに成りそうな十二人会メンバーが一人、面が割れましたね。夜行対裏会という構図になるのかどうかは知りませんが、動向に注目したいです。

私も、一度でいいから、かわいい女の子らに「とのー」とちやほやされてみたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

惨敗でした(NTCCUP初参戦)

金曜日にあれだけ準備していたのですが、昨日のNTCCUPは惨敗でした。

前日の練習となる土曜日は、晴天にも関わらず他の車と比べても1秒近く遅くて、とてもレースをするペースではありませんでした。
雨となったレース当日もやはりトップグループと比較して1秒近く遅い感じ。
とどめは決勝ヒートでエンジンが掛からず、ピットからスタートさせたら隊列復帰のルールを間違えて違反となり黒旗……(-_-;)ドライバー&オヤジメカニックでなにやってンだって感じ。

何もいいことが無かったレースウィークなんて久しぶりでした。
色々と大小のハプニングが起こって、それをその都度クリアしたのはオヤジメカニック的には良い経験でしたが……。

レース前にはどんなタイヤで走らせるか、レインタイヤの鮮度はどうかというタイヤ管理も出来ていなかったのも大きかった……猛省です。

-------

ちょっとヘコんでまして、ブログ更新に着手できませんでした、すみません(_ _)

今週末の予定は未だ検討中だったりします。私が風邪引いて体調悪くなっちゃったみたいでして……(×□×)ゲホゲホ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

SUPER EURO BEST 100

SUPER EURO BEST 100久々にユーロビートをまとめて聴きたいなと思い、購入しました。このCD自体は一昨年の3/14にリリースされています。

1曲目のSUPER STRIKERって、元ネタがサッカーの応援でよく発声される「アイーダ」でした。まさかこういう感じでパラパラチックにアレンジされているとは思わず、少々びっくり。

以降は、頭文字Dや10年くらい前のユーロビートでおなじみの曲が並んで、ベストと言うには割となじみの曲ばっかりだなーという感じ。
頭文字DのTVやDVD, アーケードステージにチョイスされるタイトルは結構イイものばかり、ということでしょうか?

やっぱりCRAZY FOR LOVEやSTOP YOUR SELF CONTROLが流れるとアクセルを踏む足に力が入りますよね(^_^;)。

どちらかと言うとパラパラのテンポとノリ重視の曲が多い気がしますが、REMEMBER MEみたいな哀愁系もしっかり入っていました。

新品で購入しましたが、3,000円は若干高い気もします。2,000円くらいが妥当じゃないかなー?
ほぼ毎月リリースされているSEB presensは3,000円/枚でも惜しく無いですが……そういうとこはレーベルがどう考えるかですよね。

頭の中を空っぽにしてドライブに打ち込みたい時にはこれ聴くことにします(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

82円/L

090622_192001ちょっと前の話になりますが、近所のスタンドで、掲記の単価で給油しました。場所は青葉区の横浜青葉IC近くのEsso系です。

丁度サッカー日本代表がウズベキスタン戦に勝利した週末だったので、スタンドでは「サッカー日本代表W杯予選突破記念セール」と銘打ってお客さんを呼んでいました。

列が出来る盛況ぶりでしたが、混んでいるのは左側に給油口が付いている車向けの設備のみで、ウチのボンゴは右側なので、すんなり給油にあり付けましたです(^_^;)。
大した量ではありませんでしたが、安く素早く給油出来ると気分がいいものですね(^o^;)

この日、私は横浜市道の環状4号をなぞって走っており、南側から、上川井・若葉台・霧が丘・十日市場・青葉台と通過しましたが、頭の中の環状4号と各地区の位置関係が十分把握出来ず、私は青葉台駅を通過した際、東から西へしていると思っていたら実は北上していたという、大きな勘違いをしていました(^_^;)。

横浜は緑区や瀬谷区あたりも私にとって未だに未知の領域です(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

レース前の準備でした

今日は午前中が床屋で散髪&スポーツ用品店で買い物、午後はひたすらレースの準備でした。

レーシングカートのメンテナンスメニューは、
・ニュータイヤの装着
・エンジンの交換
・キャブレターの交換
・チェーンカバーのレイアウト変更
・カート清掃一般
・ステアリングにグリップを巻く
・ブレーキパッドの交換

ってところです。
2時くらいから始めて7時くらいに終了。

至福のひとときでした……( ̄ー ̄

明日・明後日は新東京サーキットです。
練習&レース参加の皆様、お手柔らかに(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

「NIPPON : FOREVER IN OUR SHADOW」

昨日の続きになります。

タイトルのメッセージは、昨日のオーストラリアvs日本戦終了後にオーストラリアのサポーターから掲げられた横断幕に記されたものです。

09061801thumb468x351321直訳すれば「日本 : 永遠に俺らの影の中」。影が生まれるのは光を浴びる者がいるため→すなわち勝者はオーストラリアで、勝者の影に遮られて敗者に当たる光は無い、つまり影の中、と。ずっと、が付くくらいだから、日本は永遠にオーストラリアに勝つ事は無い、ということですね。

あのメッセージ、とっても粋じゃないですか。嫌いじゃないです。
勝ったから掲げられたメッセージですが、負けたらどうしたんだろ?秘密兵器は秘密のまま終了、なんてことになるのかな?(笑)

で。このオーストラリアのサポーターから掲げられた横断幕のメッセージでグダグダしている人へ。

認めちまいましょう。
俺らは奴らに負けちゃったんです。
負けた奴らは何言われてもしょうが無いんです。

勝った奴らが勝ち誇る。当たり前ですよね。
負けた奴らは、ぐうの音をも飲み込んで沈黙するしか無い。これも当たり前ですよね。

そして勝負に負けて悔しかったら、次の勝負に勝って奴らを見返すしか無いのです。

次にオーストラリアと当たるとすれば、グループリーグ突破後の決勝トーナメントの1回戦か2回戦でしょうね。そこで溜飲を下げるべく、今は耐えましょう。
そして「Australia : A loser swallowed to the shadow」という想いを突きつけてやりましょう。

明日から仕事がお休みになります。3連休は全部レーシングカート関係で消化される予定です。
6/21(日)の、NTCカップSクラスに参加します。宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

オーストラリア2−1日本

うーん、こないだのウズベキスタン戦前半途中〜カタール戦〜今日のオーストラリア戦と、前線〜中盤のグダグダをずっと引きずったままの試合展開になんかもうガクーリ_| ̄|○

トゥーリオ選手がコーナーキックを頭で押し込んで先制したのですが、後半はオーストラリアのケーヒル選手に2得点され、結局は逆転負けでした。

ウズベク戦から押し込まれ気味の日本代表の試合を見て、煮え切らない感じが残りました。何が足りないんだろ?ルーズボールを拾う?敵陣地内でボールを持ったらチャレンジする?定期的にクロスを上げる?メンバーの問題なの?

もうワールドカップ南アフリカ大会まで1年しか無いのだから監督更迭とか言っても始まらないので、とにかくカタール戦の引き分けとオーストラリア戦の負けを分析して、欠点を洗い出す作業を関係部門に行って貰いたいです。

「勝ちに不思議な勝ち有り、負けに不思議な負け無し」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

プレミアリーグ所属選手の愛車って……

世界のサッカーリーグで、一番お金の回りがいいのはイングランドのプレミアリーグだろうなと思います。最近はスペインのレアル・マドリーが資金力をベースにガンガン選手を買い漁っている様ですが、リーグ全体だとプレミアなんだろうなーと。

で、プレミアのマンチェスターユナイテッドからスペインのレアル・マドリーへ移籍するクリスチアーノ・ロナウド選手は今年の1月に交通事故でフェラーリ1台を大破しているのですが、同氏は他にも車を所有しているので移動の手段に事欠くという事は無い様です。

興味深いのは、プレミアリーグに所属する選手は結構高級と思われる車を愛車にしているという、以下のリンク。

http://www.narinari.com/Nd/20090110983.html

色々と選手達の車や所有台数などが書いてありますが、記事のまとめとなるのは「人気の車種」。

以下、引用。
☆プレミアリーグ選手に人気の車種トップ10
1位 レンジローバースポーツ……6万3895ポンド
2位 BMW X5……5万3465ポンド
3位 ポルシェ カイエン……7万6760ポンド
4位 アストンマーチンDB9……11万1526ポンド
5位 ベントレー コンチネンタルGT……13万7500ポンド
6位 アウディQ7……5万1095ポンド
7位 フェラーリF430……13万5685ポンド
8位 メルセデス・ベンツSL65 AMG……15万1101ポンド
9位 ランボルギーニ ムルシエラゴ LP640……15万1101ポンド
10位 キャデラック エスカレード……5万100ポンド
以上、引用終わり。

……自宅と練習場の移動では車は絶対に必要でしょうし、万が一のアクシデントから自分の身を守るためにも保安性のある車は選ばれて当然でしょうけど、それにしてもこのラインナップは……(^_^;)。

サッカー選手は割と車が好きで、例えば今ヴェルディに居る大黒選手はBMWを所有しており、サーキット走行会にも参加していた強者ですが、プレミアリーグの有名どころはそれとも何か違う感じですね(^_^;)。

ベンツSL65AMGって何なんだよ……ブラックシリーズとか言ったら泣いちゃうよ俺わ(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

ハブが壊れたー!

090614_150201昨日の練習のこと。
エンジンのナラシも終わり、キャブも別のエンジンから取ってきたものを使ってみて、セットの方向性も出て……と色々なデータが取れていい感じの練習になりました。

しかし、調子に乗った午後の3番目のセッションのこと。
タイムはいいからバトルを楽しんでこいとコースに送り出して、そこそこ抜きつ抜かれつをやってた……はずなのに、あるラップで息子が戻って来なくなりました。

スピンしたかなと思って待っていたら、帰ってきたのだけど右の前タイヤがガタガタ……。
良く見てみたら、ハブのベアリングが壊れて、ハブがナックルにめり込んだ状態になっていました

慌ててタイヤを外そうとしたら「アッチー!」めり込んだハブとナックルの摩擦熱で指に軽くヤケドをするハメに

ハブ本体は外れましたが、ナックルに埋まったベアリングはすっかり固着しちゃったので、チームのメカニックさんに頼んでカンナと金槌で叩いて外して貰いました。
写真は、CRC吹き付けて、これからめり込んだナックルを叩き出すところです

とりあえず、チームのサービスで同じハブをお借りする事が出来、息子は最後まで練習をやり通せました。
最後のセッションは雨が降ったので、雨スリックでした(^_^;)。やっぱりNTCカップに出ている選手達は上手ですね。どこを走ったらいいか、よく判っていらっしゃる。

さて……ハブどうしよう?
今更アルミには戻れないし、しかしパーツ調達を今から行ってもなぁ……。
ちょっと考えます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

練習走行@新東京

練習走行@新東京
3週間ぶりのカート練習。ナラシも無事終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

週末の予定

本日・土曜日(6/13)……息子の授業参観日
明日・日曜日(6/14)……レーシングカート練習@新東京

レーシングカート練習は、雨なら雨練、晴れならオーバーホール明けの1号エンジンのナラシです。

今回のオーバーホールは、腰下のリニューアルがメインでした。エンジンは元々2008年以前の仕様だったので、スプロケットとクラッチドラムがシーガーリングとスペーサーで押さえる様になっているのですが、シーガーリングが頻繁にユルんでスプロケットが落ちそうになっていたので(毎走行後にチェックしていたので本当に落ちる事は無かった)、オーバーホールを機に腰下を2009年仕様(スプロケットとクラッチがドラムナットで押さえられる様になっている)に変えて貰いました。

Supuroke2

(イラストはヤマハのホームページから)

ドライブスプロケットの場所が変わるので、エンジンを交換するたびにドリブンスプロケットも真ん中出しを行っていましたが、これでその作業も省略出来る……かな?

雨振らなければいいなーと思います。

これから、息子の授業参観に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

BASTARD!! 第26巻

BASTARD!!(26)妻が買ってきました。
ウリエルとのバトルは10年越し(笑)に決着です。もー何で今までこんなに時間がかかっていたんだろと思いコミック巻末の発行日を確認したら、ほぼ2年で1巻という状況でした(笑)。

堕天したウリエルは妹・アムラエルと再会して滅んでしまいましたが、この後はどうするんだろ?
このままだとあまりにもウリエルに救いがありません。人間として復活、なんていう筋書きは無いかな(^_^;)。

ラファエルはベルゼバブの城に唐突に現れたのですが、ラファエル何考えているんだろ?「謎が解けたんだね?」「ちょっと遅過ぎたかな……」のやり取りがよく理解出来なかったです。
また20巻あたりから読み返してみます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

ガッツミラー

ハイエースに必ず付いて来るフロントアンダーミラーですが、スーパーGLなどに装着されているタイプのものには「ガッツミラー」なる通称があるらしいですね。
ガッツポーズの元祖はというと、ガッツ石松氏ですね。試合に勝って、勝利のポーズを取ったところを新聞で記事にされて、世間に浸透した様です。

St330036


確かに、曲げたガッツポーズの上に見えなくもないですね。誰が初めに言ったか存じませんが、ウマいネーミングだと思います。

ガッツミラーでググると、あまり評判が良く無い様です。キャラバンのあまりにもケレン味が無い無骨な仕様や、商用バンの左側&フロントアンダー一体型ミラーよりは十分エレガントだと思いますけどね〜(^_^;)。

平成19年1月1日以降に新車で買ったハイエースの、ガッツミラーを外すと違法改造車と見なされちゃうらしいのですが、ドコまで本当なんだろ?ガッツミラーを外して穴の空いたパネルを、空いてないパネルにスワップするなんてパーツもあるくらいだから、そんな神経質な話じゃないのかもしれませんけど。

フロントアンダーミラー、有るとかなり便利で手放せなくなります。
ボンゴに乗った後普通のボンネット付きのクルマに乗ると左側に違和感を感じる程。
私がもしハイエースを手に入れたら、ガッツミラーはそのまま付けておくと思います(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月10日 (水)

リンドバーグへ行ってみた

ジャパンカートの定期購読が切れたので、平積みしているお店に行く事にしました。
ウチから一番近いと思われるのは世田谷のリンドバーグさん。

東急大井町線の尾山台駅から歩いて7〜8分のところにあります。……って、走り慣れた環八通り沿いですね(^_^;)。

Honten2_2
(写真はリンドバーグのサイトから)

「車とバイクの専門書店」と名乗っているのはダテではなく、店内は所狭しとクルマ・バイクの書籍・雑誌がいっぱい。洋書も取り扱っています。

洋モノの資料本、例えばグループB時代当時のWRCのリザルトやダイジェストをまとめた本や、2座席オープンシーターで争われた世界ツーリングカー選手権('70年代後半ですよね)、私もよく判らないカンナムの写真集があったりとか、既に廃止されたカテゴリーのレースまで網羅しているのには驚きでした。
現代の乗用車についても、普通の本屋さんではなかなか出来ない「車種ごとの」陳列がなされており、例えばインプレッサだったら棚一列が全部インプレッサ関係の本だったりして、並んだ本の背表紙を見ているだけでも資料性があったりします(^_^;)。

ジャパンカートが買えれば十分だったのですが、しばし陳列された本達に見とれていましたね〜(^_^;)。

マイガレージにマイ書庫(クルマとマンガ)なんてあると人生サイコーです。
おじーちゃん世代になってもいいので、いつかは実現させたいかな(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

ガソリンは鮮度が命……と思う

我々は、レーシングカートで消費するガソリンを、住居近くのスタンドで買っています。
3ブランド、場所をあっちこっち変えて使ってみましたが、最近は一ヶ所に落ち着きました。

ガソリンは鮮度が命で、例えば車の中に1週間も放置したものはダメになると考えて、レースの前なんかはなるべくフレッシュなガソリンを購入したいと思っていました。……でも。

ウチの近所以外のスタンドで買ったガスは総じて息子の走りに力を貸してくれないケースがほとんどでした……何でだろ?

ガスの鮮度が一番高いと思われるのは、製油所近くのスタンド。理屈から行くと、製油所から蔵出しされて「歩いて0分」の場所にあるスタンドの方が新鮮なはずです。

しかし、色々お店を変えて気づいたのは、ロケーションに関係無く「回転しているスタンド」の方が常に新鮮なガスが補給がローリーから補給され、我々が購入する時もフレッシュなものが得られるのかな?……なんてことでした。

ここ最近、近所のお店の1つでハイオクガスを容れて貰ってますが、そこのガスを使う様になってからタイムが安定し出しました。

Img_3740
(写真と本文は関係ありません)

さらに、そのお店で買ったガスの一部が余ったので1週間春先の車内に置いて、翌週使ってみたらタイムが落ちなかったんですよね。

思うに、同じブランドでもハイオクガスが順調に捌けるスタンドとそうでないスタンドでは鮮度が全然違うのではないか……?と勘繰る様になった次第です。

レース日の朝イチのタイムが常に悪かった息子が突然前回のレースで向上して驚いたのですが、何が変わったのか要素を突き詰めて行くとガスに当たるんですよね。
多分に気分の話なのかもしれませんが……(^_^;)。

そういうことで、巷で言われる「ガソリンは回っているスタンドで買え」というのは本当なんだなと思った次第です。

ガスへのこだわりは、こちら様のサイトでもご覧になることが出来ます。
おそらく、みなさんもガソリンに関しては一家言あるのではないでしょうか?

間違っても、A社のガスとB社のガスを、同じハイオクだからと混ぜてはいけません。
各社、エンジンのパワーを引き出すために工夫を凝らして添加剤を入れていますので、違うブランドをミックスしちゃうと発火のタイミングがバラバラになってパワーが出ない様です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

セブンプレミアム 炭酸水

セブンプレミアム 炭酸水 500mlたまたまセブンイレブンで「普通に水を買うより安いから」と手に取ってみました。

……これはおいしい!!
強い炭酸なのか、振らなくても口を開けただけでシュワシュワになります。飲むと舌がピリピリ、でも喉越しが良くて爽やか、と。

喉が渇いてスカッとした飲み物が欲しい、でもコーラみたいなのはちょっと避けたい、という時に最適です。
成分は水と二酸化炭素しか書いてありませんが、どこのお水使っているんでしょ?

久々に自分にアタリな飲み物です(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

お台場ケロロ・ドリケロ?

先月の話になりますが、5/23〜24に、お台場で2009 D1グランプリ エキシビジョン TOKYO DRIFT IN お台場が開催されました。

内容は、本日夕方のテレ東にて、ダイジェストの様にして放送・紹介されていましたです。

続きを読む "お台場ケロロ・ドリケロ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

工事中の道路で雨はキツい……

昨日のドライブルートは、中原街道→山手通り外回り→新宿→山手通り内回り→玉川通り→環八→第三京浜でした。

続きを読む "工事中の道路で雨はキツい……"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

今週のネギま! 253時間目

今週のエピソードには、仮契約について未仮契約者の心の逡巡が描かれています。
いやー各人各様ですね〜笑ってしまいます(^_^;)。

連載当初の頃のネギ君であれば、「あんたガキだしノーカウント」とアスナの様にすっぱり割り切ることも出来たのでしょうけど、あンだけのネギ君の大活躍を見た後だと、たかがお子ちゃまとチューなんて言えないでしょう、増してや当該メンバーは皆年頃の娘さんだし。

仮に夏美がコタ君と仮契約すると、夏美にコタ君の気が流れ込むのかな?
それ以前に夏美が手にするアーティフェクトって何なのか気になります。演劇部員だから他者に成り済ます、栞の様な能力だと面白いかも。

さよ坊はユーレイなので「仮契約なんて……」と距離を置いていた様ですが、パルのゴーレムで等身大の依代を得た様です。それにしても……あのセリフの数々……。さよ坊ってガノタ?(笑)

次週は、ネギまはお休みです。

今週末も、レーシングカートの練習はお休みです。
修学旅行じゃ仕方ないですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

472.5万円ナリ

スバルの電気自動車 来ましたね〜。

富士重の電気自動車、472万5千円 家庭用電源で充電 - asahi.comより
http://www.asahi.com/business/update/0604/TKY200906040237.html?ref=rss

Pluginstera7月から売りに出されるんだそうです。富士重工が直接販売と書いてあるので、ディーラ経由でユーザに渡る事は多分無い?とりあえず法人や自治体がターゲットみたいです。

472.5万円とは書いていますが、実際は国から補助金が出るので約335万円で、かつ自動車取得税と重量税が免除……。まあエコカーを先買いするユーザには何かそういう特典があってもいいでしょう。

ベースになっているのはステラ。軽自動車ベースなので定員は4名。
一応100km/hは出るみたいですね。

やっぱ家庭用電源で充電出来るって言うのが重要ですよね、電気自動車は。
どんどん未来SFモノに近づいてきましたね(^_^;)。

ところで、妻は電気自動車やハイブリッドカーの普及には反対らしいです。
音が聞こえない、あんなアブない車は勘弁だとか(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

官公庁オークション?

ヤフオクをぶらぶらしていたら、「官公庁オークション」なるところに、豊岡市から出品のレーシングカート(レンタルカート)が出ていました。

Yahoo!オークション - 豊岡市(せり売) インターネット公売
http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/auction/middle?pid=hyg_toyooka_city&oid=1240912367642968

出品に、8台のカート(内ジュニアカート1台、キッズカート1台)と2台のカートスタンドが掲げられています。

……どっかサーキットが閉鎖されたんでしょうか?(^_^;)

そういや新聞でも北海道の学校がヤフオクで売れたなんて記事が有りました。
大元はココですね。
http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/promo2/vol7_interview.html

結構面白いですね、官公庁オークション。

時々目を通すとオドロキのネタ拾えるかも(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

ドライバーは常に謙虚に

「交差点に入ったときは赤」と供述 横浜3人死亡事故 - asahi.comより
http://www.asahi.com/national/update/0603/TKY200906020417.html

昨日の夜に起こった事故ですが、日頃から都筑図書館を利用する為当該交差点を車で何度も通過している身としては、「どうしてこんなトコで事故ッてンの?」て感じです。

既に、例えばミクシィのコミュニティなどでも色んな人が色んなコトを言っているので、私からは当該事故に関して書くことは有りません。

ただ自身に再確認したことは、「ドライバーは常に謙虚であれ」ということです。

自分ルールなんてものが在ってはいけません。調子に乗ってもいけません。
臆病になれという事でも有りません。そして車に乗るな何て事もありません。

ただひたすらに、横断歩道手前の歩行者、追い越そうとする自転車、そしてすれ違う車やバイクを意識し、敬意を払うだけで、少なくとも自身に起因する事故は防げると思うのです。

この事故を他山の石として、我々だけでもああはなるまいと気を引き締める次第です。

最後になりましたが、亡くなられた方々の御冥福をお祈りします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

昨日はサッカーでした

090531_153801昨日は息子の所属するチームに顔を出してきました。
練習中は雨が降ったり止んだりでぱっとしませんでしたが、少し長めのミニゲームをやったりしてかなり楽しかったです。

私はオサーンなので、今日ではなく明日以降に筋肉痛が出るかな〜?
既に左足の付け根や右足のスネは悲鳴を上げていますけどね〜(^_^;)。

でも、心地よい疲れです。やっぱり運動ってイイですね。

サッカー日本代表はキリンカップ・ベルギー戦を4-0で勝利した様です。

サッカーキリン杯、日本3連覇 ベルギーに4—0で快勝 - asahi.com

明日以降、彼らはW杯最終予選・ウズベキスタン戦のため、アウェーのウズベキスタンへ向かう予定です。
試合は6/6(土)です。この試合に勝利すればワールドカップ・南アフリカ大会への、日本の出場が決まります。
もっともウズベキスタンも易々と日本を勝たせてくれるワケは無いでしょう。日本代表にはしっかり気を引き締めてウズベキスタン戦に向かって欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »