« 百姓貴族 第1巻 | トップページ | ニュータイプ・リラクゼーション? »

2009年12月27日 (日)

練習走行@新東京

寒かったですが、新東京サーキットでレーシングカートの練習を行ってきました。

前回の練習でナックルの17φスピンドルを折り、スペアパーツのストックが底をついたので、半分仕方無しに25φスピンドルのナックルを導入しました。
適応するフロントハブがウチには無いので、チームのスタッフから何セットか借りて試走することになりました。

トリプルK・CORSE純正・イントレピッドのフロントハブを通しで試した結果、イントレピッドがしっくり来ると言う結論に達したので、以降の練習はイントレピッドを装着したまま行う事にしました。

ドライバーも驚いていましたが、25φスピンドルのナックルにしてから、6コーナーで車がバタバタする現象が消えたらしいです。今まで6コーナーがモタついていたのって、ひょっとしてナックルのせい?(^_^;)まさかねぇ。

Ntc_091227今日の練習は午前中がクラス分け無しで、午前中のジュニア走行時間以降クラス分けとなりました。
ヤマハ・PRDのクラスで息子は走りましたが、気温が上がらないので全然グリップせず、どのクルマも似たり寄ったりのスピードで走ってました。圧倒的な迅さを見せたドライバーはほんの一握りって感じ?です。

その分、トレインになってバトルになって……という写真の様なシーンも結構あり、見ている分には楽しかったです(^_^;)。

ウチは、ドライバーが25φナックルに慣れるため、とにかくコースに出して走らせました。その甲斐あって、午前中の最期で何か掴んだ様で、午後にはレース落ち+1日練習のタイヤでベストの0.3秒/周落ちのところまでタイムが快復し、その後も安定して40秒台に入るラップタイムを刻んでいました。

最期のセッションはオールドタイヤに履き替えてかつ気温も6〜7℃と低い状態にも拘らず、今日の2番時計が出ました。この時間・この気温でこのセットを真に受けることはしませんが、ドライバーはフロント剛性が高くなっている事を活かしてコーナリングラインの修正を施したらしく、それはツボにはまった様です。

練習が終わり、帰途の間息子とセットのことで話し、いくつか試したいコトが出てきたので、次の練習走行でそれをやってみることにしました。

次の練習……来年かな?出来れば今年もう一度走っておきいのだけど……(^_^;)。

|

« 百姓貴族 第1巻 | トップページ | ニュータイプ・リラクゼーション? »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~
意外な発見!?という奴ですね。
そう、まるで、肉じゃがにマヨネーズ!みたいな…。いや、僕はそんな変態な事しませんけど、
学生時代のルームメイトが…。


年内、頑張ってくーださい。

投稿: towaneo2008 | 2009年12月27日 (日) 23時30分

→ トワネオさん

コメントありがとうございます。
使い慣れた道具でないと途端にスペックダウンした上、慣れるのに時間が掛かるドライバーなので、25φナックルの剛性に2日は見ておかないと駄目かなと覚悟していたので、意外と言うより嬉しい誤算でした(^_^;)。

これでドライバーの走りに思い切りが出てくれば嬉しいところです。

投稿: いぶき | 2009年12月28日 (月) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 練習走行@新東京:

« 百姓貴族 第1巻 | トップページ | ニュータイプ・リラクゼーション? »