« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

背あぶり山から

背あぶり山から
水墨画みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

今日はマターリ

台風が迫っているはずなのですが、風雨はさほど強く無く、朝は傘の要らない小雨程度で、ちょっと拍子抜けした若松市内でした。

で、近所のコンビニへてくてく歩いて行き、その帰りに踏切でSL会津只見号を見送り、寮に戻って部屋を掃除して昼寝して、目を覚まして遅めの昼飯を食べに傘さして幸楽苑へ行き、帰りに本屋で車関係の雑誌を物色して……寮に戻ってまた昼寝して、目を覚ましたのが22時。

頭はすっきりしているのですが、ヲレ様は何してたンだろかと悩む本日の行動でした。むー(;-ω-
来週のSL全国大会@つま恋を控えてピリピリしているカートパパ達には申し訳無いくらいのユルユルぶりでございます(_ _)

明日は日中雨が上がる時間があるみたいなので、ケイヨーデイツーへ行ってネジ買って、ガソリンスタンドでハイオクを容れて貰います。
あ、ボンゴにも軽油足さないと。
結構忙しいな~。

あー早くサーキットに戻りたい……(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

週末の予定は

10/30(土) : 会津に滞在
10/31(日) : 会津に滞在

今週末も横浜に帰らないで、会津でのんびりさせて貰います。

なお、来月のレーシングカート練習は11/3(水祝)@新東京から行ないます。
10/28現在、ドライバーが絶賛風邪引き中なので、予定は未定ですが……(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

まぼろしの駅?

私が住んでいる街には会津鉄道が通っているのですが、その会津鉄道に年2日しか開設されない幻の駅があるってことを今日知りました(^^;

駅名は「一ノ堰六地蔵尊」というらしいです。

なんでも「一ノ堰盆踊りまつり」への集客が開設の目的で、去年の8/23~24、今年も8/23~24に開設されていた様です。
以前会津鉄道に乗ったときはそんな駅らしいものなんて見かけませんでしたが、設置時の駅の構造は鉄パイプと板で仮設したホームのみで、2009年に営業終了した後はバラバラにされ、今年開設した時は同じ仕組みで設置したみたいです。まさに仮設です。

六地蔵尊って何なのか、仮設された場所はどこなのか、よく判らないのはシャクなので……今度の土日で自転車で見に行こうと思います。大雨とかでなければ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

寒くなってきました

さて、会津も寒くなってきました。今朝の気温は3℃。もう毛布とタオルケットだけでは朝耐えられません(^^;
栃木と福島の県境は、おそらく11月の半ばで雪が降ると思うのでそろそろスタッドレスタイヤのことも考えないといけません。
しかし、まだ全然準備が出来ていないんですね~これが(笑)
スタッドレスタイヤもそうですけど、それをハメるホイールもまだ見つけていないんですよね~(^^;

いまのところ、ダンロップのDSV-01か、グッドイヤーのICE NAVI VANが購入対象になると思っています。
ICE NAVI VANの方がDSV-01よりも若干安いです。でも大差は無い感じ。
ホイールは……鉄ホイールならなんでもいいや(^^; 多分にボンゴ/バネット/デリカ純正のをどっかから見つけてくることになると思います。

以前の単身赴任時にインプレッサに装着していたスタッドレスタイヤは一応3年保ったので、今回もそれくらい引っ張ろうと考えております(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

10/31は福島県知事選挙です

10/31は福島県知事選挙です

今週末に福島県では知事を決める選挙が行われる予定ですが、この選挙での投票を呼び掛けるキャラクターに可愛い女の子が起用?されています。
福島未来さん(20歳)というのだとか。

福島県では知事選の投票率低下に歯止めが掛からず、00年以降ずっと60%を切っているのだそうです。
そこで、若年層に選挙を意識してもらおうと試みたアプローチの一つが萌え?キャラの設定の様です。

私は神奈川県民なので、投票権が無いのが残念です(^_^;)

10/31は福島県知事選挙です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

日本の伝統芸?

日本の伝統芸?
三段シート、アップハンドル、そしてロケットカウルという特攻の拓にでも出てきそうな単車が漆塗りされて、福島県立博物館にて展示中です(^_^;)

漆塗りも伝統芸だけど単車の容貌も伝統芸の領域と私は思います(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

近場でサッカーの試合も無いので

近場でサッカーの試合も無いので
サーキット来ちゃいました(^_^;)
モーターランド川俣。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柳津ノスタルジックカー・ショー

柳津ノスタルジックカー・ショー
懐かしの名車が勢揃い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

ゴール!

ゴール!
お手軽ヒルクライムでしたね(^_^;)。
R49で市内までずっと下って帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R294と交差

R294と交差
ゴールの強清水まで1kmありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

峠のサミット

峠のサミット
割堀まで来ました。ちょっと下ってまた登ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

峠アタック開始

峠アタック開始
水力発電所まで来ましたがゴールはまだ先。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のネギま! 306時間目

闇の魔法に由来する負のパワー(多分に自己防衛モードでしょうか?)で立ち上がったネギ君は、圧倒的な力で以ってデュナミスをねじ伏せます。

何て言うのでしょうね。

野獣の様な圧倒的な「パワー」とクレバーかつ効率的な「攻撃センス」が見事に高い次元で融合した状態です。人間兵器の域に達したと言ってもいいんじゃないでしょうか?
ただし、見ての通り「理性のタガが外れた」状態になっています。

龍宮隊長をはじめとして皆が「闇に堕ちるぞ」と心配しますが、確かにこのままデュナミスのタマを殺ってしまうと、ネギ君のことですから、それが自分の目的を達成する過程における避けられない戦いの結果であるとしても、自分のしでかしたことに自ら呪いフォールアウトすること間違い無しでしょう(笑)←笑い事じゃない
そこでネギ君が一歩踏みとどまる為に、栞が犠牲(?)になる、ということですね。本当にそうなるかは次回で判りますが、栞には死なないで欲しいです(^_^;)

栞がアスナの姿を解除してまでネギ君とデュナミスの間に割って入ったのは、ネギ君への想いが自らの術を解いたと考えて間違い無いでしょう。慕われてるな〜ネギ君。
そして栞がアスナに化けていたことを知らなかったメンツ、特に運動部組がどういう反応するか見ものですが、案外この事実をすんなり受け入れるんじゃないかと。ンで本物のアスナを助けに行くぞーとさらに気勢を上げるんでしょうね〜(^^;

デュナミスの口ぶりからすると、闇パワーのネギ君をそのままフェイトや創造主にぶつけてもまだ勝てない様な気がします。何が足りないとかじゃなく、同じ質の者同士の戦いになるから、でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

週末の予定は

10/23(土) : 会津に滞在
10/24(日) : 会津に滞在

今週末は横浜に帰らないで、会津でのんびりさせて貰います。
雪が降らないうちにサイクリングだ(^^;

なお、来週末も横浜に帰らないと思うので、ウチの今月のレーシングカート活動は10/17のNTCCUPで終了、ってことになります(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

11インチモニタのMacBookAir

11インチモニタのMacBookAir
アップルが、新型MacBookAirをリリースしましたね。

http://www.apple.com/jp/macbookair/

小さい方は11インチモニタ搭載で、価格は88k円とお手頃です。
拡張性に乏しいことを心配する人もいるかもしれませんが、15年前のMacならいざ知らず、今時のMacなら大概の要件なんて標準装備で済むものです。

とは言っても、有線とは縁を切った、この割り切ったスペックは使う人を選ぶでしょうね~。

私は欲しいなと思います(*^o^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

東京V存続決定……みたい

深刻な経営難で、消滅の危機に直面していたヴェルディの来季存続の見込みが立った様です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101020-00000020-spn-socc

Jリーグ創設期の、サッカー人気のけん引役だったヴェルディも、親会社の読売やNTVが撤退して経営がままならなくなり、今年は途中からJリーグ直轄で運営していた様です。

ここにきて、スポーツ用品の店舗をいっぱい出しているゼビオがお金を出すことが決まり、存続に大きく前進した、と。

ヴェルディというと呼称に地域名を入れるのを拒んでみたり、ホームタウン移転があったりと、あまり良い印象を持っていない方もいるかもしれませんが、私の中では1990年代前半のヴェルディが日本最強、の華やかなイメージがあります。そんな球団が無くなってしまうのは、惜しいことだと思っていましたです。

ところで、ゼビオの本社って福島県郡山市にあるんですね。
……福島ユナイテッドはサポートしてくれないの?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

球切れ……じゃない様で

ボンゴですが、また運転席側のライトの電球が切れてしまった様でした。
しかし、今年の4月に交換したばかりなので、オートバックスで購入した安い電球でももうちょっと寿命は保つだろうと訝しがっておりました。

昨晩、会津へ戻る際、塩原の峠道でハイビームにした際に、電球が光った(!)ので、あれっと思いロービームに戻したら光りませんでした。
いったんボンゴを尾頭トンネル上三依側出口の広場に入れて、止めてからライトの点灯具合を確かめましたが結果は同じ。ローで光らずハイで光って、です。

タマ切れということでは無さそうなので、ローのときに電球が光らない何かがあるのだろう、ということで、修理に出そうと思います。
ボンゴはバンパーを外さないとライトの交換が出来ない構造になっているので、私の様なシロウトには手に負えません(´・ω・` )ショボーン
週末にでも、在会津のDへ持ち込みます。バンパー外し+ライト光軸合わせで5,150円かな?

ところで、横浜界隈のマツダディーラーに電話しようとしてマツダのWebページを開き、ボンゴの型式を調べようとしてボンゴバンのページへアクセスしたら、いつの間にかラインナップからディーゼルエンジンが外れ、1800ccガソリンエンジンだけが表示されていました。
しかも、カラーのラインナップも緑は外され、白と銀のみに。
私が今乗っている「GLスーパー 2.0ディーゼルターボ 緑」は購入後3年で絶版車種となってしまった様です(^^;

700100046620100716003001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

只今北上中

只今北上中
ちょっと出遅れ。
会津到着は明日未明の3時くらいでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

NTCCUP第5戦@新東京

今日はNTCCUPの第5戦でした。昨日は午前中だけ練習、今日本番という体制で臨みました。雨が降ると思われていたレースデーは結局降りませんでしたが、気温は抑えられ、夏場に比べると凌ぎやすい環境でした。

続きを読む "NTCCUP第5戦@新東京"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

今週のネギま! 305時間目

ヘンタイ総督艦隊が大型召還魔に襲われそうなところをタカミチが無音拳で蹴散らすオープニングから始まって、おそらくここに捕らえられているのではないかという予測のもとに、朝倉の偵察機・ゆえ吉の開錠・アーニャのフレイムナックル(笑)という流れで繋がります。
一方、デュナミスvsネギ君&楓の戦いは一旦ネギ君&楓が押し切ったかに見えましたが、フェイトを追うため戦線から離脱しようとしたネギ君をデュナミスのオールレンジ攻撃が貫き、致命傷を与えてしまいます。

ゆえ吉の開錠ですが、結構高度な技術だと思う一方で、ゆえ吉に相当のメンタルの強さを感じました。この開錠はルパンにでも出てきそうな4段構えのダイヤル式ロック式金庫を1ケタも外さず入力して解除する様なもんでしょう。夏美のアーティフェクトのおかげで気取られることは無いでしょうけど、失敗したら肉体的にも精神的にも持って行かれます。アーティフェクトで開錠方法を検索していたとはいえ、失敗は即死に繋がるアタックをよくも行ったものです。

どうやってアーニャは救出隊の存在に気づいたかも疑問です。開錠に失敗すると4つのイベントが発動し、そのうちの1つは警報なので失敗したらアーニャも感づくとは思いますが、成功してますもんね。救出隊の気配の方は夏美のアーティフェクトで消しているはずだし……?ひょっとしてドアの前でずっと待っていた?(^_^;)いや、誰かがヘマしたらドア周辺が爆発するのだから、判っていればそれは無いか(^_^;)

ネギ君が致命傷を負い、そこから闇モード発動という展開はお約束の流れと思います。ナルトでもナルト自身に危機が及ぶと九尾が顔を出すので、マンガの中では主人公のマイナス系統のパワーが主人公の致命傷をカバーするために起動するものなのでしょう(^_^;)。
ただ、完全に闇の力を完全にコントロールするところまでいってないネギ君がデュナミスと対峙するとなると、ネギ君はデュナミスと闇モードとの戦いを強いられます。自我を取り込まれてパーティにもダメージを与える可能性も否定できず、アオリに予測不可能と書かれた次週の動向が気になります。

はじめのうち、アーニャは囚われの身だったはずですが、いつの間にかメイド服着てアスナのお世話係になっていましたね。アーニャが居た部屋はアーニャが自由に動けるほど割と大きくて、給仕が可能な場所だったのでしょうか?
で、反撃を試みそうなアーニャを完全に拘束せず軟禁状態にしていたのは、フェイトなりの紳士的対応……なの?それとも絶対にアジトから逃げることは出来ないという自信の表れでしょうか?
まぁフェイトはムダな殺生はしない人(?)だから、両方ってことで(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

週末の予定は

10/16(土) : レーシングカート練習@新東京
10/17(日) : NTCCUP第5戦@新東京

息子が参加するSクラスは25台。いつもフルグリッド(34台)なので今回は台数少ないかな?
でも全員このクラスで速いと言われている連中ばかり……。
気後れしない様頑張ります(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

久々に立ち仕事

今日は久々に一日立ったまま仕事をしました。
製品の棚卸を部員全員でやるんだ、というこで普段デスクワークの私も参加です。

朝9時から夕方6時まで、倉庫の中の在庫確認だったのですが……

終わったら、腰とか足とかじゃなくて頭イタイ……(x_x)

周囲の人たちは私よりみんな年上なのですがピンピンしています。こ、この差は一体??
「慣れだよ慣れ(笑)」と言われましたが、なんかショックでした。

交代勤務の人たちはこれをほぼ毎日やっているのだから、恐れ入ります。


でもおかしいな、私も週に一度は立ちっぱなしなんだけどな~サーキットで(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

昨晩見た夢は

本当にヘンな夢を昨晩見ておりました。

・普通のGパンとポロシャツを着て、
・その上からシマチョゴリを着て、
・駅の改札で中学時代のクラスメイトと会い、
・お前なんでそんな格好なんだと尋ねられ、「似合うだろ」とニヤリ。
・そして同窓会に参加する。なぜか場所は学校の教室。

そこで夢から覚めました。こまごまと他イベントがあった様な気がしますが、忘れました。


疲れてンのかな……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

スマートのEV

メルセデスがスマートでEVの実証実験をする様です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101012-00000002-maiall-bus_all

また音の出ないクルマが道路を走るのか……自転車乗りには危険が一つ増えてしまいそうです(^^;

来年以降は一般のユーザも参加出来そうなので、条件等厳しく出されなければ応募してみようかな~。
でも2人乗りだと私はあまり使い道が無いかも。息子にでも運転させるか(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

只今北上中

只今北上中
羽生PAより。
有意義な3連休でした(^_^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

雨練@新東京

予定通り、昨日は新東京サーキットでレーシングカートの練習を行いました。
息子も久々の雨練習だったので、しばらくラインを思い出すのに苦労した様です。思い出したところでタイムが過去に出したものに近づいていきました。コースアウトは数回程度(うち1回は芝刈り_| ̄|○)で済んでよかったです。

思い出すと言えば、私もセッティングし忘れた部分が1カ所あり、それが息子の「走り辛い」に効いていた様です。思い出してすぐに直しましたが、反省反省(-_-;

快走するNTCCUP上位の面々とは0.7秒/周の開きがあります。もうちょっと何とかならないかなとも思いましたが、練習用のタイヤはもうあまり山が残っておらず、また雨足が強くなってタイム向上は望めなかったので、雨に慣れ直すことに専念しましたです。

午前中で軽く雨足が強くなった後、お昼頃にはいったん雨が上がって「もうこのまま降らないかな?」と思っていましたが、午後になって急に強く降り出し、5コーナーは池、6コーナーとモナコヘアピンの間は洗い越しになっていました(^_^;)。
なんかもう、皆パワーボートの様でした(^_^;)(^_^;)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

今週のネギま! 304時間目

刹那vs月読、ネギ君(→楓)vsデュナミス、フェイトガールズvsネギ・パーティという局所的戦闘の火蓋が切られます。

闇の力を手にブーストアップした月読が刹那に襲い掛かりますが、何とか辛うじて行く手を阻む刹那、といった描写だと、刹那の烏族化で反撃出来そうな気がします。どこでそのカードを出すかがこの戦いの見所でしょう。

ネギ・パーティとフェイトガールズ3人の一戦も、くー老師が3人相手に攻め立てるものの豹化した暦がそこから抜け出し、まき絵や栞が化けているアスナに襲いかかります。しかし亜子のアーティフェクトでこれまた能力が底上げされたゆーなやまき絵が暦を退けます。栞が化けているアスナにも効いているのにはオドロキ。

デュナミスと対峙するネギ君ですが、そこには楓が割って入ります。ゲートポートでの借りを返すコトが楓は出来るでしょうか?期待が高まります。

個別に観ると味わい深い組み合わせです。

亜子のアーティフェクトですが、ドラクエでいうバイキルトの呪文みたいなものでしょうか?アーティフェクトから出現した注射器で他アーティフェクト行使者の能力を高めるというのはいいアイデアです。
これを亜子自身が打てばどうなるんでしょうか?ジョジョのジョルノのスタンドに矢が刺さって第二の能力が目覚めるがごとく、亜子自身が戦闘に加わることが可能が能力が発現したら面白いなー(^^;

デュナミスのネギ君のセリフのやりとりですが、世界を救う案があるというネギ君に対して(1)過去に対峙したナギには世界を救う提示は無かった(2)ネギ君の案はデュナミスを倒せば誌面に出そう、ということが想像出来そうです。

(1)はナギのことだから勢いで完全なる世界を倒してはみたものの、世界を救うにはどうしたらいいか答えが見つからず、大戦以降の彼の足取りはその模索ではなかったか、ということが今更ですが読みとれます。

(2)は……デュナミスには申し訳ないですが、もう少し柔軟に考えて貰えればなとも思いました。結果がどういうカタチであれ、完全なる世界とネギ君の共通コンセプトは「世界を救う」なのだから、ひとまずデュナミスは案をネギ君に尋ねてみるべきと感じた次第です。代替案を矜持で否定しようとするのは……世界の危機にプライドもへったくれも無いだろうと。

もっとも「自らを貫きたければ拳で語れ」は少年マンガのコンセプトだから、戦う前から「おおなるほど(ぽんっ)」とネギ君に感心するデュナミスは何かアレになっちゃいます(^_^;)
過去にフェイトは「案がある」というネギ君の呼びかけに「フン」の一言で終わっているので、この段階では取るに足らない案と思われているのかも知れません。

ネギ君が背負った期待は、魔法世界を救うカギとなりうることもそうですが、デュナミスや過去の大戦に関わった人たちが負ったしがらみや拘泥するものの払拭という側面もありそうです。

フェイトガールズの面々、本当に栞のコト思い出せない?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

週末の予定は

10/ 9(土) : レーシングカート練習@新東京
10/10(日) : 予定無し。息子はサッカーの試合
10/11(月祝) : 予定無し。息子はサッカーの試合

天気予報は雨の様です。久々の雨練かな?
ここいらでそろそろ雨降れと思っていたので丁度いいかも。

愛知ではMAXフェスティバル、鈴鹿ではF1日本GP開催と大きな行事が重なりますが、我々もいつかその中で戦える様、まずは練習です。

親子共々風邪引くのは避けないと(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

大人買い?

大人買い?
別に食玩とかカードゲームの話でなく、パークリの話です(^^;

近所のコメリで30本買おうとしたら在庫が29本しか無いらしく、売るものが無くなると困るかなと思って店長さんに一言断ってから購入しましたです(^^;

155円/本×29本=4,495円。結構な買い物ですね(^^;

ばら売りだったので箱が無く、どうやって横浜へ持って帰ろうかなと悩みましたが、家から冬服を送って貰った時に使ったモノタロウのパークリ向けダンボールが部屋に残っているのを思い出し、写真の様に詰めました(^^;
写真は30本ですが、1本は先週別口で買った分です。

混合ガスやら軽油やらパークリやら、火気満載のクルマになっちゃったな~。
事故ったら焼死間違い無しやも。むー(;-ω-

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

赤いと3倍?

「赤いと3倍」ネタは、機動戦士ガンダム・第二話での、ホワイトベースのオペレータのセリフ

「一機のザクは通常の三倍のスピードで接近します」

から来ているらしいです。
ホワイトベースに接近していたのはジオン軍のザクII・S型で、真紅に塗装されていたことから「赤いヤツは3倍速く動く」が視聴者に印象付けられ、放映から30年経った今も「赤いと3倍」ネタは現役で使用されています。

で。ガンダムとはおよそ脈絡の無いレーシングカートのサーキットでも、そのネタは使用されております(笑)

http://newtokyo.exblog.jp/15243004/

オートフォーカスが通常の3倍、シャッタースピードが通常の3倍、被写体(ネタ)を見つけるスピードも通常の3倍……なんでしょうか?(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

KART SHOW 2011って

どっかにアナウンス出ていますか?
ググッてみたのですが出てこなかった……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

バト練?@新東京

昨日は新東京サーキットへレーシングカートの練習をしに行きました。
昼過ぎに雨が降るかな、と雨練の準備もしていましたが、結局降ることは無かったです。

午前中は2クラス分け15分交代だったのですが、KT/PRDエンジンのセッションをさらに分け、午後の途中からS・SS/PRD・125ccの3クラス分けに変更になりました。
SクラスはバトルモードになるとSSクラスの一部は走り辛そうに見えていたので、安全確保?のためにSクラスを隔離したのはそれはそれで良かったと思いました。

Sクラスは20台弱だったと思うのですが、コース上の散発的なバトルが段々繋がっていき、ピットからコースの車群に合流したり、コースを流しながら車群を待つカートもあって、各セッション終了の5分前は常に10台以上が列を成してバトルし合う始末(^_^;)それでも車群のタイムが極端に落ちることは無く、本番さながらのかなり濃いセッションになったと思います。

ウチのドライバーも、シュルシュルと車群をかき分けて前に進むセッションもあれば、1つのコーナーのミスにつけ込まれてズルズルとポジションを落とすセッションもあって、出入りが激しい分勉強になったんじゃないかと感じています。
バトルに弱いウチのドライバーを鍛えてくれて、同じセッションを走ってくれたドライバーの皆さんには感謝したいです。

次の練習は10/9(土)になります。10/10〜11はサッカーの試合が入っているらしいです(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

ネギま! 第31巻

魔法先生ネギま!(31)発売日からだいぶ遅れて購入しました(^_^;)。

表紙の折り込み側に記載されているとおり、エグいかもしれないので心して読まねばなりません。
週刊少年マガジンで一度読んでいるのを収録しているので何が起こるかは判っているつもりでも、次々とフェイトサイドの攻撃でキャラクターが姿を消していく課程を再び目にするのは何とも辛い気持ちになります。

ラカンも失い帝国の戦艦も役に立たず、窮地に立たされたところで反撃の糸口になったのは、やっぱり本屋のアーティフェクトで以て行った小さな反撃と、茶々丸アーティフェクトの衛星砲に因るところが大きいですね〜。これら物理的な対抗に加えて、本屋がベール男から引き出した情報が、ネギ・パーティ一行を奮い立たせます。旧世界組の攻撃が今のフェイト一味へは有効であることと、魔法世界の住人を救う術があるということが、パーティのメンタル面での励みになっているものと考えます。
あとラカンによってアスナが栞と入れ換わっていたことが示唆されたことで、この後のストーリーの順序が形成され、エピソード中に張り巡らされた伏線が結束する箇所が見えてきた感じです。
こうやってコミックにしてまとめると、この31巻目が魔法世界編のターニングポイントとなる巻であることがはっきり認識できます。

ところで、アスナの正体を暴くためにアスナと仮契約して栞の仮契約カードを取得したネギ君ですが、栞はソレを使う機会があるのかな?それと、現実世界に栞を連れて行けないものでしょうか?折角32番目のカードが出てきたのだし、栞はネギ君をかなり慕っているので、効能を確かめて欲しいし連れて行って欲しいなー、と。無理かな〜?

巻末のなぜなにネギま!は大変勉強になります。ただ作品を眺めているだけの私と違って、いろんなところに興味を持ち、質問していると思います。拡大版は最終回らしいので、今後はこの手の質問コーナーは小出しになるのかな?

次巻(第32巻)は11月17日に発売予定です。限定版はゆえ吉がヒロインのアリアドネー篇DVDが付いてきます。ここだけは限定版で押さえておきたいな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

今月の子竜物語 第13話

少し事態の動きが見えました。
どうやら風竜術士の妹がコーセルテルにやってくる様です。歓迎したいところですが、何やら微妙に重たい話になっています。

ミリュウの口から「秘密の約束」について触れられています。確か、
・竜術士をしていることは1人だけ話しても良い
・その人以外に口外したら記憶を消される
でしたっけ?

ミリュウの妹が、もし竜術士にならなかった場合は「秘密の約束」の施すのはマシェル君からやってほしい、と。
ミリュウの妹を連れてきてコーセルテルで育てるというのは既定路線なのでしょうけど、そうなると一人前の竜術士になるまで竜術士の見習いって扱いになるのかな?人間の4歳児って取り扱いが面倒なんだけど……?マシェル君がコーセルテルに来たのはもうちょっと大きくなってから(多分に小学校の中学年くらいか?)なので、バタバタすると思います(^^;

ナータが劇中投げかけた疑問……竜の里の連中が守りたいのは子竜でも竜術士でもなくコーセルテルではないのか?ですが、結構後々まで響きそうなものの様な気がしています。
かつてコーセルテルは華やかなる竜の都だったのですが、戦を経て現在は竜の種族でそれぞれの里を持ち、生活している様です。
竜の成長と里の安定を考えるなら、各里に竜術士を招聘して、そこで竜を育てた方が効率が良いと思うのですが、そんじゃなぜコーセルテルはいまだにそこに在るのか?
かつてコーセルテル在住者だった者の記憶を消してまで守らなきゃイケナイ秘密がコーセルテルには眠っている、ってことでしょうか?

同時にナータがつぶやいている「身内が集まるのをひどく嫌う」「竜術士が交代したらコーセルテルの竜も代換わりする」は「コーセルテルを誰かに寡占されるのは困る」っていうことなのでしょうから、コーセルテルを温存したいが誰にも押さえられたくないという、何らかの思惑があるんじゃないか、と。

頭の中には一つシナリオがあるのですが、そうなっちゃうとナータがマシェル君と離れてしまうことになるので怖くて書けません(^^;

ミリュウの妹はフアナでしたね。そかそか、すっかり忘れてた(^_^;)
風竜のみんなとすぐに仲良くなったからコーセルテルにも馴染むのが早いだろうと喜ぶマシェル君に、ナータは「そうはならないしマシェルを困らせる」と不安を予見しますが、そのヘンを次号では語られそうですね。

暗竜の卵ちゃんが超久々に登場です。ずっと寝ているらしいですが……出番も無いから待ちくたびれちゃってンだよね、って違うか(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

週末の予定は

今週末ですが、レーシングカートの練習に急遽行くことになりました。なので、

10/2(土) : 予定無し。息子はサッカーの部活
10/3(日) : レーシングカート練習@新東京

と、いうことになりそうです。

うーん、お台場のモータースポーツジャパンフェスティバルへ行ってもよかったんですけどね〜。
10/17のNTCCUPで良いリザルトを残すべく、練習です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »