« AUTO SPORT臨時増刊・レーシングカートテクニック Vol.2 | トップページ | 昨日のネギま! 277時間目 »

2010年1月27日 (水)

親から子へ継がれるもの

ヤフオクでカート関係のパーツの何か面白そうなモノが出展されていないかとぶらぶらしていましたら、(私の主観で)とてもカッコいい、ヤマハのKT100SECエンジンを見付けました。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f83580714

どのへんがカッコイイか、というと、出展されているアイテムの素性です。
以下、引用。
>エンジン本体は1995年位の7YA-30****をベース(父親が現役時使用)
>に2009年4月に子供がカートをはじめる時にフルO/Hを致しました。
>その時にクランクをEF仕様に交換して、SEC仕様に変更致しました。
以上、引用終わり。

Muroi8211img600x4501264411776pdiwizお父さんが1995年に現役で使っていたエンジンを、2009年に子供がカートを始めるから、と14年前のエンジンに灯を入れてデチューンして下ろした、ってところに粋さを感じた次第です。昔から基本的な仕様が変わっていないKT100Sならでわの話ですね。
父がかつて鍛え上げたエンジンを、子が継いで使い続ける、なんてカッコイイと思います。

息子に「父の魂」なんてものを渡せるとしたら、掲記のエンジンなんてまさにソレっていうモノです。私にはレーシングカートの経験が無いので、このテの継承ってちょっと羨ましいと思いました。

ウチの場合は、息子のお下がりを私が使うってパターンなんだろうなー(^_^;)。
まぁそれはそれで楽しそうなのでOKです(笑)。

|

« AUTO SPORT臨時増刊・レーシングカートテクニック Vol.2 | トップページ | 昨日のネギま! 277時間目 »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

そんな物が出品されていましたか。

我家も全く同じように、1993年製のKTを2007年シーズンに仕立て直して使ったことがありました。

結果、息子にぶっ壊されました…


親心、子知らず…

投稿: Kame Garage | 2010年1月27日 (水) 22時52分

→ Kameさん

おはようございます。コメントありがとうございます。

こ、ここにも魂の継承が……でも壊された……
「親心、子知らず…」←ここで盛大に吹きました、スミマセン(^_^;)

投稿: いぶき | 2010年1月28日 (木) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親から子へ継がれるもの:

« AUTO SPORT臨時増刊・レーシングカートテクニック Vol.2 | トップページ | 昨日のネギま! 277時間目 »