« 70,000km突破 | トップページ | ENEOS + JOMO = ENEOS »

2010年8月30日 (月)

使いどころが判らないパーツ

息子をレーシングカートに乗せて、もうそろそろ丸5年になりますが、未だに使いどころが判らないパーツがあります。

・フロントのショートハブ
・リアのロングハブ
(マテリアルは全てマグとして)

逆は理解できるんですよね。フロントのロングは雨とかでインリフトの量が欲しい時に使うことがほとんどですし、リアのショートは食ってきた路面からリアを逃がす効果を期待します。

ってことは、フロントのショートは食ってきた路面に追従する様にしたい時、リアのロングはグリップしない路面での蹴りを強くしたい時、って考えるべきでしょうか?

手持ちパーツの管理のために、効果が理解できるまでは使うことも無いと思いますが……何も知らないのも少しアレです(^^;

|

« 70,000km突破 | トップページ | ENEOS + JOMO = ENEOS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 使いどころが判らないパーツ:

« 70,000km突破 | トップページ | ENEOS + JOMO = ENEOS »