« コソ練@新東京 | トップページ | ケロロ爆走?@APG »

2010年6月 4日 (金)

今週のネギま! 291時間目

ネギ君は、自分の身の振り方とフェイトをどう思っているのかを吐露しています。

カモ君は「そうなったら、そン時ァそン時だ(意訳)」と語るネギ君を「丸投げだ」と言って驚きますが、魔獣と化してしまうものを包括する術は今は無いってことをネギ君自身が悟ったってコトでしょう。
力を奮わないと相対する者には勝てない、しかし奮うとヒトでは無くなるという条件出しがあったとき、ネギ君は迷わずヒトであることを捨てるでしょうね。ただ、姿達が変わっても別に死ぬわけじゃなし、僕は僕なんだという強い意志が有れば、この先何とかやってけるんじゃないでしょうか?

もしもネギ君が元に戻れないであろうその場合、対応するのは二の太刀をマスターした刹那ってことになるんでしょうね。ネギ君はおそらく刹那の二の太刀で魔力をいっぺんに失うと思うので、そうなったらもう「魔法先生」って冠は無くなるでしょう(笑)。

ネギ君vs超を思い出しましたが、彼は超に対して最後まで敵とかではなく先生として接していたと思います。先生として、間違ったコトをする生徒を止める、という姿勢は一貫していたかと。
なので「友達になりたい」という発想は、ネギ君の超に対するアプローチを覚えていれば案外容易に思いつくキーワードだと思いました。
友達になりたいと思っているからこそ悪事を止めさせるのか、悪事を止めさせて手打ちの流れで友達になるか、フェイトもネギ君と闘いたいという気持ちがあるので、順番はさておき相思相愛になることは間違い無いでしょう(笑)。

話の流れはネギ君vsフェイトのガチンコバトルでネギ君が勝利し、フェイトがリライト推進を止める……というシナリオがしっくり来るのですが、それだとストーリーとして在り来りだし、リライトが止まったとしても魔法世界の消滅回避の解とはならないんですよね〜。

とりあえず1週お休みになるので、消滅回避策に想像を巡らそうと思います。

コタロ・ネギ君・フェイトの3人がツルむと結構面白いと思います。昔ながらの三羽烏ですよね。

(1) コタロは行動第一の直情型
(2) ネギ君はコタロに振り回されるアワアワ系
(3) フェイトは上の二人(特に(1))を傍観して最後にオイシイとこを持っていく

だいたいトラブルを引っ張ってくるのは(1)ポジションで、くそまじめな(2)ポジションが真に受けて振り回され、(1)を馬鹿馬鹿しい奴と思いつつ面白いのでくっついている(3)ポジションが最後まとめる、なんていうので一話読み切りのエピソードが何個が作れちゃいそうです(笑)。

|

« コソ練@新東京 | トップページ | ケロロ爆走?@APG »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週のネギま! 291時間目:

» 魔法先生ネギま! 291時間目感想ブログまとめ 「2010年6月2日」 [楓の箱リロLive対戦日記 [光の翼 〜ALA LUCIS〜]]
追記表示で291時間目感想ブログまとめ(ネタバレ注意) 掲載順は更新時間です。 現在、随時更新作業中です。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 5日 (土) 15時13分

« コソ練@新東京 | トップページ | ケロロ爆走?@APG »