« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

NTCの32番グリッド

新東京サーキットのブログに、こないだのNTCCUPの写真が出ています。
下はSクラスの予選ヒートのグリッド。メガスターVのヘルメットが息子。
こんなにトップまで遠いなんて……。・゚゚・(ノд`)・゚゚・。

C0224820_12242750_2

5/5のレース、エントリを受理して貰いました。
今度は位置が正反対になる様に頑張りマス(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

カートスタンドの修理

元々出勤する予定でおりましたが、それが無くなったので、給油と、カートスタンドの修理を行いました。

St3300321左の写真は、ダメになったキャスターです。すっかりベアリングが落ちてしまい、ガタガタになっちゃったので、例えばピットでスタンドに乗せたカートを動かす際、キャスターが向きを変えてくれなくて移動の妨げになっていたんですよね〜(^_^;)。
St3300331キャスターがガタガタになるとナナメにスタンド脚部に力が掛かってしまい、曲がってしまいます。 なので、新品を取り付けの際には補強用の金属板をスタンド本体とキャスターの間に挟んで、これ以上スタンド側が歪まない様にしました。 スタンドは2脚を新品へ交換+補強をし、1脚は補強だけしました。
St330034平面に置いて上から色々力を掛けてみましたが、キャスターの接地位置が揃わなくてガタガタするということも無かったので、スタンドにパークリ&CRCを吹いて終了です。 週末の練習、このスタンドで頑張ります。


今日は暖かかったですが、風が強かったです。
ボンゴでR1の多摩川大橋を渡る際、風にアオられて結構大変でした(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

今月の子竜物語 第8話

えーと、今月はマシェル君の出番無しです。先月もあまり無かったのですが、周辺の人や竜達で卵ちゃん飛来をダシに引っ張りますね

今回は光竜一家のお話です。無事に?光竜の家に着いたアグリナが光竜術士モーリンと飛来した竜の卵の話をしているのですが、光竜の子供達のお昼寝タイムだった様です。なので、ラスエルが「物語」を子供達に聞かせて寝付かせる、というエピソードになります。

塔に閉じこめられた女の子を救い出す、と書けばアドベンチャーストーリーの山場の一つであり、王道路線だと思いますが、「物語」は演出を異にしています。
いつの時代考証をベースにしているかは判りませんが、竜の伝説がまるっきり?信じられていた時代に、人間はいろんなコトをしていた様で、この「物語」の中で、モーリンとラスエルの出会いや、ミリュウのパパが冒険の流れでコーセルテルに行き着いたコトが明かされています。

塔の中に入れたのはモーリンなのだから、モーリンの願いが叶えられればそれでいいと思うのですが、モーリンのことを島の人達は祝福してあげられなかったのかなー?
○○が出来た者は願いが叶えられる→じゃあ我らの願いも叶えてくれよと頼むのは、他力本願で筋違いも甚だしいものです。
巫女?そういうのとはちょっと違う感じです。人々の願いが叶うまで塔から出られない、っていうのは……生け贄とか人柱に近いですよね。

モーリンが健気だなと思うのは、多分に理不尽な環境に身を置くことになってもそれを受け入れて耐えていたことです。こんな命の危険に及ぶ様な状況、私だったら嫌です。
あ、モーリンは多少のハプニングには全然動じないという気概は、この塔での暮らしから身に付いたのかな?(^_^;)

いずれにせよ、島民の愚想で塔に閉じこめられた女の子は、竜に救い出され、誰も知らない遠い彼の地で幸せに暮らしましたとさ、めでたしめでたし、と。
イイ物語でした。

ラスエルがモーリンを塔から連れ出そうとした時、ただ連れ出しても他の人が今後も同じメに遭うコトを危惧しました。私の中では彼の気付きはポイント高いです。塔をそのままにしておけば、島の人達の勘違いは続くでしょうから、竜術で塔の扉に掛かった術を取り除くことによって塔を無効化し、ひいては竜の存在と竜伝説を信じられないものに変えたのは、重要です。それが島民にとっても竜にとっても幸せなコトでしょうし。
モーリンが消えて島の人たちは動揺するのでしょうけど、叶うかどうかアテにならない伝説のために女の子一人犠牲にしたことを悔いてもらわないと。

今月、第8話のキーワードは「モーリンの願い」でしたね。塔から出ることと、子(レオノラ)には広く世界を見聞して欲しい、と。モーリンは自ら望んで生活の拠点を島と塔とコーセルテルにしたワケではありませんが結果そうなっちゃったので、レオノラへ託す願いは物語の背景があると感じました。

子竜物語の単行本は7月にリリースとなる様ですね〜。まだ3ヶ月もあるヨ。
まぁ息子とカートやっていれば、あっという間なんだろうな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

GWのプランは

29日はおそらく出勤でしょうねぇ……。整骨院で腰の治療が5/1。
息子はレーシングカート練習は5/2、レースは5/5。部活のサッカーはGW中に練習が無いらしいので結構時間が出来ます。
……もう1回くらいレーシングカート練習入れたいな〜(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

ボンゴのランプ交換

先週の出来事になりますが、ライト交換の話。
夜、市街地を走っていて、何か明るくないなーと思っていたら運転席側のライトが点いていないのに気が付きました。前走車のリアに映り込んだボンゴのライトの、片方が消えています。なので、交換することにしました。
しかし、ライトを外す取っ掛かりが見つかりません。何か参考は無いかとWebをウロウロしていたら、幸い、ボンゴのキャンピングカーでライトをHIDに交換したことをレポートしたサイトを見つけたので、見させて貰いました。
そこで、バンパーを外さないと交換できないことが判ってしまいました Σ( ̄□ ̄;

手には負えないし時間も無いので、ボンゴをオートバックスに持ち込んで、お店の人に交換して貰いましたです。

4971475138641_2購入したのは「WJR S−04」。オートバックスのプライベートブランドでしょうか?
H4は汎用なのですが、メーカごとに種類が結構あります。色々と目移りしましたが、店頭でコレが一番安かったので、選びましたです。

200系ハイエースは先にバンパー外さないとライトを外せないと聞いたことがありますが、まさかボンゴもそうだったとは……。インプレッサの時は簡単にライト外せたけどな〜。

なお、店員さん曰く「ボンゴのライト交換は初めて」だったんだそうで、このクルマのマイナーぶりが伺えます。商用車・貨物車は皆ディーラに持っていくだろうから、プライベートでボンゴ乗ってオートバックスに持ち込むなんて人がそう居ないんだろうなと思った次第です(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

2010年NTCCUP第2戦

昨日、息子が学校行事であったため自分だけサーキットに来て支度をしていましたが、路面が完全に重くなっていた様に見え、今日の天候も昨日と一緒というのことだったので、息子にはツラい環境になることは必至だなーと思っていましたが、本当にツラかったです

続きを読む "2010年NTCCUP第2戦"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年4月24日 (土)

キッズカートの動画?

20時頃に新東京サーキットから帰宅しました。
支度は終わったので、明日朝のポンターやゼッケンの配布で準備完了になります。
……Sクラス、32台エントリに増えていました。ライバルが多くなるのは大変ですが、盛り上がるのはイイ事です

ところで、下の動画はキッズカートですが、他のクルマがキッズカートに併走しているのか、カーグラTVみたいな演出になっています。

キッズカートのスピードなら何とかなるかもしれませんが、これをKTでやったら撮影車は事故りそうです

サーキットはラー飯能の様です。機会があれば一度行ってみたいかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

週末の予定は

4/24(土) : 1日オフ。ドライバーは学校行事に参加
4/25(日) : NTCCUP第二戦 Sクラスに参加

8カ月連続で、レース前日の練習無しです。そしてSクラスは31台エントリです。
この激戦区で練習不足は不安ではありますが、とにかく上位を目指して頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

昨日のネギま! 287時間目

ゆーなの両親が魔法先生であったこと、旧オスティアと繋がっているゲートが麻帆良学園の図書館島に在ること、ゲートが破壊されたため旧世界と魔法世界の時間が連動しなくなった、ことが取り上げられています。

母親の他界は交通事故であった……というのはゆーながまだ幼かったからその程度の説明が明石教授や周囲の人によって成されていたのかもしれませんが、杖を振る描写に幼い頃のゆーなも描かれているところがあると、ゆーなの過去の記憶が、一部封じされている可能性があります。
明石教授も、ゆーなの健やかな成長を願う故に魔法使いの系譜であることをゆーなに伝えるのは控えていたみたいですね。このかの両親もそうだった様ですが、そんなに魔法使いであることを隠さないといけない理由は何なんだろうという気になります。
一つ言えるのは、魔法使いの使命に目覚めると、少なくとも劇中ネギま!の世界ではほぼ不幸になる感じです。

ゲートが麻帆良の中にあるというのは、そうであっても不思議じゃなかった気がします。でも全然思いつかなかった……(^_^;)
ゲートの運営には魔力が必要だろうから、世界樹を依代としたゲートを設営するというのであれば、それはアリなんだろうなーと。
メガロメセンブリアと通じている麻帆良の上層部は、かつてオスティアを経由してかなり太いパイプがあったものを、完全なる世界の旧世界への影響を嫌い、ゲートを封じることによって交流を断ったのかもしれません。
その際、メガロメセンブリアとも政治的繋がりに見切りを付け、オスティアを経由したゲートの復活もしなかったのでしょうか?メガロメセンブリアはアリカ姫をスケープゴートに仕立て上げるほど腐っていたことを考えると、アスナを隠匿するには繋がりを断つのが賢明でしょうし。

旧世界と魔法世界の時間が連動しないというのは、ネギ君達が夏休み中に麻帆良に戻って来るということを示唆しているのでしょう。ンでもってエヴァはいいんちょに「ネギはダイレクトに麻帆良に戻ってくる」ことを伝えました。
エヴァは何をいいんちょに期待していンでしょか?エヴァのやることだけに、ただの親切とは思えませんが……?

とりあえず来週はネギま!の掲載がお休みなので、今週のレビューをするのには十分な時間があると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年4月21日 (水)

ジャパンカート 5月号

309jk_hyoushi月の初めに新東京サーキットで購入していました
読み物は全体的に少ないですが、気温の低いコンディションでのセットや走り方を紹介したガッツンカート塾は、4月に入ってからも低い気温が続いたので、ところどころセットの参考にさせていただきました。

セッティング基礎講座「リアトレッド」は、広げたり狭めたりする理由を文書化して記事にしたモノです。実際サーキットでセッティングを変更する際に、漫然と「あのときは狭かったので今回は広く」というだけではなく、どうしてそうなるのか、その効果がいつ出るのか、根拠を提示しています。

上記は当然現場ですぐ活きる話なのですが、ソレに水谷先生の連載する「カート工学情報」フレーム理論への探求〜リアシャフトの変形を計算する、を併せて読むと、リアシャフトにどういう力が掛かって、結果タイムに出てくるのかが物理的に見えてきます。
「カート工学情報」を少し過去まで遡って読む必要がありますが、リアトレッドや構成するパーツの変更がどういう効果をもたらすのか、読み物としては探求心をくすぐる中身です。

レーシングカートというのは、つくづく「物理の応用」と思わせてくれるものです。
レーシングカートに限らず、乗り物はすべての事象で物理の制約下に置かれるものですが、ただ漫然と乗用車を運転しているだけだとなかなか感じられない物理的制約のそれが目に見えて結果として解るものが、レーシングカートやポケバイの、小さいソリッドな素材で構成された乗り物だというのが私の理解です。
工専で勉強した物理が、まさか20年経って賜物になるとは当時思いもしませんでした

Mini_scout_60_2010_12pdf_adobe_read全然話は変わりますが、JK WAVEでTecnoのカデット用ニューモデルが記事になっています。大人向けシャシーで導入した技術をカデット向けにも入れている、そのことが記事の中で紹介されています。
視点がズレますが、カウルの類もジュニアサイズ向けの新型を導入し、ステッカーのグラフィックスもデザインを変えています。カウルのカタチも大人向けのに近くなりましたね。

これから先カデット用シャシーに導入されるボディワークは、みんなこんな感じになるのかな?ウチらがコマーやってた時は、サイドカウルは四角しか無かったでしたから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

レーシングカートテクニック Vol.3

As_karttechvol3_1先週既に買っていましたが、読んだのは今週に入ってからでした

目玉記事は、日本のトップドライバー5人の新東京サーキットでのセッティング煮詰めでしょう。
実際に我々もレーシングカートの練習でドライバーからフィードバックを貰ってセット変更を色々するのですが、トップドライバーのそれは決まった時間内で確実に成果の出せるものでした。
各ドライバーのセッティングシートも出ています。エンジンがKT100SECなので、たとえば各ドライバーと体型や重量が近いSSクラスの方であれば、ハーフウェットコンディションでの目安に出来るかなーどうかなーといった感じです。

ウチはSクラスなので記事が全部練習に活かせるワケではありませんが、セッティングシートのチェック項目が非常に良い参考になりました。

他にもMAXエンジンの攻略法や全日本カート選手権の記事など、かなり読み応えのある仕上がりになっています。ビレルがKF2にエンジンを出していたなんて初めて知りました

この本で特に大事だなと思える記事は「コーチング入門」だと思いました。
今回はパッシングが題材になっていますが、これがなかなか使える記事で、普段なんとなく言葉やイメージで掴んでいるパッシングのポイントを、この記事中では具体的な図と走行ラインで紹介しています。
ウチはここのページにタブを付けて、ドライバーに繰り返し読ませようと考えています

私もかつてそうでしたが、何で抜けない?をドライバーに言い続けたことがあります。しかし、こうすればいいじゃん、的な話が出来ず、結局それは私もドライバーもフラストレーションを溜め続けるだけでした。私がレーシングカート経験者ならアドバイスの一つでも出来たでしょうけど……。
今回の「コーチング入門」では、スムーズなパッシングが出来る、その裏付けも文章に起こしています。パパがそこを読んで理解すれば、指導できないというジレンマをある程度解消し、ドライバーが一緒になって追い抜きというアクションを考える、良い土台になる記事だと思います。

これを実践で検証するためには他のドライバーに一緒に走って貰えるのが一番ですが、イメージトレーニングよろしく頭の中で追い抜きを思い浮かべるだけでも勉強になると感じました。

全然話は変わりますが、ウチの近所のGSで値上げがあり、軽油の値段が105円/L→117円/Lに変更されました。今年のGWで高速1,000円が終わりになるので、その特需を見込んでの値上げかと思った次第です。
うーあー勘弁して欲しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

重い路面への対応が……

昨日の練習ですが、路面が午後からタイヤを食う様になり、タイム的にどんづまりになりました。
この状態だとバトルもうまく行かず、ウチのドライバーはズルズルとポジションを落とす状況に……。
路面にタイヤが食われる時はクルマのグリップレベルを落とす方向に考えたいのですが、空気圧とリアのセットがチグハグなまま練習が終わってしまいました。

どうすれば、食う路面にベストマッチなクルマに仕上がるのか、未だ試行錯誤です。
昨年の夏頃はドライバーの腕力が無かったので旋回が早くなる様にリアを狭める方向でセットを進めていましたが、今年はリアの幅は変えずにステア捌きで重い路面のコーナーを攻略して欲しいのです。リアの蹴り出しは活かしたい。

週末、土曜日に走ってそのへんの検証が出来ればいいのですが、ドライバーが学校行事のために走れません。

来週はNTCCUP Rd.2なのですが、苦しい戦いになりそうな予感です。
せめて走るシケインにならなければいいのですが……?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

練習走行@新東京

練習走行@新東京
練習走行@新東京
台数が多くて3クラス分けです(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

νガンダムのヘルメット

一昨日から降り続いている雨ですが、今朝は霙(みぞれ)になっていました。超寒いです。
明日は秋ケ瀬と御殿場でレースがあるのですが、特に御殿場は今日雪になっていないかなー?などと余計な心配をしてみたりします(^_^;)。

ネットをブラブラしていたら、νガンダムのヘルメットというものを見つけました。

Img56280509_3
【OGK・オージーケー】 AVAND (アヴァンド) 機動戦士ガンダム バイクヘルメット TYPE RX-93 νGUNDAM νガンダムモデル

OGK社のアヴァンドがベースになっている様ですね。
93っていうのは、νガンダムの形式番号であるRX-93から来ています。
シンプルながら、なかなかイカしたデザインだと思います。

ンで、ナップスのブログで見かけた、νガンダムヘルメットの商品説明が何とも……(^_^;)。

Kaisetsu

ガノタぢゃねーって書いてありますが、絶対ガノタだよ(笑)

惜しむらくは、フルフェイスじゃないっていうのが……。これだと、練習走行とかには乗れるのですが、レースでは使えないケースが多いんですよね〜。

それでも、是非ココん家に御使用頂きたい一品です(・∀・)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

更新ちょっと止まります

少し忙しくなったので、更新がちょっと止まります。
再開は土曜日の予定。

週末は日曜日にNTC行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

新東京ウェザー?

現在コマー60EXクラスで大活躍中のryoutaro選手のパパのブログを読んで「レインレース」というメッセージを見つけ、少し驚きました。
と、いうのも、4/10(土)に新東京サーキットで熱戦が繰り広げられている間、横浜はすこぶるイイ天気で、雨が降ってくるなんて雰囲気は微塵も無かったからです。
一応確認をと思い、東京電力の「雨量・雷観測情報」にアクセスしてみました。

Apr101_2このサイトのいいところは、雨が降った地域や量を過去一週間程度に遡って確認できるところです。
左の絵は、4/10(土)の、13:48の降水です。ほとんど雨は降っていない様ですが、千葉県の一部に雨降りの箇所がありますね。
Apr102そこを拡大したのが、左の絵です。……位置的に、新東京サーキットの場所だけに雨が降った様に見えます、しかも4mm/h以上の雨。
な、なんで新東京サーキットだけ雨が降るの?(^_^;)
新東京は周囲と天気が違うことが往々にして有る、って話をチームスタッフに聞いた時には「まさか」なんて思っていたのですが、こうやってデータに取られると、さすがに信じざるを得ません。


サーキットの立地は何らかの特異エリアなのでしょうか?(^_^;)
そういうところでもないと、土地を買ったり借りたりできないんでしょうかね〜サーキットを安価で確保したいと思うと。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

練習走行@新東京

先週末は新東京でした。本当に久しぶりに暖かい新東京で走ることが出来て嬉しかったです。

テーマは、先週取り替えたリアシャフトへの順応です。
やっぱりアンダー気味でしたが、ちょっとセットを変えたら予想通り?のアンダー解消となり、ボロタイヤのワリにベストタイムの0.1s/周落ちまで来ました。

午後はエンジンを載せ替えて走らせましたが、路面がタイヤを食いだす様になり、タイムが伸びません。
エンジンが回っていないかと初めは考えましたが、路面がそうなったと認識出来るまでちょっと時間が掛かりました。それが判ってからはまぁまぁ走れる様になり、結果的に午前中と同タイムが出る様になりました。

こういう判断が遅いのが、ドライバーもオヤジも弱点の一つだと思いますので、路面の変化にいち早く気付くことを心掛けます。

アンダーの方は、グリップのあるタイヤ+アンダー消しセットでの検証を今週末にやろうと思います。
日曜日に練習する予定。

こちら様のブログにもある様に、Sクラスは盛況でした。ココとかココの様な全日本レベルには追いつけませんが、同じレベルのドライバーとは良いバトル練習が出来たと思います。絡まれた方は大変迷惑だったとは思いますが……(^_^;)。

一応、月末のNTCCUPと、5/5のJUNIOR KART FESTIVAL 2010に参加しようと考えています。5/16にはチャレンジカップが控えていますが、ドライバーは学校行事のために不参加となります(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

疲れちゃったので

明日更新します。
すみません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

こんなのんびりした日もあります

明日は新東京でレーシングカート練習です。
先週のおさらいを行い、ベストタイム更新目指して頑張ります。

……でも夕方は雨そうだな〜(^_^;)

今日は今日で、午前中に野毛山動物園へ行き、午後は整骨院に行った後、ちょこっと仕事していました。
動物園でペンギンの餌付けを観て、すっかり和みましたです(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

G5を壊しました

妻のPowerMac G5に、Mac OS X10.5をインストールしようとして、途中でデータのバックアップが足りないコトに気づき、インストールを中止したのですが、その後G5は沈黙。
DVDドライブからの起動も試みましたが、銀色の筐体のファンがブンブン唸るだけで起動せず……。
久々にMacを壊してしまいました(^_^;)。

うーん、筐体を開けてみるか?でも今時のMacってよくわかんねー……。
カミさんにはiMacでも買って使って貰うしか無いかな〜。がっくし。

冴えないブログ再開となりました;´Д`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

更新を休みます

少し忙しくなるので、更新を休みます。

再開は金曜日からの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

昨日の練習ですが

昨日の練習ですが、KT/PRDは10台ちょいで、Sクラスは5台。そのうち2台は息子とチームメイトでした(^_^;)。土曜日の方がいっぱい走っていた様です。やっぱりみんな全日本観にもてぎへ行っちゃったんでしょうね〜(^_^;)。

午前中、そこそこ気温が上がってイイ感じになり、息子のタイムもベスト時の0.1s/周落ちまで来たのですが、午後になって日が陰り出し、気温も下がったので路面の出来もパッとしないまま落ち着いてしまい、タイヤのグリップも無くなったのでタイムアップは出来ませんでした。残念。
路面の出来も昨日の方が良かった様です。

今回、リアシャフトを固い仕様に換えてみました。蹴り出しが良くなり、特定のコーナーでタイムアップが確認できたのですが、いくつかのコーナーで今までより強いアンダーが出ているらしく、ドライバー側の修正が必要な様でした。

週末の練習は、ウィークエンドレース直後の4/11(日)を予定しておりますが、今度こそ暖かくなってくれればと思う次第です(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

練習走行@新東京

練習走行@新東京
昨日よりも寒い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

今日の買い物

今日の買い物
TレンチとHEXビットを購入。
トレッド変更の効率化を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

週末の予定は

4/3(土)……1日オフ。息子はサッカーかな?
4/4(日)……レーシングカート練習@新東京。

3週ぶりのカート練習です。
ドライバーが走り方を忘れてなければいいのですが……(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

昨日のネギま! 284時間目

えーと、久々にネギま!を一通り読んでみましたが……
ドラスティックな展開に、初めは言葉が思い浮かびませんでした。

私も含めて色々な人が予想していたことではあったのですが、

1 )魔法世界の魔法力が枯渇し現状維持が不可能となり、メガロメセンブリア市民は火星の荒野に放り出され、デミ・ヒューマンは消滅してしまう

2 ) アスナの能力でもって魔法世界を完全にリライトし、完全なる世界に移り住ませる

ってことが明記されました。
ちょっと前に冗談で書いた「ひょっとしたらどっかで魔法世界が火星に唐突に出現する可能性が示唆される」が、こんなカタチで当たってしまうなんて……予想の当たりハズレはともかく、魔法世界のこれはマズい展開でしょう。

フェイトは「アンフェアな不幸の無い世界だと聞いている」とアスナに語っていますが、フェイト自身はそこに行ったことが無いってことですよね。
ンじゃまわりくどいコトしないでとっととソコにみんな移住させればいいじゃんと思ったりもしますが、何か違うゾ、と。

あまりこういうことは書きたくないのですが、生まれ落ちた人間が必ず等しく天から与えられるモノは、早い遅いの差異はあれど「死」だと私は勝手に思っています。
フェイトが語る楽園とは、……そういう類のものでは無いと思いたいのですけどね〜(-_-;)

これ以降は、本屋のアーティフェクトにより最後の1ピースを知ったネギ君も、魔法世界をどうすれば消滅させないで済むか、考えを巡らすはずです。
グレートグランドマスターキーを白き翼一行が見つけ出すのが早いか、アスナを手に入れたフェイトの大規模リライトが早いか、そこも今後の焦点になるかなと考えました。

それにしても、アスナは過去を思い出して、よくも正気を保ったとなと思いました。鬱屈な状態にはなった様ですが……(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »