« コソ練@新東京 | トップページ | 週末の予定は »

2010年1月 7日 (木)

昨日のネギま! 275時間目

2週間ぶりのネギまです。
完全なる世界が復活……したのでしょうか? 出てくる魔物の意匠とかキャラクターを見てみると、そんな気がします。

アスナが魔法無効化をカサにきて、パーティ会場を攻める魔物?を押し返そうとしますが、無効化が効きません。
そしてピンチの土壇場で龍宮隊長が登場!します。タカミチがパーティ会場に紛れ込んでいたのだから龍宮隊長も入っていそうなものでしたが、やっと姿を現しました。
カッコイイ登場の仕方の見本ですね~。

ハマノツルギがアスナの好不調で性能に差が出る(ハリセンだったり剣になったり)のは承知するとして、魔法世界に来て心身ともに絶好調の状況で魔法無効化の性能を発揮できないのは、調子悪いとか何とかの問題じゃないってことにネギ・パーティもそろそろ気がつかないとヤバいです。

ネギ君がアスナを助けることによって、アスナに化けている栞の意志に揺らぎが生じてしまい、偸生の符が解けてしまうっていうのは規定路線だと思いますが、
1 ) 誰が最初に不信がるか
2 ) どのタイミングで偸生の符が解けるのか
をエピソードのどこで盛り込むかが気になります。

戦っている最中にアスナを助けて、そこで解けるというのは唐突過ぎますし、無防備なネギ君に偸生の符の解けた栞が何かしらのアプローチをするというのは状況に余裕がありません。

龍宮隊長の魔眼でもって栞の偸生の符を見破れればいいのですが、倒れたアスナに迷い無く助けに入ったところを見ると、それも無い……でしょうか?見抜けそうな気もしますが……。
やっぱり夏美あたりが気がついてネギ君に報告して、それでもアスナを信じるネギ君だけど旧オスティアのダンジョン中のバトルでアスナのピンチを救ったネギ君にホレちゃった栞が偸生の符を解いてしまう、という流れになるのかな~?

シスター組は……魔法世界に置いてってもストーリー上支障は無いと思うので、一緒に戻ろうなんて気は使わなくてもいいのではないでしょうか(ひでぇw)とっとと楓のマントの中に納めて貰えww
ただ、アスナのピンチに「ヤバい!」とミソラが救助に向かうのは、無関心を装いながら?もやっぱりクラスメートのピンチには黙っていられない性分と見ました。
ミソラは麻帆良祭篇でも超に倒されたアスナと刹那を救出しています。あの時は超も「どうせ何も出来ん」と見逃しましたが、アスナ達が生還したことで、結果超の思惑は崩れ去りました。
ミソラのアーティフェクトは逃げるのしか使えない、と自分で語っていますが、仲間の救助や一撃離脱の戦いを迫られた時には十分に有用だと思った次第です。

さて、またまたネギまは1週お休みです。週末の三連休で、やっとこさコミック28巻目に付いてるDVDを見る時間が出来そうです(^_^;)。

|

« コソ練@新東京 | トップページ | 週末の予定は »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のネギま! 275時間目:

» 楓の ネギま!ニュース+275時間目感想ブログまとめ 「2010年1月6日」 [楓の箱リロLive対戦日記 [光の翼 〜ALA LUCIS〜]]
☆ネギま! ニュース ●ネギま!関係のブログ1月6日の更新 (01/07) [十兵衛の呟きじゃあ!] ☆ネギま! 考察、感想、ネタ ●[ネギま] ゆーなダル... [続きを読む]

受信: 2010年1月 9日 (土) 06時01分

« コソ練@新東京 | トップページ | 週末の予定は »