« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

今月の子竜物語 第11話

火竜一家登場です。メオを除けば火竜一家も元々もうちょっと小さかったのですが、マシェル家の子竜に合わせてか、成長しての登場です(笑)。
リタが凄く可愛くなりましたね〜。成長前はやんちゃでお転婆っていうイメージが伝わる容姿で描かれてたと思うのですが、少し頭身が増えて、より女の子っぽく描かれる様になりました(*^^*)

今回の子竜物語では、竜の成長の秘密が改めて確認出来ました。
劇中で以前から描かれていますが、竜は自分の意思で成長を早めたり遅らせたり出来る様です。で、光竜のマリエルが補佐竜になるために大きく成長したのに対し、リタはいつかレリが帰って来るんじゃないかと思って大きくならずにいたようです。極端な話、自分の立ち位置で成長を調整できる、そんな感じですね。

話の流れで、リタはレリが里に帰った話をし出します。コーセルテルの読者が知りたがっていた過去話の上位に上げられそうなエピソードです。

理由は特に書いていませんが、昔メオは火竜術士イフロフとケンカして家を飛び出し、メオはレリがその後をこっそりついて来ていたのに気づいていなかった様です。レリが尾行していた事に気づいたのは彼女が遺跡の穴に落っこちてからだったらしく、それは竜の里に帰るほどの大怪我だった……らしいです。
メオとアグリナはレリが怪我を負った遺跡にたたずむのですが、ここでメオもアグリナにレリの怪我の経緯を説明している様です。

いつだったかイフロフは、メオが原因でレリが大怪我を負ったことにひどく責任を感じていた旨を口にしています。
男の子が女の子に怪我を負わせるというのは、直接・間接の関係無しに、ひどくショックなものです。後悔とか呆気とかそういうのではなく、ただただ血の気の引く様な思いに駆られるのです。焦燥って言葉が近いかも知れませんが、この言葉ではあの血の気が引く感じは表現できません。
ましてや怪我をしたのは本来自分が守るべき妹分です。全快したあと怪我した方は「もう何とも無いから気にすンな」と言ってはくれますが、「女の子を怪我させちゃった」という、背負う十字架は自責の念なんて簡単に書ける重さじゃないでしょう。
メオはかなりこの件引きずったんじゃないかなーと思いました。それが、レリに帰ってきて欲しいと願うリタの成長を抑えた遠因じゃないのかなと勘繰る次第です。

遺跡のエリア中、アグリナはメオに、リタに帰って来てもらおうと言い出します。そろっていられる間はできるだけみんな一緒にいたいじゃないと強く言うアグリナのセリフに、メオはみんなで楽しくピクニックしている景色を思い描きました。
メオも、イフロフに対してレリをお客さんとして呼べばいいじゃんと提案します。
「レリはよろこんで帰って来るさ」というメオの爽やかな笑顔が印象的でした。

常々思うのは、やっぱりコーセルテルの人や竜ってしきたりや慣習に囚われがちで、それを打破するのが苦手な事です。それだけに、アグリナの様に、型に囚われずに自由に発想し、言葉に出来る存在はこの物語中で貴重だなと感じました。
アグリナが将来竜術士になって、子竜を育て守るんだという自覚がしがらみに変わらなければ、ランバルスの様なタイプの竜術士になるんじゃないかなー?なんて思ってみたりします。

暗竜の卵のエピソードはどうなったんだろう?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

週末の予定は

7/31(土) : 横浜に帰省→少し寝たらメンテしに新東京へ
8/1 (日) : NTCチャレンジカップ第4戦→終わったら会津へ戻る

来週末は横浜に戻りません。若松市内で、私が不在の間に新しい道がちょこちょこ出来たみたいなので、自転車で探検しに行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

たぶん恵みの雨

今朝は久々に雨でした。
いつも30℃を超えるか超えないかってところからスタートしていた先週~今週の朝に比べればずっと過し易いです。
ここ最近の、昼~夕方に掛けての集中的な雨ですが、会津は局地的に雨が降っても、田畑で降っている場所が少なかったらしく、今朝からの雨が農作物への恵みの雨となった様です。
毎日じゃなくてもいいので、時々こんな天気だとイイ感じです。

8/1(日)の、NTCチャレンジカップのエントリーが出揃った様です。
Sクラスは22台。ウチのチームからは、ジュニアカデットからステップアップした昨年のNTCコマー60のチャンプが参戦します。
ライバルがどんどん増えていくな~(^^;
でも、競争相手は多ければ多いほど楽しいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

110円/L

タイトルは、会津若松市内のセルフスタンドで軽油を入れた場合の単価になります。
軽油に関して言えば、会津若松市内と横浜市内(ウチの近所で106円/L)で単価が大差無くなりましたね。

私はJOMOのスタンドをよく使っていますが、会津若松市内はJOMOのセルフスタンドが無いんですよね〜。
ご存知のとおりJOMOとENEOSが合併して新ブランドはENEOSになるのですが、JOMOと同様のサービスをENEOSでも受けられる様であれば、ENEOSのスタンドも使ってみようかなと思います。

もっとも、レーシングカートのガソリンは横浜市内の1箇所からしか買いませんけどね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

突発的な集中豪雨が

昨日の会津若松は昼から夕方にかけて突発的な集中豪雨が2回ほどありました。
降っていた時間は各々5分程度だったのですが、雨粒が大きくて、はじめは雹か霰でも降ったかと思いました。
それにしても、ものすごい大雨なのに、雲の切れ間からは綺麗な青空が見えていたんですよね〜。不思議な天気です(^^;

良いコトもありました。2度の大粒の雨水により、車がすっかり綺麗になりました。普通の雨ならホコリが浮くだけなのですが、今回の雨は半端では無い勢いだったので、洗車効果があった様です(笑)

今日で、8/1(日)のNTCチャレンジカップのエントリが締め切られますね。Sクラスは何台になるんだろ?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

ルート選択が何かアレ

会津と横浜の往復ですが、往路に甲子道路を使ってみました。
甲子トンネルは快適なです。
しかし、トンネルにアプローチする道路が、下郷側も白河側もカーブが多く道も狭く傾斜もキツく、という感じで、あまりいい印象を持ちませんでした。
下郷側は大きいカーブを繋げて改良を図っている様です。道の駅もあります。白河側をもうちょっと線形改良&勾配を何とかして欲しいかなーといった感じ。

復路は、使い慣れた塩原〜会津田島ルートでした。3年半通いつめたルートなので、どこにどういうカーブがあって路面のどこにギャップがあるか、まで体で覚えていますが、そんな道でも最近は長大トンネルでもってワインディングロードを回避しようという動きがあります。

で、軽油の消費ですが、不慣れな甲子ルートよりも慣れた田島ルートの方がおそらく10L程度少なく消費出来たかと思います。

復路に絞って考えると、横浜を出るときに満タンなら、会津若松の寮に着く頃には半分程度消費している(FUELメータが真ん中よりほんのチョイE側に振れている)感じです。目論見は、横浜で満タンにしたら会津では給油しないで翌週横浜に戻るという「満タンで1往復」です。

高速道路での速度一定が難しく、そこでムラを作っているのかもしれませんので、アクセル開度の平準化を強化します。

息子のレーシングカートのサポート後での、深夜の会津行きでしたが、眠気が出ることもなく、トラブルフリーで走り通せたのは、この体力が落ちたオヤジにとっては大きな自信に繋がります(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

練習走行@新東京

今日は新東京で練習走行をしました。
朝の段階で気温は既に30℃を越え、練習中は常に34〜37℃という過酷なモノでした(;´Д`)

とりあえず、この気温下でのTT向けセットは見つかったので、来週のチャレンジカップはどうにかなるかなと思います。

午後になって路面が食い出す一方になってきたので、タイム向上は期待してはいませんでしたが、それにしてもチームメイトとのタイム差が大きいです。なので、コースに出て息子の動きを見ることにしました。

久々に6コーナーに立って息子のコーナリングを見てみると、全然インに寄っていません
そしてコーナリング時の車体の制御が全然できず、ステアリングがクロスしまくっているでわないですか

息子が6コーナーが下手なのは今に始まったことではないのですが、今朝新品タイヤ1セットを下ろして、ブレーキパッドも新品に交換して、コーナーでグリップが出ないとかブレーキが効かないなんて言い訳は聞きません。ヌルいコーナリングが今日のタイム悪化の全てでした。
今更そんなコト言わすなよとゆーくらいコーナリング時の悪い部分を指摘し、矯正したらやっと0.2秒/周の効果が出ました。
まったくもう、暑いのに余計なエネルギー使わないでくれよ〜

今日コース上で一番目立っていたのはチームメイトでした。息子より常に0.2秒/周速くラップを刻み、遅い車を抜くのも躊躇しない思い切りの良さもあるので、今度のレースでは台風の目間違い無しでしょう。頑張れ〜(^o^)/

レース用エンジン温存と、もうガソリンが無くなったので、最期の1セッションを残して練習を終えました。撤収もわりと速かったと思うのですが、アクアラインは12kmの渋滞でした。
それでも止まることなく車は動いていたので、ヒドい感じはしませんでしたね〜。

ってことで、来週のレースプランを会津でじっくり立てるべく、これから横浜から発ちます。
安全運転で行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

今週のネギま! 296時間目

今週から会津での単身赴任が始まっております。
週刊少年マガジンは妻が私の代わりに購入しておりますので、私が週マガ読めるのはどうしても土日になります。
で、さっき今週のネギま!を読み終えました。

「完全なる世界」の実態?らしきものが明らかになりました。

その個人の、おそらくささやかな夢が叶う世界、って考えてもいいのでしょうか?
「完全なる世界」とは事象のすり替え、って感じがかなり濃厚になってきた気がします。この世界をAとして、平行するもう一つの世界をBとすれば、何かのきっかけで切り替えできる……というのは想像に難くないのですが、それに加えて、望まなかった結果αを望んだ結果βへすり替えてしまう、そんな夢の様なことを起こしている様に見えるのです。

ネギ君が現実世界に戻り、超達と会う世界がA→B
ネギ君がナギ&アリカと会う世界がα→β

かいつまんで書くと、リスクを避け、その人の都合のいいような世界が用意できる、ってことになります。
まるっきりタングラムみたいですね〜こう書いちゃうと(^_^;)。

劇中では、この夢のような世界にかなりリアルな質感が与えられているので、ネギ君がそれを幻(と、いうか提示された現実)と捉えて否定できるかどうかが、次週以降描かれることになるのでしょう。
フェイトは「完全なる世界」を「……と聞いている」と語ったので、完全なる世界の効能を知るのはザジ?を呼んだフード男(小)ってことみたいです。ここ2週くらいは彼がキーマンと見ていいのかな?
来週の帰省が楽しみです。

ところで、ネギ君に与えられた「完全なる世界」がコレっていうことは、各個人の「完全なる世界」というのもありそうですね。

……是非ワタクシにも発動して下さい (*´Д`)ハァハァ

明日はレーシングカート練習ですが……準備がなかなか終わりません(-_-;
タイヤ交換、エンジン載せ替え、ハンドル交換とやることは目白押しなのですが……。
自分チにカートを置いて無いというのは、こういうときに不便です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

週末の予定は

7/24(土) : オフ。私は多分整骨院行き
7/25(日) : レーシングカート練習@新東京

今週末は横浜に戻ります。来週末のレースの、最終調整を行う予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

暑い……

会津若松に赴任して3日目になりますが、気温がむちゃくちゃ高いです。なんでも、高校野球では試合後に熱中症で倒れちゃったピッチャーが出たとか?
ただでさえ暑いのにマウンドなんてもっと暑いはずです。ピッチャーには過酷な環境……(;´Д`)。
早く健康を回復する様に祈る次第です。

暑さはカートのエンジンにも効いてくると思います。エンジンが熱ダレしてくるのもそうなのですが、ウチはドライバーがタレてくるのが顕著なので、レースの日は雨でも降ってくんねーかなーなんてバチ当たりなコトを考えておりますw

とにかく皆様、御無理なさらぬ様……(_ _)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

セット完了

セット完了
ワイド画面、わりかしイイです。
これで、CUBEがネットに繋がってくれたら……(´∇`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

ソロモンよ私は還ってきた

ソロモンよ私は還ってきた
会津若松駅でゆるキャラに出迎えて貰いました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

Jr.占有走行日@新東京

新東京サーキットのジュニア占有走行に参加しました。
コマー60の台数は少なかったですが、S&SSがそこそこの台数で、一番数を集めたのはジュニアカデットクラスでした。
8/1のチャレンジカップ第4戦には、シリーズ戦ではありませんがジュニアカデットクラスを新設したので、そこに参加するであろうドライバー達が集結したんだと思います。

さて息子と私ですが、先週壊れちゃったエンジンが戻ってきたので、それを使用して練習しました。
昼前にちょっといいタイムが出た後は全然タイムが伸びません。チームメイトと比べても0.2〜0.3s/周遅い感じ。エンジンはそこそこ回っている様なので、あとはキャブレターとの相性もあるかもしれません。今のキャブレターとエンジンの組み合わせは練習用って感じですね〜。

ただ、タイムが伸びない分、バトルの方が結構面白かったです。ウチのチームのエースだった元チームメイトもコースに出ていたので、ウチのチームと合わせて4台でバトル練習を始めて、そこに合わせて他チームのドライバーもコースに出てきたので、なかなか見応えがありました。
丁度決勝ヒートの時間帯だったので、その時間帯でバトルして、得た情報と経験は結構大きいです。

午前と午後に1回ずつ模擬レースを行ってくれるのですが、午前の模擬レースではエンジンがカブッて最後尾スタート、午後は4番グリッドから1台抜いて2台に抜かれての5番手フィニッシュでした。
スタート時の前走車のダッシュについていけないのが直ってないな〜(^_^;)。

次の我々の練習は7/25(日)になります。8/1(日)がチャレンジカップなのですが、前日の土曜日は練習できないので、この練習がレース前最期の練習になります。
実はもうタイヤのスペアが無く、ここで1セット新品を投入するハメになりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

やっとこさ復活です

土曜日には復帰できるかと思いましたが、色々と忙しくて今日になっちゃいました(^_^;)。
来週は新天地でバタバタ&今週の業務の残りでバタバタとなるでしょうけど、今考えてもしゃーないので来週のことは来週考えます(^_^;)。

本日は、ニフティのコミックフォーラム時代からお世話になっている旧知の結婚披露パーティに参加しました。パーティが開催されたのは、時之栖。ときのすみか、と読みます。響きがイイですよね。富士山がとてもよく見えるロケーションです。

ご結婚されたのはこの方
なんでも、お見合いでお嫁さんとお知り合いになったそうなのですが、ここまで相性が合う相方をお見合いでゲトーというのは……運命とか巡り合わせとかいう曖昧な言葉を信じざるを得ません。凄いコトだと思う次第です(^_^;)。

末永く、お幸せに(_ _)

久々にコミックフォーラムでお世話になった方々とお会いしましたが、みんなトシ取ったな〜と思いつつ、バイタリティは健在で嬉しかったです。どんなネタ振りにも追随してくる機転と知識の豊富さは、色々なコミュニティに顔を出してもそうそうお目に掛かれるモノではありません。
彼らと一時代を過ごせたことは、私にとって大きな財産です。

明日は新東京のジュニア占有走行に参加します。
熱中症対策を万全にして、無事にドライバーもメカニックも乗り切れます様に……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

ちょっと更新を休みます

転勤の準備で仕事が忙しくなりそうなので、更新をちょっとの間お休みさせて下さい。

再開は7/17(土)からの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

グローブを新調したい

普段、自転車に乗っているときに使っているグローブの、指の股の部分が1ヶ所裂けました。
まー15年も同じグローブ使っていればガタが来ますよね(^_^;)

困るのは、1ヶ所裂けただけでもホールド性が変わることです。違和感が出ちゃうんですよね〜。
とりあえず、そんなに値の張るアイテムでも無いし、会津に単身赴任する機会に合わせて新調しようかなーと考え中。

ANCHOR/アンカー レーシンググローブ  【グローブ】 ANCHOR/アンカー レーシンググローブ  【グローブ】

販売元:サイクルショップ ライフ
楽天市場で詳細を確認する

私が乗っている自転車はブリヂストンのアンカーなので、上のグローブがマッチする……はずです。
コレみたいな大仰なヤツじゃなくてもいいので、週末にでも自転車屋さんに寄ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月11日 (日)

エンジン2機故障@新東京

うーん、1日でエンジンが2機もダメになってしまうなんて、初めてでした(^_^;)。

ウィークエンド明けの新東京サーキットの練習はそんなに台数が無く、終日クラス分け無しでした。
先週に引き続き、ナラシ明けのエンジンを回すべく頑張っていたのですが、午前のジュニア走行時間中のメンテでいきなりセルが回らなくなりました。
今日はチームのサポートが無い日だったのですが、たまたま同じチームのLEOで走っている方も練習に来ていて、その方が通電チェッカを持っていたので調べて貰いました。結果、電気は通っている、と。セル自体に何か問題がありそう、ということでエンジンを載せ替えました。なんってこったい(´△`)

既にナラシが済んでいたもう1機のエンジンに載せ替え、午前中はそのまま走らせていましたが、そのエンジンも昼休み中のメンテでクラッチが故障しているのが発覚!!クラッチがクラッチドラムと触れている様で、ダイレクトエンジンに近い状態に……Σ( ̄□ ̄;

意を決して、先に故障したエンジンのセル部を開けて見ましたが、モータの駆動部に金属片が噛まされており、どうもそれがセルが回らなくなる原因の様です。

エンジンのことはよく判らないので、別チームの監督さんに診てもらいました。
先に故障したエンジンの金属片は元々セル内でバネ調整をしていたプレートが外れてギアに噛まれた様です。
後に故障したエンジンはクラッチとドライブスプロケットを固定するネジが2本外れてガタガタになり、ドライブスプロケットが緩んだ箇所でクラッチとクラッチドラムが密着する様です。

かくして、後に故障したエンジンのクラッチに、先に故障したエンジンのクラッチを移植して貰い、何とか午後の走行にこぎ着けることができました。

午後になってちょっとぱらぱらと雨が降ったことと、ドライバーが昼休み中の2時間色々あって気持ちが休まらなかったことがあってか、タイムは午前中の0.4秒/周落ちとなったので、午後の走行は2時間残して練習は切り上げました。

セルが壊れたエンジンは、後日ショップに持ち込んで、診て貰います。
クラッチを載せ替えたエンジンは午後になってタイムが落ちていますが、ドライバーの話を聞いているとどうも走行ラインがおかしいので、エンジン自体の不調では無いと思います。

次の練習は7/19(海の日)のジュニア占有走行@新東京の予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

今週のネギま! 295時間目

うーん、ザジはフェイトサイドのフード男(小)が放った刺客?らしいです。
ポョはいいんですけど、ザジに似せた誰かなのか、それともザジ本人かは未だもって謎のまま?です。

このままネギ・パーティが動かないのであれば現実世界に戻してあげる、なんていう条件を突きつけられるのですが、麻帆良学園のど真ん中にいきなり戻されて、それがどうもダマシ無しっていうのは、イキナリは信じられませんよね。

一方、現実世界と魔法世界を結ぶゲートはあくまでも通路でしかないので、ルート選択を通路に寄らないモノと拡大して考えた場合、空間や次元同士を任意に繋ぐ能力を持っている人が居るとしたら通路は要らなくなりますよね。

リライトというと「書き換え」からイメージする「事象のすり替え」という印象を持っていましたが、実は大規模な転移であると解釈すれば合点はいきます。じゃあ、どうして転移を平和的に行わないのか?

やっぱり、完全なる世界の行き着く先がどうなっているのか構造を知らないと、転移なのか・すり替えなのか、フェイト達の行おうとしていることを理解するのが難しくなりますね〜。

とりあえず来週のネギま!はお休みなので、30巻を読み返しておきます。

最近、息子がネギま!のコミックスを読んでいるのですが、読み終わったら元の場所に戻しておいて欲しい……(;-ω-)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月 9日 (金)

週末の予定は

7/10(土) : オフ。私は整骨院行き
7/11(日) : レーシングカート練習@新東京

今回はサーキットサービス付くか付かないか判りませんが、とりあえず先週ナラし終わったエンジンをブンブン回す方向で頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

クマが居ても不思議じゃないのですが

盛岡で、動物園に進入していたクマが捕獲されたそうです。

http://www.asahi.com/national/update/0709/TKY201007080633.html?ref=rss

私と義父で「エサ無くて困っていたのかなー」「動物園だったら毎日エサが配給されますもんねー」なんて話をしていました。

息子が小学3年生の時遊びに行きましたが、盛岡の動物園は山腹にあって、周囲は森なので、その森も北上山地に繋がっているのでクマがやって来ても不思議じゃないのですが、住宅地もあったりしてクマが動物園に到達するまで結構勇気が要るはずなんですが……?

ところで、捕獲されたこのクマ、今後どうなるんでしょ?山に返すのか、動物園に就職するのか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

今日は七夕ですが

帰宅中は大雨でした。全然星とか見えなかった……(^_^;)。
織姫と彦星は年に1回しか会えないのだから、2週に1回自宅に帰られる私はまだハッピーなんだろうなーと思った次第です。

そういえば、週末のオープンマスターズカート美浜大会のエントリリストが昨日公開されていましたね。
ARTAジュニアには、前戦新東京大会に続いてココココがスポット参戦。頑張れ〜(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

1段目は大きいギアで

ウチは坂の途中に建っているので、自転車で移動するときはどうしても坂を登り下りする必要があります。
今乗っているロードに不満は無いのですが、できればリアのスプロケットの1段目にもうちょっと大きい
ギアが欲しいなと思っていたら、売っていました。

BBB カセット ドライブ トレイン 9-SP 12-27 BCS-09S BBB カセット ドライブ トレイン 9-SP 12-27 BCS-09S

販売元:自転車のトライ
楽天市場で詳細を確認する

もう脚力はそんなに無いと思うので、だったら楽にペダルを踏めるスプロケットがいいですよね。
シマノとコンパチらしいので、ウチのティアグラにも装着可能かな?
そんなに高いパーツでも無いので、時間が有ったら購入して装着してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

会津へ再び

会津への転勤が決まりました。7/21から。単身赴任です。
3年ぶりに会津へ復帰です。

……息子のカートのサポート、どうしよう?_| ̄|○

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

ナラシ走行@新東京

昨日は、予定通り新東京でナラシ走行を行いました。
前週ナラしたエンジンは破損がひどかったので低速ナラシから行いましたが、今回のは壊れていたわけではなかったので中速ナラシから。
ナラシそのものは無事終了。その後は普通に走らせます。

……が、何か遅い。41秒/周を切れないって、どゆこと?
前日となる金曜日は雨が降り、おそらく路面も悪いんだろうなということで、タイヤを取り替えてみたりリアのトレッドを換えてみたり、と色々クルマ自体をいじってみましたがそんなにタイムは変化せず。
チームのメカさんがキャブレターを指摘したので、先週ナラしたエンジンに付いている方のキャブレターと取り替えでコースに送り出したら、普通に回る様になってきました。うーん、そっちのキャブレターは練習用だったんだけど……?

それにしても、キャブレター交換後も、今回ナラしたエンジンは今一つ元気が無い感じ。もうしばらく練習で回さないとダメかな〜?

8/1のNTCチャレンジカップに出場したいと思っているので、レース前週のどっかでエンジン&キャブレターの組み合わせチェックを行いたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

今週のネギま! 294時間目

グレートパル様号とフライマンター号が敵の包囲網を強行突破し、墓守の宮殿に強行着陸します。
ア・バオア・クーに突入したホワイトベースみたいなものですね(笑)。
ネギ君がフェイトと視線を合わせます。いよいよ最後の対峙、って感じですね。ワクワクします。

最後のページでザジが出てきますが……脈絡が無いところからの出番なので、かなり「???」な感じです。ザジ本人が登場したのなら、どうやって魔法世界に来たのかな?(^_^;)
あ、ひょっとして、ザジは麻帆良学園〜オスティア間のゲートポートを既に通過して、ネギを導く水先案内人とか?そんなワケ無いか(笑)

ウィキペディアでザジの記載を読みましたが、
>ネギパ#13によれば、作者は彼女のキャラクターについて一切語ることは
>出来ないとしながらも、彼女は「最後の防波堤」だとも語り、その謎が明
>かされるのはネギま!が終盤に差し掛かる頃であるとしている。
って書かれていました。

ザジの素性が明らかになれば、ネギま!はそう遠くない将来で終劇……なんてことになるかもなので、もうしばらく謎のままにしといて欲しいデス(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月 2日 (金)

週末の予定は

7/3(土) : レーシングカート練習@新東京
7/4(日) : オフ。息子はサッカーの部活

に、なります。
土曜日の新東京は昼の11:00〜13:00は誰も走行できませんが、どうもTVか何かの取材があるみたいです。
雨でもやるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

ピレリなの?

妻がF1速報を買ってきたので、会社から帰宅後読みましたが、来年のF1のタイヤサプライヤーはピレリになるんですね。記事読むまで全然知りませんでした(^_^;)。

ピレリ、F1タイヤ供給に関する公式リリース - AS web

Img151ピレリがF1で最後に参戦していたのは1989年〜1991年シーズンだったと思います。
写真は1991年のティレル・ホンダです。タイヤはピレリ。ティレルの3号車のドライバーは中嶋悟氏でした。

当時は予選用のスペシャルタイヤがグッドイヤーとピレリの両方からそれぞれの契約チームに供給されていました。ピレリの予選用タイヤは、使用後グリップを失ったタイヤ表面を剥ぎ取ったその下に第二のグリップ層があり、1層目の90%程度のグリップがあったらしいです。予選で使えるタイヤ本数が制限されている最中、ピレリ勢は表面を剥ぎ取ってからもう1回予選にアタックに出ていたので、フジテレビ実況の古館氏からは番組中「1本で2度おいしいピレリのタイヤ」と紹介されていました(^_^;)。

ブリヂストンは2010年を以て撤退ですか……。今年の最終戦アブダビGP、BS最後のウィナーになるのは誰だろう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »