« ゼッケンパネルが届かない | トップページ | 昨日のネギま! 270時間目 »

2009年11月11日 (水)

朝日ジュニアシリーズ 週刊マンガ日本史

朝日ジュニアシリーズ週刊マンガ日本史 第2号 (2009年11月01日号) 朝日新聞出版本屋さんの歴史コーナーに、何でこんなマンガチックな雑誌が置いてあるんだろうな〜と思ったら、ジュニア向けの解り易い日本史をテーマにした雑誌でした。

歴史の本のイラストは古くさい画調でつまならいイメージがあったのですが、この「週刊マンガ日本史」は割とメジャーな漫画家さんに執筆してもらう様です。
今時の子供らにすんなり読んでもらうための配慮の一つでしょうね。

また、マンガだけでなく時代考証や最新の学説も盛り込んだ解説のページも中々読み応えが有ります。小野妹子の遣隋使の話にしても、私が学生当時学んだことに加えて遣隋使の新説や随の事情など、新しい情報が結構加えられています。
ジュニア向けとはいいながら、私の様なオッサンでも結構楽しめます。

私が読んだ聖徳太子は第2号で、創刊号は卑弥呼でした。卑弥呼の邪馬台国はどこにあったのか、最新の調査に基づいて場所を絞って紹介しています。

今のところ5号まで刊行されています。スペシャルサイトはこちら。
http://publications.asahi.com/manga/

各号で紹介する人物と、マンガ担当の先生が紹介されています。かなり豪華です。腰抜けます。
第25号のマンガ担当は村上もとか先生。しかし、スペシャルサイトの記述は代表作紹介を間違っています。村上先生といえば代表作は「赤いペガサス」でしょう。龍-RON-が小学館漫画賞作品であろうと、JIN-仁-がTVドラマ化されようと「村上先生といえば代表作は『赤いペガサス』」ここは譲れない!(爆)

最終刊予定は50号で、マッカーサー元帥を扱う様です。ここは絶対に押さえておきます。刊行が続けばですが……(^_^;)

|

« ゼッケンパネルが届かない | トップページ | 昨日のネギま! 270時間目 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日ジュニアシリーズ 週刊マンガ日本史:

» jin マンガ メガネ [JIN -仁- 大沢たかお 中谷美紀 綾瀬はるか 小出恵介 最新情報]
MIDNIGHT 2 CALL ドラマ、見てる? 10月からスタートした、 ドラマ最初の期待以上に、毎週楽しみに見ているのが. TBS 日曜21時~ JIN -仁- 原作はマンガみたいだけど配役もいいし、仁先生は現代に戻れるのか 歴史上の人物は、どう展開していくのか 1時間があっという間です。 ..... [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 10時18分

« ゼッケンパネルが届かない | トップページ | 昨日のネギま! 270時間目 »