« 茂原de痛車! らしいです | トップページ | Capeta 第21巻 »

2009年12月16日 (水)

正義と悪との青と赤〜

今週の月曜日、ホテルミラコスタでは、SLカートスポーツ機構が主催する2009年度SL関東シリーズ表彰式が開催されていました。
関東各地のサーキットの、上位ランキングの方々が集って表彰を受けるパーティです。
いつかは我々もお呼ばれしてみたいな〜(^_^;)。

さて、新東京サーキットがパーティのレポートをしている写真の中で、1枚の怪しげなカラーリングのカートが掲載されているのを見付けました。


Birel_50th


この車体、どうもビレル社の50周年記念モデルらしいです。型式はRY30-S01となっていますので、ベースになるシャシーがソレなのでしょう。


Birel_50th_2


向かって左側に赤、右側に青色があしらわれていますが、それはカウルだけでなくフレームも塗り分けられている様です。


Bluandred


……そんなカラーリングの変身ヒーロー、居ましたね(^_^;)


411zm83m7kl_2


多分、50周年記念モデルに乗った人はギル博士の笛の音で良心回路に支障が出て、走行ラインが不安定になるんだろうなー(^_^;)

そういう冗談はともかく、実際に50th Anniversaryモデルは市販されるのかな?
キョーミはありますね、見るだけですが(^_^;)

|

« 茂原de痛車! らしいです | トップページ | Capeta 第21巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

やはりそうですよね
あのデザインといえば
あしゅら男爵かキカイダー
まぁ色的にはキカイダーでしょう。

といってもいまどきキカイダーがわかるお子様はいないんでしょうねぇ
今時のヒーローはギター弾きながら登場とかないんだろうなぁ
昔は風情がありましたなぁ

投稿: ★ゆのじ★ | 2009年12月17日 (木) 00時06分

確か50台とか100台とか限定で販売するらしいです。

投稿: kazu-p | 2009年12月17日 (木) 09時27分

ハカイダーのファンでした。

投稿: Rakuen | 2009年12月18日 (金) 16時24分

こんばんわ。コメントありがとうございます。
今週も無事?乗り切りました。

→ ゆのじ軍曹殿
あしゅら男爵も居ましたか。でもこの色はキカイダーですよね。
ギターはキカイダーでトランペットは01でしたか、確か(^_^;)。あんなコトしている間に悪の組織の戦闘員に押さえられたらどうするんでしょうね?

→ kazu-pさん
あ、限定生産するのですね。でも記念モデルなんて、もったいなくて誰も乗らないんじゃないかなー?なんて思います(^_^;)

→ Rakuenさん
ハカイダーはシブいですよね。ヒーローとは敵対しながらも卑怯を嫌って正面切って戦う姿はダークヒーローの元祖と言えるでしょう。

投稿: いぶき | 2009年12月18日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正義と悪との青と赤〜:

« 茂原de痛車! らしいです | トップページ | Capeta 第21巻 »