« Driving Crazy | トップページ | オイル交換 »

2009年11月23日 (月)

レインレース@NTCチャレンジカップ(第6回)

土曜日(11/21)の息子のカート練習は、諸般の事情(?)で急遽キャンセルとなり、今回のチャレンジカップ(11/22)もぶっつけ本番となりました。

前回と一緒で、今回も前泊も行いませんでした。家を朝5時に出発し、途中朝食を買ったりで6時20分にはサーキットに到着。黙々と準備をこなします。とは言うものの土曜日のうちに私だけココに来て準備だけは行っていたので、当日朝は細部の再チェックだけでした。雨と晴の両方で装備出来る様に、ホイールやタイヤは外したままにしてありました。

天気予報では午後から雨、ということになっていましたが、車検が終わり、ドライバーズミーティングが始まる8:20くらいからぽつぽつと雨が降り出し、8:40くらいには本降りになりました。
予定通り(?)のレインコンディションのレースとなりましたです。ピットはどこのチームもレイン装備をクルマに施す準備で忙しくなります。

2009NTCチャレンジカップ 第6回
Sクラス 出走台数 : 25台

◆ 公式練習 : 10分
コースに慣れさせるために、息子をピットに戻さずとにかく走らせます。
アクセルワークに苦労している様で、コーナーというコーナーでリアタイヤをズルズルと空転させています。
コースに送り出す前に、ドリブンスプロケットを小さくして空転を押さえる方に保って行く事も考えましたが、それではおそらくコーナー出口で立ち上がらないでしょう。アクセルワークをドライバーがこの10分で修得するしかありません。
最後は6コーナーで飛び出して芝刈りして終了です(^_^;)

◆ タイムトライアル(TT) : 5分
公式練習のドライバーのフィーリングは、そんなに悪く無い様子でしたので、セッティング変更無しでコースに送り出します。コースに早いうちに送り出して、このコンディションに順応出来てないクルマに引っ掛からない様にしました。
それが効いてか、多分スタート後3分くらいまで息子のナンバーが電光掲示板に表示されていましたが、各車がタイムを刻んできた4分あたりに息子のタイムが急に伸びなくなり、終了間際でまた少し戻した感じでした。
結果は9番/25台。一応、初めて20台以上出走での1桁順位のTTとなりました。
失速した理由は「遅い車2台に引っ掛かった」とのこと。

◆ 予選ヒート : 10周
本来は午後から始まる予選ヒートなのですが、雨天なので進行を早め、午前中に済ます様プログラムが前倒しになりました。雨は弱くなりましたが気温は低く、路面は濡れたままです。
9番目からのスタートですけど、雨のこのポジションは微妙な感じです。で、ローリング開始。
ローリングスタート自体はそんなに悪く無かったのですが、やはり2〜3コーナーで数台に抜かれてしまい、さらに6コーナーで集団スピンがあったらしく息子はそれで減速していまい、15番目くらいで1周目を終えました。ただ、その後は息子を追い抜いた他車のペースが息子のペースより若干遅いこともあって、何台か抜き返し、単独スピンなど前走車数台が脱落するなどして、残り3周までにスタート時の9位まで戻しました。
残り2周を切ったところで後方から猛烈に追い上げてきた1台に抜かれ、そのペースが断然迅くて食い下がれず……チェッカーフラッグが振られました。
10位/25台で終了です。決勝ヒートを10番目から出るというのも、多分初めてです。

◆ 決勝ヒート : 15周
13:40からのスタートです。雨脚は鈍りましたが水溜まりがあちこちに残っています。一応スタートの前に息子と一緒にコース歩きをし、水たまりの位置を確認しました。そして決勝ヒートスタートです。
ローリングスタートはまあまあ。予選ヒートと違って大きく順番を落としたりはしませんでした。が……、2周目の6コーナーで何台かに抜かれて大幅に遅れて脱出し、4周目ホームストレートの終わりで「バウーン!」というエンジンのカラ吹かし音とともに失速し、1コーナーと2コーナーの間でクルマが止まりました。チェーン外れの様です。
息子の今回のレースはここで終了となりました (´・ω・`)ショボーン
レース終了後、止まった息子とクルマを回収しました。息子は無傷でしたが、右のサイドカウルが大きく凹んでいました。ここで、アクシデントが割と大きかったものと理解しました。
DNFですが、リザルトは一応22位/25台です。

私の位置からは見えませんでしたが、6コーナーを観ていた妻が言うには、スピンしたクルマを息子は避け切れず、当たってしまった様です。チェーンが外れたのは、その衝撃によるところが大きかったと思います。

そして、ピットに戻ってリアシャフトを回してみると……曲がってンぞーΣ( ̄□ ̄;
エンジンも、セルから怪しい異音が出るぞーΣ( ̄□ ̄;
チェーンが外れたのも、シャフトが曲がってスプロケットの位置も変わったため?
リアシャフトはその場で新しいモノに交換して貰いました。このクルマでSクラスのレースに参戦して丁度1年でリアシャフト交換です_| ̄|○
セルから異音が出るエンジンも様子を診て貰いたいので、クルマから外してショップ行きとなりました_| ̄|○

朝からスピンのオンパレードだった今回のレースでしたが、とりあえず息子が無事に帰って来れただけでも良かったかな?少なくとも予選ヒートまではかなりノレていたと思いました。

今回のチャレンジカップ、やはり雨という事も有って、いつも上位にいる様なドライバー達が後方に下がったレースって感じがしました。ウチはそれに助けられたのが大きいです。
また、雨の練習を何回か行っていたのも効いていたかと思います。この雨ならこのセット、というのが一応いくつか見つかっていました。

レーシングアクシデントは仕方無いです。回避出来ない方にも問題があると思うので。
ドライバーもアクセルワークを丁寧にしないと無駄にハマるのが解ったと思いますので、この成果をドライコンディションでも出せればシメたものです。

ここまで駄文に付き合って下さり、ありがとうございました。
一緒に戦ってくれた、チームの方々とチームメイトに、そして応援して下さった方々に感謝します。

12/13(日)のNTCカップ最終戦で今回のうっぷんを晴らしたいと思います。

|

« Driving Crazy | トップページ | オイル交換 »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様、と言うより残念でしたね。
アクシデントに巻き込まれなければ…
雨は練習量とデータ量の勝負ですからね。
でも最終戦はドライコンディションで走らせたいです(^_^;)
エンジン、何ともなければいいですね…
 

投稿: メカにっく | 2009年11月24日 (火) 08時34分

お疲れ様でした!
25台とはすごい。それだけの思いが
交錯すれば、スピンも起きようってモンです。

ミズナミにお越しの際には泊まりで、
どうぞ!
レインボーによってくださいな。
澤部選手@KF2のオヤジはしょっちょうですが、
たまに、本人も来ますので!

Sクラスはぁ…、わかりません!
ゴメンナサイ…。

投稿: towaneo | 2009年11月25日 (水) 00時09分

こんばんわ。コメントありがとうございます。

→ メカにっくさん
本当に残念でした。予選ヒートを1桁スタートなんて初めてで、決勝ヒートも10位からなので、上位入賞も見えたかなと思ったのですが……アクシデントを回避出来ないのはドライバーのウデです。
車のセットが決まればそこそこ戦えるってことが判っただけでも良かったです。
エンジンは週末までに仕上がりそうです。

→ トワネオさん
25台は多いと思いますが、昔は予選落ちが出るくらいグリッドにカートが並んだらしいです。
雨のレースが初めてというドライバーも結構多くて、タイヤを水たまりに取られてくるくる回り、そして避けようとしたクルマもくるくる回る、という状況でした。
ミズナミ……行けそうに無いですが、レインボーには遊びに行きたいです。

投稿: いぶき | 2009年11月25日 (水) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レインレース@NTCチャレンジカップ(第6回):

« Driving Crazy | トップページ | オイル交換 »