« 明日は休校 / カートオンライン | トップページ | 週末の予定 »

2009年10月 8日 (木)

昨日のネギま! 266時間目

んー、ワケが判らない話だった様な、今回は(^_^;)。
ヘンタイ総督様はMM元老院も敵・フェイト一味も敵・ヘラス帝国も障害でしかないことを語っていましたが、……ってことは総督は同胞(6,700万人……はて、どっかで見た様な数字だ)を除いた全てを敵に回すってことになりますね。
ネギ君をアオる一方で、ネギ君をこっち側に引き込みたい旨を述べていますが、協力を請いたいのか何なのか、まわりくどくて仕方有りません。

ただ、本屋のアーティフェクトによると目的を達せられたらネギ君に殺されても構わないところまで覚悟が出来ているっていうのは判りました。

総督様は総督様自身で今危機に有る魔法世界をひっくり返したいってことでしょうか?
彼はナギ・パーティから離れて政治に世界を変える手段を見い出したと思われましたが、メガロメセンブリアの総督になって権力を握っても、善き方向へ導くために何かまだ足りないのかもしれません。

MM元老院は魔法世界消失の危機がすぐそこまで迫っていても何も変えようとせず、業を煮やした総督様がせめて同胞だけでも救うべく立ち上がった(?)としたら。

理想を実現させるためにどうしても圧倒的な武力が要り、世界をひっくり返すキーマンとなるネギ君を使役したい、と……?
でもそのシナリオは安直過ぎますし、一国を把握しておきながら、それでも世界に背を向ける行動としてはバックボーンが薄過ぎます。

ナギとアリカ姫の間にあったエピソードを再生させないと、総督様の言いたい事や実行したい事が私には伝わらないです。このエピソードでネギ君達(要するに読者諸氏)へ行った説明は、あまりにもぶっちゃけすぎの端折り過ぎ(;´Д`)

MM元老院がネギ君の村を襲った理由も未だ述べられていませんね。「その後のナギとアリカ」篇で何かトリガーになる出来事でも描かれるでしょうか?

|

« 明日は休校 / カートオンライン | トップページ | 週末の予定 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のネギま! 266時間目:

« 明日は休校 / カートオンライン | トップページ | 週末の予定 »