« ガソリンは鮮度が命……と思う | トップページ | ガッツミラー »

2009年6月10日 (水)

リンドバーグへ行ってみた

ジャパンカートの定期購読が切れたので、平積みしているお店に行く事にしました。
ウチから一番近いと思われるのは世田谷のリンドバーグさん。

東急大井町線の尾山台駅から歩いて7〜8分のところにあります。……って、走り慣れた環八通り沿いですね(^_^;)。

Honten2_2
(写真はリンドバーグのサイトから)

「車とバイクの専門書店」と名乗っているのはダテではなく、店内は所狭しとクルマ・バイクの書籍・雑誌がいっぱい。洋書も取り扱っています。

洋モノの資料本、例えばグループB時代当時のWRCのリザルトやダイジェストをまとめた本や、2座席オープンシーターで争われた世界ツーリングカー選手権('70年代後半ですよね)、私もよく判らないカンナムの写真集があったりとか、既に廃止されたカテゴリーのレースまで網羅しているのには驚きでした。
現代の乗用車についても、普通の本屋さんではなかなか出来ない「車種ごとの」陳列がなされており、例えばインプレッサだったら棚一列が全部インプレッサ関係の本だったりして、並んだ本の背表紙を見ているだけでも資料性があったりします(^_^;)。

ジャパンカートが買えれば十分だったのですが、しばし陳列された本達に見とれていましたね〜(^_^;)。

マイガレージにマイ書庫(クルマとマンガ)なんてあると人生サイコーです。
おじーちゃん世代になってもいいので、いつかは実現させたいかな(^_^;)。

|

« ガソリンは鮮度が命……と思う | トップページ | ガッツミラー »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リンドバーグへ行ってみた:

« ガソリンは鮮度が命……と思う | トップページ | ガッツミラー »