« 松木安太郎 | トップページ | TOP »

2009年10月21日 (水)

ズンドコでした@NTCCUP第5戦

えーと、まぁ何か……ぐだぐだでした(;´Д`)
書く気が起きないのですが、何とか書いてみます。

2009年NTCCUP 第5戦
Sクラス 21台出走

◆ 公式練習 : 10分
41秒フラット/周?? 練習でもここしばらく出していないヒドいタイムでした。
前回のチャレンジカップの時には引っ掛かるポイントをドライバーに確認してからセットを変えているので、今回もドライバーから話を聞いて似た症状と判断するのですが……?

◆ タイムトライアル : 5分
40.9s/周がベストラップ。トップから真ん中の順位まで40.2s/周なので、もうダントツにビリです。前回は0.5s/周もツメて良い感じになったのに……。リアのトレッドを詰めて行く方向で再調整。

◆ 予選ヒート : 10周
ローリングスタートで3台抜くも、4コーナーに戻って来る頃には最下位にΣ( ̄□ ̄;
やっぱり1周の速さが全然無く、特に6コーナーでインフィールド区間の貯金を全部吐き出す様な周回を繰り返していました。
1台出走出来なかったので、20位/21台でフィニッシュ。ペストラップは40.8s/周。
リアトレッド再変更・フロントの車高を変えて決勝ヒートに臨みます。

◆ 決勝ヒート : 20周
やっぱりローリングスタートでは3台くらい抜くのですが、2コーナーで2台に刺され、4コーナーでも1台にインに飛び込まれ、と再び最下位にΣ( ̄□ ̄;
4コーナーでインに飛び込んだ1台と接近戦を演じますが、10周を過ぎた頃から腕が疲れてマシンを抑えられなくなったらしく、突き放されてしまいます。
途中でスピンしたり止まったりしたクルマが5台出たのでフィニッシュ順位は16位/21台でした。しかし、トラブルフリーで完走したクルマの中では最下位でしたです(-_-;)ペストラップは40.7s/周。

◎ まとめ
基本セットを路面に合わせる事が出来なかったのが最大の敗因なのですが、レース前日は気温が上がらず、夜中に雨も降ったので、何故にレース当日の路面にはラバーがノッていたのかが判りませんでした。
ドライバーが言う「フロントが逃げて行く」コメントを聞いて、リアのトレッドを変更しましたが、ここはフロントの幅を広げるのもテだった様です。
リアの剛性を落とす方向でセットしていたら、例えば3コーナーでフロントがしっかりインに入ってくれたかなー?などなど。
後からポロポロと気がついたところが出て来るのですが、レース当日にこの発想が出て来ないとどうしようも無いですね。

前日の練習では既に終わったタイヤで練習していたのですが、一番タイムの出る時間帯でタイヤがグリップしないので、基本的なセットを間違ったのはここから始まっていたんじゃないかという気がしています。前日練習は古タイヤで40.6s/周まで来たので、タイムが出ないのはタイヤのせいだ、くらいにしか考えていなかったフシがあります。
もっとタイヤ管理をしっかりしないと。

ラバーがノッてグリップするはずなのにフロントが逃げて行く時のセットをしっかり記録して、今後のレース活動に活かします。
さんざん6コーナーに苦しめられたウチのドライバーですが、何とかここをストレスフリーにしてあげたいです。

次は11/22のチャレンジカップに参戦の予定ですが、ここで良い結果を出して、12月のNTCCUPで雪辱したいです。

|

« 松木安太郎 | トップページ | TOP »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

ほんと似てますね~
こっちはエンジンだったのか、セットだったのか何か原因が全然つかめてないんですよね~
早く原因追及しておかないと…

投稿: ★ゆ★ | 2009年10月22日 (木) 01時14分

ルーキーの私には勉強になりまする。
そのようなことを考えつつセットアップするには、ハテさて、ウチは後何万年掛かるンかなぁ。早くレースに参加したいモンです。後2ヶ月・・・。

投稿: towaneo08式 | 2009年10月22日 (木) 01時38分

お早うございます。足の付け根が痛くて歩けません

→ ゆのじ軍曹殿
前日まあまあ→当日ハマったこのパターンはウチとゆのじさんでそっくりですね〜。どうしちゃったんでしょう
ゆのじさんは3コーナーが苦しい感じに見えましたが……?ウチは6コーナーで他車と大幅に差を築かれました
あ、写真今回も拝借させて貰いました。レースクイーン無しでも全然問題無いッス。

→ トワネオさん
レースに出てしまえば、自ずと体験できます、ダイジョブ
まずは参加して、気がついた事をチームのメカさんに報告して、セットを変更して……をウチは繰り返しました。
ドライバーが「○○コーナーで車が引っ掛かる」「別のコーナーで新しい凸凹が出来た」とフィードバックしてくれればシメたものです。
νガンダム号のレースでの勇姿を観てみたい

投稿: いぶき | 2009年10月22日 (木) 07時43分

お疲れ様です。確かに難しいコンディションでしたね。我が家はどうだったかと言うと…… 土曜には全く時計が出なくてシートポジションも変えて、大幅にシャシセット変更しました。そのお陰で車は良く動いてくれるようになりました。でもエンジンは時間が足りなくて調整仕切れませんでした。周りも同様に調整仕切れてなかったので助かりました。次戦まで時間があるので、じっくりと煮詰めていきます。素人メカニックには難しいですね。

投稿: メカにっく | 2009年10月22日 (木) 08時11分

→ メカにっくさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。
ゆのじさんとウチはそこそこ土曜日で時計が出ていたのでドツボになり、逆にメカにっくさんトコは土曜日不調(でも見ている分には不調は判りませんでしたが……)で日曜日のセットがドンピシャでしたね。
前日得られなかったインフォメーションを日曜日にどうやって反映させたか、興味が有ります。そのうちお話を聞かせて下さい。
やっぱりデータ(+経験)の蓄積でしょうか?メカニックは難しいです……。

投稿: いぶき | 2009年10月22日 (木) 19時56分

こんばんわ。

我家の犯人は「エンジン」って分かっていたので”諦め”も早かったのです。。。。

最後に悪あがきをして外したし…


その代わり、ラバーインされていく路面は”初体験”(前日練習は午前のみだし、ドライのレースは初めてだから)だった割には、シャーシのセット上手く行きました。


どこかに速いエンジン落ちてませんかねェ~。

投稿: Kame Garage | 2009年10月22日 (木) 23時01分

→ Kame Garageさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。
ドライのレースは初めてだったのですか?こないだの走りを見ていると意外な気がしましたが、今までNTCCUPが雨で、晴れのNTCチャレンジカップは不参加となると、雨しかレース出ていませんでしたよね(^_^;)。

7月夏場のラバーが乗る路面でのレースとも、今回のラバーインは違う感じがしました。タイムが伸び悩んだ分は、原因究明中でございます。

PRDエンジンのことはよくわかりませんが、カン高い音を出して回るエンジンというイメージです。
来年もPRDで行くのですか?

投稿: いぶき | 2009年10月22日 (木) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ズンドコでした@NTCCUP第5戦:

« 松木安太郎 | トップページ | TOP »