« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

アクアラインは

アクアラインは
まだ通行止の様です。
カート練習は昨日にしといてよかったかも(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

雨練@新東京

雨練@新東京
とは言いながら、路面が乾いてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

明日は雨で確定みたいなので

4118_01明日は2週間ぶりのレーシングカート練習ですが、天気予報では、明日の午前中に大降りになる様です。
良い機会なので、息子にはウェット路面に慣れてもらい、私は色々セットを試します。

KTに乗り始めた頃の様に低速でカブらすなんていうことはここ1年無かったので、レースも練習もR4304Aを使っていたのですが、雨でカブりやすい環境になることを期待して(^_^;)、普段あまり出番の無いNGK R4118Sを試してみようかな〜なんて考えてみたり。

劇的な効能は出ないとは思いますが……(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

昨日のネギま! 280時間目

2週間ぶりのネギま!です。

今回のエピソードは本屋が大活躍です。
まず驚いたのは、魔力による身体能力の強化を本屋が取得していたことでした。よくよく考えれば周りに魔法を使える人たちが居て、魔力が満ちているであろう魔法世界の環境で有れば、努力次第でソレは可能になるものと思われます。まき絵選手が「火よ灯れ」をやってのけたシーンも劇中ありましたから、旧世界よりは魔法を覚えやすい環境であるかもしれません。

「アナタノオナマエナンデスカ」はベール野郎からかなりの情報を引き出した様です。そして、本屋が引き出した情報によって、彼女はフェイト一味の攻撃無効化や防御方法を体現し、果ては魔法世界人の消失現象の糸口まで掴んだ様にも読めます。

追跡するベール野郎に捕縛されるものの、そこは刹那の剣でもって逃れます。
その際「いどのえにっき」を燃やされてしまった様ですが、本屋が見たことを忘れなければ、今後の対フェイト一味に対してアドバンテージをキープできるでしょう。

やられっぱなしで黙ってられっか、とゆーなが息巻きますが、実際ここは判断が分かれると思います。
ネギ・パーティはゲバルトに巻き込まれたというだけで、本来なら魔法世界で起こる出来事とはナナメ上空を通過するくらい接点が無いはずなので、バーティが分断されてもここは何より旧世界への帰還が優先されるところだと考えますが……。
何も終わって無いという本屋の台詞と、それに呼応するパーティの決断に、白き翼御一行は魔法世界のドロドロに当事者として首を突っ込むという方針が見えた様です。賢いかどうかは知りませんが、それが若さ故の正義感なんでしょうか?めんどっちいことは極力回避したいおっさんの私にはまぶしく見えます(^_^;)。

本屋のセリフとベール野郎の呟きから察するに、ビームを浴びて消失したと思われた人たちは実はどっかに転送されているかもしれません。だとしたらどこに?魂だけが存在する世界?フェイトの口から、人々を片っ端から消していく理由を聞かないとなんとも言えないのです。
ンでベール野郎はフェイトをテルティウムと呼んでいた様なので、ここも気になるポイントってことで。

今回のエピソード最大の衝撃!は、奴隷長の名前が「クママ」だってことでした(・∀・)
もうちょっと濃い目のネーミングかと思ってましたが……マリアンヌとかメリーフラワーとかジャクリーンとか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月24日 (水)

ケロロの映画は2/27から

超劇場版・ケロロ軍曹の最新作「奇跡の時空島であります!」は2/27(土)から公開です。

http://www.keroro-movie.net/

ケロロ軍曹(15)イースター島を舞台にした第15巻の124話がベースになっているのかな?
一応、ウチでは息子と一緒に映画を視に行くのが恒例行事となっているのですが、前回がアッシマー以外あまり面白くなかったので、今回はどうか微妙です(^_^;)。

ところで、公式サイトでは予告編その他を視ることができます。

http://www.keroro-movie.net/movie/index.html

残念ながら、ウチの環境では再生できませんでした(哀)。
後で息子のパソコンから見させてもらおうってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

週末は雨そうです

今、Yahooで天気予報を確認したら、こんな感じでした。

Tenkichiba

週末は雨で決定……かな?(^_^;)。土曜日に新東京サーキットへ走りに行く予定です。

Miemie717jpimg600x4501251196061alig雨練はありがたいことですが、前回のレースで下ろした雨用タイヤを練習用に転用したので、次のレースに備えてニュータイヤを購入する必要があります。写真は、Sクラス指定のブリヂストン SL94。

同時に、おそらくこっちを使用するであろう晴用タイヤも購入しないといけません。
ん〜、レースに使うモノなので購入は仕方ないとして、我々が買ったタイヤの、代金のほんの一部でも某鳩のヒトに流れていくのかと思うとかなり複雑です(^_^;)。
とりあえずお店に注文しましょう……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

CORSE 2010年バージョン

昨日、新東京サーキットで初お披露目となった、CORSEの2010年モデルです。

C0224820_15223473

ここからだとよく見えませんが、後ろにもブレーキディスクが2つ付いています。
物凄い制動力は125ccクラスのカート向けでしょうか?

カウルのデザインも、昨年までのイメージを踏襲しつつも結構前衛的な感じになっていると思います。
ウチもこのカウルにしようかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

久々の二日酔い


今日は息子のサッカーチームが主管で招待試合を行ったので、私も参加しました。
しかし、午前中は二日酔いのためにまともに立ってられず、車の中で寝ていました(^_^;)。

前日、息子のチームメイトのパパたちが集まって、ミーティングという名の飲み会となったのですが、あまりにも気分が良かったのかビールの大ジョッキ4杯ですっかり酔っぱらってしまい、家には無事に帰ったものの夜中の3時に起きあがってトイレで胃の中のものを戻しました(^_^;)。

4年前かな〜?深酒して家に担がれたときは、日吉駅で盛大に戻しちゃった(^_^;)ので、翌日は物凄くスッキリしていたのですが、お酒飲んだ翌日に頭が痛いっていうのは就職した年以来なので20年ぶりってことになるんでしょうか?

二日酔いまで行かなくても、私は深酒すると普段行わないことを行う(例 : ドアを壊す、お店の看板を蹴破る、その辺に寝てしまう、東海道線で沼津まで行ってしまう、チャリでドブにハマる、など)上に記憶が消えてしまうので、あまりお酒は飲みたくないんですよね(^_^;)。だから、忘年会とか参加しても、ノンアルコールで通します。
会津で働いていた頃は車で通勤していたので、なおさらアルコールからは疎遠になりましたね(^_^;)。

とにかく、ビールで二日酔いしちゃったので、昨日の午前中いっぱいはホップの香りがいつまでも体にまとわりついている感じで、呼吸するのもアレでした(^_^;)。

とりあえず午後には頭痛がヌケた様なので、招待試合で与えられた役割は適当にこなし、最後は閉会式の司会をやるところまで復旧しましたです(^_^;)。
でももうお酒は当分ストップです(ノ∀`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

再インストール

St3300221Macの調子が悪かったので、意を決してOSの再インストールを行いました。
私が使っているのは超どノーマルのG4 Cube (PPCG4/450MHz)ですが、OSのパーティション割り当てが小さすぎて何度もブラウザの読み込みが遅くなるので、パーティションを変更してPantherをインストールし直しました。

結果は良好で、再インストールして良かったです。

でも、Firefoxがいまだに2.0で、Youtubeとかもサポートを止めるとか書いてあったので、もうG4 Cube + Pantherで引っ張るのは限界なのかも……(^_^;)。

とにかく、データのバックアップが大変でした。
CGデータを中心に14GBもHDDに入っており、パーティション再編のためにはデータを外付けのメディアに一時的に逃がす必要があったので、妻からUSBで繋がる外付けHDDを借りました。
借りた外付けHDDのサイズは……1TB(!!)。それを1万円以下で購入していたんだとか。
私なんて20年前に1GBのSCSI内蔵HDDをわざわざアメリカから$999で直輸入していたのに、もう1000倍の容量が10分の1の価格ですか。
データのバックアップを取りながら、時代の流れを噛み締めておりました(^_^;)。ありがたいことです。

さて、妻のHDDに入っているデータはすぐに消去です。
べっ、別に見られて困るモノなんて入って無いンだからねっ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

週末の予定は / 魔法先生ネギま! 第29巻

2/20(土)……私は完全オフ、息子はサッカー練習
2/21(日)……息子のサッカーの付き添い

今週は完全にカートをお休みです。
カートには乗りませんが、息子はクラブ主催の招待試合の方を頑張ってもらいます。
私はその間に色々と来週のカート練習の準備を進めます。
NTCカップの前なのにドライバー本人がカート練習しなくて大丈夫なのかなという不安はありますが、そこは仕方無いですね(^_^;)。

魔法先生ネギま!(29)魔法先生ネギま!の第29巻を購入しました。
フェイトガールズvsラカンから始まって、オスティア崩落の直前まで描かれています。
本誌の方が今週休載なので状況整理にするのにいい間合いだなとは思っていましたが、そこにあつらえたように魔法世界でのナギ・パーティのエピソードやフェイトの世界を救うというコメントが載っているので、ここまでのレビューのためにタイムリーな発巻だと感じました(^_^;)。

繰り返しになりますけど、やっぱりくー老師vsネギ君の腕相撲大会は素敵なエピソードだと思います。
集中力が高まってスイッチが入った女子の表情は本当に胸に来るものがあります。

で、ドラマCDとの抱き合わせになる限定版には、そのくー老師の仮契約カードが入っているのですが、ドラマCDに興味は無く、仮契約カードは見たいですが欲しい程でも無いため、普通に通常版の方を購入しましたです(^_^;)。

コタ君と夏美の仮契約ですが、コタ君の気持ちは理解出来なくも無いです。なんてったってまだ10歳児ですから、女の子とチューなんて普段考えた事も無いでしょう(^_^;)。
昔々、私が小学5年生だった頃ですが、1学年の上の女の子に告られて、泣いちゃった記憶があります(^_^;)。その女の子はガタイが良くて、怖いってイメージがあったので、私はパニックに陥ってとりあえず泣いちゃったんだと思いますが(;´Д`)、妻は「ヒドいヤツだな貴様」と一言Σ( ̄□ ̄;

泣いちゃうのは大袈裟としても、小学生男子なんて遊ぶ事しか頭に無いのだから、まして自身の向上に思考が強く向いているコタ君は色恋沙汰なんて基本的に無縁でしょう(^_^;)。ただ、これでもって彼が回りの人達に気を配る、ということを学べば夏美との仮契約は彼の成長にプラスとなるのではないか、と考えた次第です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

今日は雪です

今日は雪です
午後には融けると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

オッサン的ポーズ

Ntc100214_009_2EIKOさんのホームページに、私の後ろ姿が写った写真が載っていました。
黄色のダンロップのジャンパー羽織ってンのが私です。

……オッサン臭ェよな〜このポーズ。でも釣りキチ三平で魚紳さんも登場シーンはだいたいこんなポーズしていたよな。んじゃーまぁいいか(?)

今更なんですが、どうやったらシブいオヤジになれるんでしょ?
ネギま!のアスナあたりに「ううっ好みかも」とか呟かれてみたい(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

レース直後の月曜日は……

とっても体がだるくなります。
昨日(月曜日)は右腕痛・肩こり・それらに起因する頭痛、今朝も頭痛が軽く残っていた感じでした。
私の業務は基本的にデスクワークなのですが、座ったままだと体が固まってしまい、あっちこっちがますます痛くなるので、1時間に1回は立ち上がって前屈とか上体反らしとかやっています。

これはまだ良い方で、リザルトが残らなかったレースをやった翌日なんて体もココロも参ってしまい、会社に行く気が無くなりますからね。一応行きますが……(^_^;)。

今週末のカート練習はお休みです。
私は金曜日から休めるので、じっくり体を労ろうかと思います(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

いつもどおりの……@NTCチャレンジカップ第1戦

昨日は新東京サーキットでNTCチャレンジカップ第1戦に参加しました。

続きを読む "いつもどおりの……@NTCチャレンジカップ第1戦"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

疲れたので

レース結果等の更新は明日以降にします(^_^;)。
すみませんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

人生は準備不足の連続なのです

気温0℃。湿度60%。雨?つーか霙(みぞれ)。

ひたすら寒い環境でのレース前点検でした。泣けてきます。

明日はレース当日ですが……路面は午前中のうちは乾かないだろうから、レインセットでコースに出る感じ、かな?タイムトライアルの頃には中途半端に乾いている、ハーフウェット状態でしょう。

木曜日の練習で、ハーフウェットで曲がらないコトが判った今のクルマとドライバーの腕前を考えるとドライ環境で走りたいです。徐々に変わるコースコンディションに対し、あそこまでダメダメだったとは思いも付かなかったのです。

明日のレース、ハーフウェットを走るためには、正直言って戦略もパーツも練習する時間も若干足りないです。

が。

ネギま!の第11巻で、エヴァンジェリン師匠はネギ君に

Evangerin_100213_2

と、諭しています。

今、ウチもやれることを全力でやるしかありません。ドライバーが少しでもタイムを上げられる、気持ちよく走れるセットを編み出して、現環境下での最良の結果を引き出せる様、頑張ります。

そして、レースに参加する人達が、特に大きなアクシデントも無くレースデーを過ごせます様、お祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

週末の予定は

2/13(土) …… 新東京サーキットでセッティングのみ
2/14(日) …… NTCチャレンジカップ 第1戦

って感じです。

昨日の練習は、雨が降って路面は濡れていたのですが、雨が上がって風が吹いて中途半端に乾き始め、またしとしとと降って……を繰り返したので、こういった気象条件に造られた路面に弱い息子にはもってこいの練習となりました。
が、克服までには至りませんでした(悩)。

カデットより遅かったので、本当にどうしたものかと。フルウェットの状態よりも3秒も遅かった。
多分に私のセッティングが悪かったのでしょうけど、フロントやリアのトレッドは適正値で、タイヤの空気圧は低過ぎたものを適正な気圧に直し……色々手を入れてみたのですが、どうしても4コーナー手前と6コーナーのコーナリング中で失速する感じです。

過去のセッティングと比較し、ドライバーにも話を聞いて、失速の原因を掴みたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

昨日のネギま! 279時間目

ネギ君暴走……しかけたところにラカン氏が復活、ネギ君を諭して再び消滅です。

フェイトはネギ君に手を出さず、あっけなく退いてしまいます。
278時間目ではキツい一発をラカンから食らっていますが、この時間では無傷に描写されていますが……?本当にダメージが無かったかは怪しいです。でも無いんだろうなー(^_^;)。
ならば何故ここで精神的にダメージを負った暴走ネギ君を仕留めなかったのか?ラカンとの戦いで感じる物があった、と思いたいところです。

ネギ君の後見をラカンがちうに託すのは、何となく予想通りでした。
ラカンの口からアスナが囚われの身となっていると語られたのは意外です。

本屋がベール野郎と対峙しています。一方、いどのえにっきはネギ君(と、ちう)が持っています。ベール野郎から「アナタノオナマエナンデスカ」で名前を聞き出すことで情報を引き出し、それはいどのえにっきに表示され、ネギ君にもたらされることになるでしょう。
ただし、この大きなアドバンテージを得る事は本屋の命と引き換えになると思います。多分このままリライトされるかもしれません。そうならないと祈りたいのですが……?
ネギ・パーティの次の一手には何が来るのだろう?私の貧相なアタマで思いつくのは、アーティフェクトの機能を使った本屋と朝倉の召還くらいでしょうか。

ラカンを失った喪失感は、ネギ君よりもちうの方が大きかったのではないか、なんて考えてみたりします。
魔力・精神力が成長途上に有るネギ君を間違った方向に行かない様アドバイスする立場に居るちうですが、ラカンのアドバイスならネギ君を助けられるという信頼感、何かあった時にはラカンがカットに入るという安心感が、ラカンとネギ君の間でパイプ役を務めているうちに備わっていったんじゃないでしょうか?
ラカンの消滅を嘆くネギ君が「師を失う悲しみ」とすれば、ちうの涙は「父を失う悲しみ」に近いものがあったんじゃないか、と勝手に推察する次第です。

状況はますますネギ・パーティにとって深刻の一途を辿るものですが、本屋の一撃が反撃ののろしとなることを祈って止みません。
そして魔法世界崩壊を暴く最後の1ピースとは?
次週はネギま!は一休みです。

復活は「気合」とラカン氏は口にしていましたが、私は極虎一家の七生報国かと思いました(^_^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

嗚呼!逆転王

アニメーションや特撮番組には番組の始まりと終わりにテーマソングが流れるのが一般的で、それは今も昔も変わらないと思います(平成ライダーはどうか知りません)し、視聴者に番組を意識させるためには必須なアイテムだと思います。

ところで、挿入歌を強く意識した番組ってそんなに世の中無いと思います。
ある意味、間を繋ぐオマケ曲みたいなものですから、番組の顔となるOPやEDと比べて露出が少ないのは仕方無いかと。
ただ、そんな印象を拭えない挿入歌で、イントロを聞くと「あぁアレだ!」と判るインパクトのある曲もあります。「逆転!イッパツマン」の「嗚呼!逆転王」がそうですね。

この曲は、番組中フルボーカルが流れたエピソードはほとんどありませんが、逆転王が登場する時に前奏・間奏・後奏で編成された楽曲が、そのシーンのBGMとなります。
しかし、間奏に相当する部分の駆け上がるようなフレーズが、まさに闘うための勇気をチャージしているっていう感じがしてイイのです。ソコが私に強い印象を与えておりました。
上のYOUTUBEは飽きもせずに繰り返し再生して聞きまくりましたです(^_^;)。

あー逆転イッパツマンまた見てみたいな〜(^_^;)。
CSとかで再放送やってないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

多摩川スピードウェイの跡だったのね

多摩川の川崎側河川敷、サイクリングコースを溝口から河口に向かって流していると、丁度東急東横線・目黒線の丸子橋付近で法面が芝から段々の付いた客席の様に変わり、コースはその段々の中段を通って橋をくぐります。
それがかつての多摩川スピードウェイの跡だったというのを、最近知りました。




こちらのサイトによると、この施設ができるまでは日本には常設の自動車競技専用コースは無かった様ですので、多摩川スピードウェイは日本で最初に造られた自動車競技専用コースという事になります。


Img_1447052_42598478_0


横浜から新宿に向かって通勤していた頃は、鉄橋から眼下のサッカー場(多目的広場)を見て「をー今日も頑張っちょるな〜若人達」と私も気合いを入れていたものですが、まさかこんな都会のど真ん中にサーキットがあったなんて……(^_^;)


2007011403


今なんてここにサーキットを造ろうなんてものなら、ヒドい騒音で周囲のマンションから超ブーイングの嵐なんだろうな〜。世知辛いです(´・ω・`)ショボーン

明日は新東京サーキットのジュニア占有走行に午前中だけ参加します。
雨の中での練習になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

昨日の練習では……

昨日の練習では、
・新しいシートがちゃんとフィットするかどうか確認
・ドライビングポジションの確認
・1号エンジンのタイム回復
をテーマにしてドライバーをコースに送り出しました。

シートのフィット感は、若干シートに幅が有りコーナリング時に左右にフラれるというので、まだシートが大きい様です。なのでサイド内側にお風呂マットを張って、再コースインさせました。結果はOKなんだそうで。

ドラポジも、ハンドルが手前に詰まり過ぎていた様に感じたので、一先ずハンドルを上げてみましたが、これも問題無い様です。

1号エンジンのタイム回復ですが、午後のセッションでウチのチームのエース君に載って貰ったところ、物凄い迅さで周回してくれたので、これも多分に問題無しと理解しました。それにしても、借り物のクルマでアソコまで走らすなんて、さすがエース君です(^_^;)。息子のカートが、別の乗り物の様に見えましたよ(笑)。

リアの剛性が若干足りないだけで、ハード的にはそこそこの仕上がりになっている息子のカート。ってことはタイムが上がらないのは息子の問題となり、かなりプレッシャーになった様でしたが、次のセッションでそこは何とか意地で?エース君の0.1秒落ちまで来たので、まぁ上出来でしょう(^_^;)。

練習走行は夕刻まで続けました。寒くなってもタイムが落ちなかったのですが、レースでは終了時以降の時刻となるので、セッティングは間に受けず、参考程度にしておこうと思います。

今週ですが、2/11(木祝)の新東京のジュニア占有走行と、2/14(日)のNTCチャレンジカップのSクラスに参加する予定です。
ジュニア占有走行は、多分に雨だと思いますけど……寒そうだな〜(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

練習走行@新東京

晴れていますが風冷たいです(^_^;)
それにしても、ジュニア達の走りっぷりは、本当に元気だ……。

練習走行@新東京
1002071
1002072
1002073

皆様、お疲れ様でした(_ _)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

只今解体中

100206_101401_2今日と明日は新東京サーキットに居ますが、練習走行は明日。
今日はシートの交換だけです。
写真は、解体直後の息子のコルゼJ-07です。

それにしても、本当に寒かったです。
新東京サーキットの午前中はまだそんなに寒く無く、日差しは暖かかったのですが、午後になると風が強い北風に変わり、とんでもなく寒くなりました。身が切れそうと言うか何と言うか。

シートはとりあえず装着出来ましたが、オフセット位置が大きく変わったので、明日は走る前にペダル位置を息子と一緒に調整します。

明日は朝イチからコースインできるか、若干不安です(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

ジャパンカート3月号

307jk_h1_2今日、田園調布のリンドバーグで購入しました。
内容は、ジュニアカートの2010年モデルの紹介と、澤選手が連載している「カート塾総集編」、そして昨年の各地のサーキットでのシリーズチャンピオン顔写真掲載です。

ジュニアカートの2010年モデルは13ブランド15車種が掲載されています。
このうち、1ブランドで2車種載せているのはビレルとCRGです。ビレルはC28系統とTRYなので方向性が明確に別れている理解ですが、CRGはJKの広告欄を読んでもウェブサイトを見てもNEW AGEとJUNIORで価格も一緒、ホイールベースとかも一緒なので、何が違うのかな〜と思っていたのですが、フレームのレイアウトに明確な違いがあったのですね……びっくり。

我々がお世話になっているコルゼの紹介もありました。SUPER MINIはTRYと他シャシーの中間のホイールベース(925mm)を採用したシャシーです。コマーとの相性がいいのか、新東京サーキットのコマー60シリーズ戦では2年連続でチャンピオンを生み出しています。

TONY/KOSMIC/FAはROCKYを紹介しています。3車種ともに同じ設計であることが謳われています。「KOSMICは初代カデットチャンピオン」とは、ココのことですよね(^_^;)。

今、ジュニア用フレームで一番人気なのは、やっぱりSPIRITではないでしょうか?新東京サーキットのJr-Cadetクラスのシリーズチャンピオンとなったドライバーの走りをレースの度に見ていたので、優秀なドライバーの腕前と相まってシャシーも素晴らしいものだと思います。そしてこの週末、SPIRITを駆って初陣に臨むドライバーも。頑張って下さい。

他にもジュニア用フレームを供給しているところではイントレピッドやテクノ、ファーストとかWILDKARTもあるのですが、掲載されていないのは2010年SLO認定シャシーを中心に掲載しているから……の様です。それらのシャシーも当然レースに使用出来るはずなので、載せててくれてもいいのになーと思いました。
LHとかDR、ジュニアでもカッコイイですよ。

いつか、JKのチャンピオン顔写真掲載ページに載っけて貰える様、頑張ります(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

昨日のネギま! 278時間目

ラカンvsフェイトのバトルが決着します。
「伝説もが無に帰す」とアオリが立っていますが、キャラクターの「消滅」は、本当に無慈悲な現象だと思います。

ラカンvsフェイトの中で、フェイトの口ぶりからだと魔法世界の消失は既に20年も先から決められたイベントの様に我々に映ります。
世界が、もしくは自身がそう遠く無い将来消滅するって事実が判った以上、誰もがフェイトも語っている様に神を呪いそうなものですが、ラカンは飄々としています。

ラカンは何も行動を起こさなかったのか(起こせなかったのか?)、どうなのか判りませんが、魔法世界の危機回避はナギ達に任せて、ニュートラルな立場を貫くつもりだったのかもしれません。「隠居していた」っていうのは体よく書いたもので、つまりは「世捨て人」みたいな。

しかしナギの息子であるネギ君に触れ合ったことが、実はラカンにとっても自身の運命を変えるポイントだったんじゃないかなと感じました。ネギ君と直接戦ってみたことでネギ君の成長の伸びしろを肌で感じて、やり残した事を全うすべく「矜持」が立ち上がったんじゃないだろうか?なんて考える次第です。
やるだけのことをやって以降は後進に託す、みたいな。
バトルフィールドをわざわざネギ君の目前に持ってきたのは、ラカンがネギ君にラストメッセージを届けるためと思って間違い無さそうです。

こうやって書くと何か本当に格闘の師匠みたいだなラカン(笑)

フェイトは「世界を救う」と過去に月読に対して口にしていますが、片っ端から人々を消す事によって「救う世界」というのは一体本当に何なのか、解らなくなります。

ネギま!ではありませんが、昔々のアニメーションである「機動戦士Zガンダム」にて、パプテマス・シロッコは

「戦争で地球の経済を徹底的に追い込めば、地球上の人間は餓死をしていなくなる」
「問題はその後だ……戦争の後で、地球圏を治める天才が必要だと思えんか?」

なんていうセリフを劇中で語っています。

フェイト一味(+創造主?)が人々を消すことによって、魔法世界から誰も居なくなれば世界は本当に救われるのか?
それって一体誰のための世界なんでしょう?誰も居なくなった世界を治めるのに何の意味があるのか?

本屋が真っ青になり、ちうが頭を抱える「最期の1ピース」が暴かれる事が、私の疑問を解消してくれる事を願って止みません(笑)。

岩にもたれて半分体が瓦礫と土に埋まったフェイトの視線の先、消失するラカンを通してネギ君が立つ、この最後のページのパースが……イイ!
「俺をヤッてもまだコイツがいる」というラカンの声無きセリフが伝わってきそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

西湘バイパス無料化……って(;´Д`)

国土交通省から、試験的に通行無料にする高速道路(自動車専用道路)が発表されましたが、関東から選ばれた道路の中に、西湘パイパスが含まれていたのに驚きました。

http://www.asahi.com/politics/update/0202/TKY201002020290.html

西湘パイパスは東京方面から伊豆へ向かう最短ルートを取る道路で、小田原市内で小田原厚木道路や箱根新道、箱根ターンパイクと繋がっています。沿線は相模湾で、ダイナミックな景観がウリの一つの、NEXCO中日本の自動車専用道路です。


最西端は石橋支線の石橋ICなのですが、ここはいつも伊豆方面に向かう車で大渋滞しています。写真は、石橋ICを出た車とR135の合流。

20070107_dsc050051

FM横浜を聴いていると、道路交通情報はいつも石橋で○km渋滞と伝えているので、本当に便の悪いトコだと思います。
そこに無料化なんてコトしたら、渋滞が西湘バイパス本線にまで伸びるくらい詰まってしまうんじゃないか、なんて容易に想像出来ると思うのですが……?

本当に無料化の社会実験する気なのかなー?せめて、石橋ICと真鶴道路を結ぶバイパス線が出来てからでないと、無料化したデメリット(=渋滞)の方が顕著になっちゃうんじゃないかと思うのですが……。

まぁとりあえず成り行きを見守りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

軽く積もってます

軽く積もってます
まあ明日には融けるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

別冊宝島 地球連邦軍大事典

僕たちの好きなガンダム地球連邦軍大事典本屋さんの店頭で見掛け、GMが好き?な息子に開発の系譜とバリエーションを紹介してやろうということで購入しましたが、あまりの内容の濃さと豊富さに私が読み込んでしまい、気が付くと深夜0時を回っていたという……(^_^;)。

とにかく地球連邦軍に所属したモビルスーツや戦艦をほぼ全て網羅していると言っても過言ではない掲載量です。なかなか陽が当たらないZ-MSVやM-MSVまで記事を小さくしようとも載せています。
昔、子供の頃に読んだケイブンシャ○○大百科、みたいなノリですね〜(^_^;)。

私はZガンダム〜ガンダムZZのTVシリーズしかリアルタイムで視ていませんが、Zガンダムでのヒールであるティターンズの生い立ちや、アクシズとの抗争が終わったZZ以降のエゥーゴ終焉など、気になっていたTV史前後の組織の動きを、この本で知ることが出来ました。

コロニーが出来た頃から将来の地球連邦の瓦解までを、地球連邦軍を通した宇宙世紀の流れとしてを追う見方も出来ます。ガンダムの世界観、とくに正史を理解したい人には重要な一冊になりうるかと思います。
何てダメな組織なんだ、と再認識出来ること請け合いです(;´Д`)

外は雪です。明日の通勤大丈夫かなー家の前の坂(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »