« 頭文字Dで男女 | トップページ | 昨日のネギま! 259時間目 »

2009年7月29日 (水)

BMW、2009年末でのF1撤退を発表

えーと、とってもオドロキのリリースです。

http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/090729111645.shtml

BMWがこのままF1活動を続けることはステークスホルダーの全てに良い影響を与えないという判断が出たのでしょうか?残念です。

BMWは、私はどちらかというとターボ全盛時の直列4気筒エンジンで、ブラバムやアロウズに供給していた頃の印象が強いですね〜。
1986年あたりのベネトンに搭載されていたエンジンはホンダの次に凄いパワーを発揮していたという印象です。ベルガー選手のドライブでベネトンが初優勝したのもBMWターボでした。
もっと旧いファンは、ピケ(父の方)+ブラバムBMWで1982年を征した頃の印象がトップに来るでしょうか?

その後はブラバムの活動一時休止とともにBMWエンジンもワークス活動を休止するのですが、ハイニ・マーダー社でメガトロンと名を変えたBMWエンジンはアロウズとリジェに供給されます。BMW(ブラバム)とメガトロン(アロウズとリジェ)は1987年に活動が重なっています。

ウィリアムズとBMWがタッグを組んでいた頃は、実は私は良く知りません(^_^;)。
その頃はサッカーで結構頭がいっぱいだったので、必然的にF1から遠ざかっていたんだと思います、多分。

とりあえず、クビサとニックは来年のシート探しが大変になりそうです。
新チームが3つ参入するらしいので、そこを狙うか、BMWを買い取る資本が現れるか、はたまたタイセンGP旗揚げか……それは無いか(^_^;)

|

« 頭文字Dで男女 | トップページ | 昨日のネギま! 259時間目 »

スポーツ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMW、2009年末でのF1撤退を発表:

« 頭文字Dで男女 | トップページ | 昨日のネギま! 259時間目 »