« 疲れちゃったので | トップページ | ちょっと忙しくなるので »

2010年6月21日 (月)

2010年NTCCUP第3戦

前日まで雨という予報だったのに、日曜日になってみると傘マークが取れていました。雨レースの準備を土曜日に行っていただけに、ちょっと肩すかしな感じ?
そしてリザルトの方は既に新東京サーキットのHPに出ているのでソレを見ていただくとして、さっぱり感満載のレースになっちゃいました_| ̄|○

2010年NTCカップ第3戦
Sクラス 出走台数 : 33台(エントリー台数は34)

◆ 公式練習 : 10分

そんなに悪い感じじゃなかったのですが、終了間際に2コーナー手前でスローダウン。
……エンジンが壊れました Σ( ̄□ ̄;
ピットに戻してノイズボックスを外してエンジン内部を見てみると、キャブレターから砕けたピストンの一部が出てきました ゜・(ノД`)・゜・。

◆ TT : 5分

急遽、予備登録のエンジンに載せ換えました。そのエンジンでTTに挑みますが全然タイムが伸びず、周囲のクルマにどんどん抜かれ、ベストラップのタイムが40.6s/周(!!)。この時間でニュータイヤならもう0.4s/周速く走ることもできるはずなのに……何でか調子悪い。6コーナーの立ち上がりで大きく失速するらしいです。
結局26位/33台。キビしい……。

◆ 予選ヒート : 10周

26番目スタートはどうしようも無いからとりあえず頑張れと言ってコースに送り出しました。
密かに、スタートの混乱に一番ハマるポジションだなと思っていたら案の定、4コーナーでクルマ数台が折り重なる様にクラッシュしストップしました。
通過したクルマが1周してアクシデント箇所まで戻ってくるまで止まったクルマらを安全な場所に寄せることができず、本日最初の赤旗が出ちゃいました。無事だったクルマも皆スタートグリッドまで戻って停止します。

ここで、チームのスタッフに「プラグとプラグレンチを持ってドライバーのトコまで行って」と指示されました。オフィシャルの指示によって、停車中のクルマのプラグ交換のみ認める、ということもある様です。
全車停車後オフィシャルの指示は、予選ヒートの消化数が十分でないため午後イチで予選ヒートを最初からやり直し、というものでした。なので全車コースから引き上げです。

息子はこのクラッシュの影響でアクセルを緩めることを余儀無くされ、プラグをカプらせた様に失速していたので、最下位まで落ちたことを考えると赤旗中断はラッキーだったと思いました。

午後イチの予選ヒートは、各ドライバーとも結構慎重に走ったのか、大きなアクシデントは無かったです。
息子は6コーナー出口での失速を3コーナーで取り返すという出入りの激しい周回を重ねていました。どんなに頑張って3コーナーと6コーナー入口で抜いても、6コーナー脱出で立ち上がらずメインストレートを抜けた1コーナーで他車にインに入られてしまいます……。
見ててもどかしかったですが、最後に6コーナーで2台を抜いてゴールまで押さえ切ったのは少し意地を感じました。
23位/33台で予選ヒート終了です。

◆ 決勝ヒート : 17周

結論から言うと23位/33台でした。しかし8台が出走出来なかったりクラッシュによりリタイアしたので、ゴールできたクルマの中では後ろから3番目です。
特に見所らしいモノは無かったです。やっぱり目の前でアクシデントがあって、前のクルマが詰まってしまうと自分のペースになるまで走りが戻ってくるのに時間が掛かる様です。

それでも前のクルマを追っかけて出来るだけ離されない様にしよう・前のクルマが他社を追い抜くときは自分も前のクルマの真後ろでインに入ろうという努力の跡は見えました。

予選ヒートでバトルし合った連中と決勝ヒートでもバトルを繰り返し、一時20番目くらいまで上がったと思いますが、やっぱり一度抜いたクルマに抜かれて、追いすがるのがやっとといった感じでした。

◆ まとめ

ドライバーは朝からテンションが低かったので、どっか体調のこともあったかもしれません。妻に聞くと、このレースの週は半ばからずっとお腹が痛かったんだそうで……。
また、公式練習からエンジンが壊れたり予備エンジンもパワーが無かったりして、ドライバーとクルマも噛み合ってなかった感じです。「全体的にチグハグだったという典型の日」だった様な気がします。

TT以降動き続けた予備登録エンジンですが、全然パワーを感じなかったです。よく考えてみたら、公式練習で壊れたエンジンは数ヶ月前にも練習で壊れており、その修理の合間もずっと予備エンジンを使っていたので、くたびれていたかもしれません。オーバーホールのタイミングを逸していたのがマズいレースになった遠因かなー?だとしたら、オヤジの管理ミスです_| ̄|○

応援して下さった皆様、不甲斐ないレース運びでがっかりさせてしまい、申し訳ありません。
今週末と来週末でエンジンを2機ナラして、万全の体制で次のレースに臨みたいと思います。
次の練習は7/4(日)@新東京です。

RMCクラスでも赤旗中断がありましたが、かなり大きなアクシデントでした。被害に遭ってしまったのは、この方です。
無事で良かったです(^_^;)

|

« 疲れちゃったので | トップページ | ちょっと忙しくなるので »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

いぶきさんトコもエンジン壊れたんですね。。。

ウチも公式練習でストップ。ノイズBOXとキャブの中がピストンの破片だらけでした。。。

投稿: Shin-P | 2010年6月22日 (火) 10時26分

→ Shin-Pさん

レースお疲れ様でした。
ウチもキャブレターから「内臓がはみ出た」みたくなっちゃいましたですweep
NTCのレースはしばらく間があるので、ナラシを済ませてしまいましょうcoldsweats01

投稿: いぶき | 2010年6月23日 (水) 00時17分

お疲れ様でした。

ピストンが割れるって、よくあるのですね。
トラブルって大変ですよね。
次回がんばってください。

投稿: Ryoutaro-P | 2010年6月23日 (水) 17時18分

我が家は前日の土曜の調子があまり良くなく、ドライバーは雨を望んでいましたが、曇りだろうとの判断でドライセットで帰りました。当日日曜は賭けで〇〇と〇〇を変えたら0.4秒も速くなり、何とかレースできるタイムになりました。でも結果は。。。。
お互い次戦も頑張りましょう!
 

投稿: メカにっく | 2010年6月24日 (木) 08時27分

うちのはクランクケースとクランク以外はご臨終です。

投稿: kazu-p | 2010年6月24日 (木) 11時12分

こんばんわ、コメントありがとうございます。

→ Ryoutaro-Pさん
そんなに滅多にある話では無いのですが、同じエンジンでウチは今年2度目です。どうもピストンに難があるのか、ヤマハはピストンの仕様を変えてきました。
Ryoutaro選手、そろそろ来年はジュニアカデットでしょうか?

→ メカにっくさん
ウチも雨を望んでいましたが……空が恨めしかったです。
セット変更がキマッた様ですね〜。今度コツを教えて下さい(^_^;)。お互い次戦も頑張りましょう。
ドライバー殿へは養生を(^_^;)。

→ kazu-pさん
相当内部破壊がキマッた様ですね……ケンシロウに秘孔でも突かれちゃったのでしょうか?
Shinドライバーもエンジン壊れちゃったみたいだし、先週末はそんな日だったんでしょうかね……(;´д`)

投稿: いぶき | 2010年6月25日 (金) 04時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021921/35401460

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年NTCCUP第3戦:

« 疲れちゃったので | トップページ | ちょっと忙しくなるので »