« 昨日のネギま! 278時間目 | トップページ | 只今解体中 »

2010年2月 5日 (金)

ジャパンカート3月号

307jk_h1_2今日、田園調布のリンドバーグで購入しました。
内容は、ジュニアカートの2010年モデルの紹介と、澤選手が連載している「カート塾総集編」、そして昨年の各地のサーキットでのシリーズチャンピオン顔写真掲載です。

ジュニアカートの2010年モデルは13ブランド15車種が掲載されています。
このうち、1ブランドで2車種載せているのはビレルとCRGです。ビレルはC28系統とTRYなので方向性が明確に別れている理解ですが、CRGはJKの広告欄を読んでもウェブサイトを見てもNEW AGEとJUNIORで価格も一緒、ホイールベースとかも一緒なので、何が違うのかな〜と思っていたのですが、フレームのレイアウトに明確な違いがあったのですね……びっくり。

我々がお世話になっているコルゼの紹介もありました。SUPER MINIはTRYと他シャシーの中間のホイールベース(925mm)を採用したシャシーです。コマーとの相性がいいのか、新東京サーキットのコマー60シリーズ戦では2年連続でチャンピオンを生み出しています。

TONY/KOSMIC/FAはROCKYを紹介しています。3車種ともに同じ設計であることが謳われています。「KOSMICは初代カデットチャンピオン」とは、ココのことですよね(^_^;)。

今、ジュニア用フレームで一番人気なのは、やっぱりSPIRITではないでしょうか?新東京サーキットのJr-Cadetクラスのシリーズチャンピオンとなったドライバーの走りをレースの度に見ていたので、優秀なドライバーの腕前と相まってシャシーも素晴らしいものだと思います。そしてこの週末、SPIRITを駆って初陣に臨むドライバーも。頑張って下さい。

他にもジュニア用フレームを供給しているところではイントレピッドやテクノ、ファーストとかWILDKARTもあるのですが、掲載されていないのは2010年SLO認定シャシーを中心に掲載しているから……の様です。それらのシャシーも当然レースに使用出来るはずなので、載せててくれてもいいのになーと思いました。
LHとかDR、ジュニアでもカッコイイですよ。

いつか、JKのチャンピオン顔写真掲載ページに載っけて貰える様、頑張ります(^_^;)。

|

« 昨日のネギま! 278時間目 | トップページ | 只今解体中 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカート3月号:

« 昨日のネギま! 278時間目 | トップページ | 只今解体中 »