« ネギま!第30巻とCAPETA第22巻は | トップページ | 私も貴賎は無いと思いますが »

2010年5月17日 (月)

Who Let the Dogs Out

昔、iBookのCMで流れていた曲です。

たまたま、昨日の日中座間あたりをブラブラしならがFM横浜を聴いていたら、この曲が掛かりました。

iBookのCMは、飛行機の三人掛けのシートのまん中の席を青年が陣取り、隣の人達の簡易テーブルを引き出してCDを山積みし、音楽聴いたりビデオ編集したり、挙げ句の果てにプラグが外れて飛行機中に大音響を巻き散らすという、迷惑千万を絵に描いた様なモノです。

その大音響の曲がWho Let The Dogs Outでした。アーティストはバハ・メン。

要するに、そのCMは飛行機でみんなに迷惑をかけている若者を
「Who Let The Dogs Out?」
「そんな馬鹿な奴を放ったのは誰だ?」
と言うオチで終わらせているという、いかにもApple的なジョークが効いているものだったのですが、当時曲のことが判らなかった私は「こんなCMで何をAppleはアピールしたかったんだろう?」と首を傾げました。
今なら「あーそういうことね(笑)」と理解できますが……(^_^;)。

リズムが独特なので、思い出すとつい口ずさんじゃいます。
プロレスでテーマ曲にしているレスラーもいたんじゃないかな?

|

« ネギま!第30巻とCAPETA第22巻は | トップページ | 私も貴賎は無いと思いますが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あのバカ犬を放ったヤツァどいつだ!?


K1のレイセフォーの入場テーマでした。
バハメンの季節ですねぇ…
色んな曲が彼らのせいで海歌になっちゃいましたね。

投稿: towaneo | 2010年5月18日 (火) 00時29分

→ towaneoさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。
K1のレイ・セフォー選手の入場曲でしたか。スタジアムは盛り上がったんでしょうね〜(^_^;)。
バハメンの曲は夏がぴったりだと思います。やっぱりバハマの人達だから?
Dogってスラングで色々ありますから直訳すると状況に時々マッチしません;´Д`)

投稿: いぶき | 2010年5月18日 (火) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Who Let the Dogs Out:

« ネギま!第30巻とCAPETA第22巻は | トップページ | 私も貴賎は無いと思いますが »