« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

増える最低重量、減る体重

来年の、新東京サーキットのレースのクラス編成が発表されています。

http://www.n-tokyo.co.jp/2011ntcclass.pdf

これとは別に、各クラスのレギュレーション変更も出ています。サーキットのクラブハウス前に張り紙がありました。
Sクラスの場合だと、

・最低重量が133kg → 138kg
・リアバンパー必須

です。

最低重量が5kg増加するのは……これはキビしい、オヤジ達が。
特にココはガラスの腰の様なので、ピットが隣同士なら助けないと(^^;

リアバンパーも、何かどーも……あんな重たいものがリアに付いたら剛性とか旋回性に影響が出るでしょうから、息子が「クルマが変わった」とか言って慣れるのに時間が掛かりそう。

でもレギュで決まっちゃったんならしょうがないです。慣れる様にします(´・ω・`)ショボーン

SSクラスは参加出来る学年が引き下げられ、当該学年が中学2年生からになりました。ただしエンジンはKT100SEC限定になります。
息子は来年中2なので参加は可能ですが、最低重量はさらに重くて145kgになります。もう担げませんorz

先日のチャレンジカップですが、公式練習後に測った重量が軽くて、TT時にウエイトを積み増ししたのですが、だんだんカラダが大きくなっているはずなのに軽くなっているというのは一体……??謎です(-_-;

カートの最低重量は増えていくのにドライバーが軽くなったら、サポートする我々はくたばってしまいますorz
ちゃんと三食与えているんだから、体重付けてくれ〜(;_;)>息子

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

NTCチャレンジカップ第6戦@新東京

色々準備をして臨んだレースだったのですが、結果が出ませんでした。すみません。

続きを読む "NTCチャレンジカップ第6戦@新東京"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

先週のネギま! 310時間目

アスナ奪還&最後の鍵奪取大作戦が展開されます。

フェイトは、コトの成り行きは実はもうどうでもよくて、ネギ君との対戦を心待ちにしている様です。いや〜女子中学生だけじゃなくて男の子(?)にもモテモテだねネギ君(笑)。

コタ君と対峙した時にコタ君越しに見た夏美の姿を見て「280年」という時間を口にします。
アーティフェクトには割とよく出現するものと、なかなか出てこないものがあるみたいですね。夏美のアーティフェクトはレア物らしく、テオドラと仮契約したネギ君のアーティフェクトもラカンはレアな旨を口にしていましたし。
と、いうことはアーティフェクトってアイテムが有限ってことなんでしょうかね?私はてっきり、仮契約者のスペックを活かしたものが常に出てくるもの、つまり仮契約者の数だけ無限ってイメージがあったので。

夏美のアーティフェクトのステルス機能が活きているからまき絵達が手を繋いで作戦を展開していると思いますが、フェイトには既に見えていますね。
石化の針の乱舞はホーミング性があるのか、確実にパーティの面々に着弾しようとしていますが、ゆーなは針の軌跡が見えるのか、拳銃で撃ち落としに掛かります。

本屋へ着弾しようとする針の数を見て「何かフェートに恨まれてるの?」とつぶやきますが、そりゃ恨まれているでしょう。完全なる世界の御業で魔法世界人が次々と消され、みんなが絶望しそうな中でも勇気を振り絞ってネギ・パーティ反攻の起点となり、いまや精神的支柱のシンボルとなりつつある(と私が勝手に思っている)彼女はアーティフェクトの危険性とも相まって早めに退場して欲しかったでしょうし。

ベアトリクス、ゆーな、さよっちの犠牲が出ましたが、アスナと最後の鍵は手に入りました。ここからネギ・パーティはファラウェイとなりますが、コタ君vsフェイトの行方が気になります。少なくとも、楓達が離脱する時間稼ぎとして、フェイトを手ぶらで追跡モードに入らせることはさせないでしょう。頑張れコタ君!!

調がゆーなの銃に打ち抜かれ、アスナはネギ・パーティに奪還され、最後の鍵もまき絵が奪いましたが、ここで完全なる世界の儀式は止まってしまうのでしょうか?
機能不全に陥ったのであれば、それはそれで一息ですが、物語的には芸が無い様な気がするのでもうちょっと何か欲しい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年11月27日 (土)

痛いカート?

新東京サーキットのブログで、らっきー☆れーさーの痛カート写真がアップされています。

http://newtokyo.exblog.jp/15518310/

201011_26_20_c0224820_14185645

うーん、見事(^_^;)。多分にコレは撮影用なので、本気走りには使わないと思いますが、イントレピッドのフレームにKT100Sって組み合わせは即戦力です。

こんなガラのクルマが殺気立ったサーキットに入ってきたら、浮きまくりなの間違い無しだろうな〜。

中学生男子向けの良いガラって何か無いですかね?
息子はハガレンのアルフォンス君がイイらしいですが……(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

週末の予定は

11/27(土) : レーシングカート練習@新東京
11/28(日) : NTCチャレンジカップ第6戦

何も言いません。頑張るだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

長野電鉄の253系の愛称は

長野電鉄に渡されたJR東日本の成田エクスプレス253系ですが、愛称が決まったらしいです。その名も

スノーモンキー

Σ( ̄□ ̄;!!

……ネーミングのセンスが……微妙と思うのは私だけでしょうか?(^_^;)

まあでも聞き慣れれば何とも思わなくなるんだろうな〜。

長野へは、今度いつ行けるかな?去年は会社の研修だったから、次はプライベートで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

これがサッカー観戦の醍醐味、かもしれませんが

昨日ひたちなかで観た、地域リーグ決勝大会のSC相模原とレノファ山口の試合ですが、本当に大どんでん返しでした。久々にサッカーの怖さが身に染みましたです。

続きを読む "これがサッカー観戦の醍醐味、かもしれませんが"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年11月23日 (火)

ひたちなか

ひたちなか
地域決勝を観戦中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

練習走行@新東京

予定通り、昨日は新東京サーキットで練習走行してきました。

オーバーホールから戻ってきたエンジンのナラシから始めたのですが、なぜかエンジンが掛からずちょっとしたパニックに(^^; 1セット目は1周しかできず、2セット目からナラシ走行を本格的に行ないました。

午前中でナラシそのものは終わり、さあ本格的に走行……と思いきや、なんかどーもエンジンが上まで回らない……。キャブレターを換えてみましたが、それでも一緒な感じ。うーん、アタリが出てないのかなー?もうしばらくグリグリと回す必要がある様です。

午前中のナラシまで使っていたタイヤは相当くたびれていたのでニュータイヤを前後4本1セット入れることにしたのですが、息子にエアを入れて貰う際にホイールのビードストッパーが1本出ていたらしく、ソレがタイヤのビードを傷つけエア漏れが発生。ニュータイヤ1本が走る前からオダブツに……Σ( ̄□ ̄;ガビーン
チームが別にもう1セット持っていたので、そこからリアタイヤを1本貰ってその後の練習をニュータイヤで行いましたが、請求は5本分で来ます。練習にしか使わないのに超高級タイヤになってしまいましたorz

それで動揺したのか何なのか(^^;、ニュータイヤを入れても息子のタイムが全然上がりません。多分に、速いドライバーの0.4s/周程度は差があると思います。

エンジンとは別に、そういった路面向けに足も煮詰める必要があったので、(大したコト有りませんが)温存していたアイデアを試しました。
狙ったとおりの結果が出たので、ドライバー共々掴んだものが有りましたです。

ぱっとしない要素多めで練習を切り上げましたが、エンジンが何とかなればドライバーで何とか出来そうなところまで足が見えてきたので、まるっきりダメだったってことも無いです。

来週末の、NTCチャレンジカップのSクラスにエントリの予定ですので、前日練習でエンジンとキャブレターの設定を決める様にします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

先週のネギま! 309時間

ネギ・パーティのアスナ奪還&カギ奪取の作戦開始です。

どのあたりまでアスナの魔法無効化が及ぶのかをチェックするのに、ゆえ吉の精霊を有線で繋いで探るというアイデアに驚きました。先週書いたとおり、もうちょっと大げさな技術で無効化そのものを無効にする何かをイメージしたので。
このミッションではアスナの魔法無効化は止められないことを前提に動いていることを再確認しましたです。

それにしてもゆえ吉のアイデアと技術には恐れ入ります。ここまで来ると、現実世界よりも魔法世界の方がゆえ吉の良さを活かせる感じがします。栞には現実世界に行ってもらって、かわりにゆえ吉をアリアドネーに残しておくっていうのはどうでしょうか?(^^;

ステルス大作戦のキーになるのは、ステルスのアーティフェクトを持つ夏美です。しかし、フェイトと対峙して、恐怖のあまり腰砕けになってしまいます。最期はコタ君の導きで、勇気を振り絞って立ち上がるのですが……。

このマンガに限らず、世の中どれだけの人が、恐怖のあまり足腰が立たなくなる経験をしているか解りませんが、大抵は足がすくんだり固まったりするだけで、気を失いかけるなんてことは無いと思います。
夏美にとってはフェイトとの対峙がよっぽどのプレッシャーだったんだなー(^^;

デュナミスは上半身だけでヌッコロがったままですが、どうもじーさんの小話をちうは聞きたがっている様です。
創造主ってどっから来たのか、魔法世界とはどう関わるのか、火星を足がかりにしたのは何か目的があってのことなのか……などなど、私も知りたいことをちうが聞いてくれるのかな。

コタ君たちはウマくやってくれるでしょうから、デュナミスの昔話に時間を割いてほしいですね〜(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年11月20日 (土)

サイドカー付きのバイク

最近はスーパーカーの本読んでみたり、トライクの本なんて読んでみたりして、夜の長い時間をクルマやバイクの雑誌読んで潰すことが多くなっています。

そして、なんでか知りませんが、ここ最近サイドカー付きのバイクが気になってしょうがありません。

あ、ホンダのゴールドウイングみたいな、大きくて豪華なバイクのではなく、もうちょっと平べったい感じのヤツ。

こういうやつですね。

4742

平べったいサイドカーって近未来的でカッチョイイからでしょうか?
普通のバイクよりも迅く走れそうな気がする……。

トライクとかは四輪の普通免許でも運転できますが、写真の様な構造だとその排気量相当の二輪の免許が必要になります。

運転したかったらまず免許ですね(^^;

明日は新東京サーキットでレーシングカート練習です。
ナラシから始めます、やっぱり(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

週末の予定は

11/20(土) : 予定無し。あ、タイヤ交換か。
11/21(日) : レーシングカート練習@新東京

本当は、日曜日から始まるサッカーの地域リーグ決勝大会の予選リーグを観たかったのですが、仕方無いです。

23日(火祝)に、ひたちなかへ観に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

DUNLOP DSV-01/雪道のFR

今月初めから飯豊連峰は冠雪しており、先週末から磐梯山も谷の部分に雪を湛える様になってきたので、もうそろそろ会津盆地の人たちも降雪に対する準備を始めると思います。12月には本格的に雪が降るので、スタッドレスタイヤに換装する人は今週からぼちぼち増えるんじゃないでしょうか?

私は塩原〜田島経由にて横浜と会津をクルマで往復しています。12月になる前に冬の路面になる箇所を通過するので、盆地の人たちよりも早めにスタッドレスタイヤに換装する必要があります。

実は、ボンゴに乗り換えてから初めての冬を経験します(^^;。なので、今年からボンゴにスタッドレスタイヤを装着します。
タイヤは、いつものGSの方のお勧めで、ダンロップのDSV-01にしました。夏タイヤのDV-01のスタッドレス版ですね。

約4年ぶりのスタッドレスタイヤでの運転なので、少々挙動を掴むのに不安ではありますが、まぁ仕方ありません。一生懸命走り込みます(←不経済だ(爆))

もう一つ別の不安があります。私は、雪道をFRのクルマで走るのが初めてなんです。今まで運転したクルマは全て四駆で、ボンゴも四駆ではあるのですが自分でFRと4WDを切り替える仕組みになっており、基本はFRです。

ボンゴの四駆モードって、いわゆるセレクタブル式なので、ちゃんとしたデフを持っていないんですよね〜多分。
完全な雪道や氷道ならいいのですが、乾いた舗装路を出たら4WD→FRにしないと、「グッグッ」といった感じのヘンな感じのブレーキが掛かって駆動系にストレスを与えるので、なるべくならFRのまま走りたいです。

ボンゴはホイールベースが短いから、滑ったらあっという間にスピンモードになるかもしれないので、とにかく安全運転に努めます(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

イコールコンディション

今週末イタリアで行なわれる、ROTAX MAX GRAND FINAL 2010ですが、エンジンどころかシャシーまで同じメーカのもので統一され、完全ワンメイクになっているってことを新東京のブログ読んで初めて知りました(^^;

新東京サーキットのブログ
http://newtokyo.exblog.jp/15464669/

全日本ジュニア選手権やARTAのレースはエンジンが主催者側用意のイコールコンディションですが、シャシーまでとなるとこれはもうレンタルカートと一緒ですね(^^;
フレームのアドバンテージなんてものは考えなくていいと思いますが、ドライバーがそのフレームに慣れているか・いないかが結構影響するんじゃないかなーという気もします。

日本代表選手団の1人に元チームメイトの関岡選手が居ますが、関岡選手のクラスはシャシーがCRGです。
今まで乗ったことあるのかな?(^^;まぁ関岡選手のことですから問題無く乗り回せるでしょう。

がんばれトシキ!(^o^)/~~~~

下世話な話ですが、レースが終わった後、フレームを供出した各フレームメーカはレース後のフレームをどう処分する気なんでしょうね?
捨てるわけは無いと思うので、1レース使用の格安フレームってことで売りに出すのかな〜?でも、それにしても100本以上のフレームを中古売り出しっていうのは……?
もしくはレース参加者の中で希望者にあげちゃうとか。それは太っ腹過ぎるか(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

はやぶさの「生きた証」を仕分けチームは唾棄するか

既にニュースでもあったとおり、「はやぶさ」ミッション・コンプリートです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101116-00000014-maip-soci

カプセルから取り出した試料が地球由来のものではなくイトカワのものと判断されたと、報道されたときは小さくガッツポーズ取っちゃいましたよ(^^;

カプセルは燃えず、しっかり中身は残っていた。そしてイトカワへはやぶさがおつかいに出ていた7年間に微粒子を測る技術も進化し、はやぶさの成果が確実になる様しっかりサポートしたと思います。日本のものづくり力と技術力の結晶ですよね。

この試料が確認されたことによって、はやぶさが宇宙を航行し、小惑星にたどり着いたという証がしっかり残り、はやぶさは空で燃え尽きたけどその「生」はしっかり歴史に刻まれたことに、感動しました。

称えられるべき偉業というのは、古墳や箱モノの様に誰かに命じて残させるものではなく、自らが掴み取って残したものだと思います。万里の長城やピラミッドよりもたった1,500個程度の微粒子にソレを強く感じる私がいます。

今週の事業仕分けでJAXAの運営費交付金削減も議論されるらしいですが、仕分けチームがここまで成果を出した部門の予算を削減するというのなら、あえて言いましょう、カスであると。
はやぶさの「生きた証」を仕分けチームは唾棄するかどうか、非常に興味が有ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

東北のカート事情(?)

先日の新東京の練習走行では、岩手から走行に来ていたジュニアカデットのドライバーも、我々の隣のピットに陣取って居ました。
同郷の方と思ってお話させていただきましたが、東北だと参加できるクラスが無かったりとかで結構大変な様でした。
そんなに簡単じゃない新東京のレイアウトをかなりきびきびと走っていたので、もっと近くだったら上達も早くて見ている方も面白いんだろうな〜と思った次第です。

岩手はレンタル専用のサーキットは在ってもレーシングカートを走らせられるところが無いので、お隣の宮城・菅生か秋田に行くのかなと考えていたのですが……

その秋田のサーキットも年内で閉鎖という話が持ち上がっていたみたいです。

秋田のレーシングカートチーム Primo Corseさんのブログから 
http://motorsport-akita.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-2ede.html

活動の甲斐有って存続決定の様です。
http://motorsport-akita.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-bc59.html

新協和カートランド
http://newkyowa.jugem.jp/

サーキットの経営って人が来ないと始まらない部分がかなりあると思います。
まして雪国のサーキットなんて冬場は走れなくなるので、キビしいはずです。
新東京サーキットの様に、土日は100台/日集まって平日でも10台〜40台/日も走っていることがあるサーキットってかなり稀なんじゃないでしょうか?
やっぱりカート人口も都会に集中しちゃっているんですよね〜。

秋田だったら、山奥だけじゃなくて、海沿いにも人の住んでいない空地がいっぱいあるのだから、そこをレーシングカートやミニバイクのサーキットに転用すればいいんですヨ。
向浜なんて今もスカスカだしょ? 割山の旧秋田空港跡地なんて最高の立地と思うんですけどね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

先週のネギま! 308時間目

デュミナスの口からアスナと最期の鍵の位置が伝えられましたが、メンバーのアーティフェクトを駆使してどうやってそこまでたどり着くかのアプローチをみんなで必死になって考えています。

今手元にあるアーティフェクトを全部かき集めて、どうやってそこまでたどり着けるかを考えるのは結構面白そうですね。

アスナと鍵を回収する条件は
・フェイト達にバレない
・アーティフェクトは有効に機能する

ですが、アスナの回りに魔法を阻害する空間が出来ているのでアーティフェクトを使った回収は難しく、フェイト達に阻まれる可能性が出てきます。
アスナを中心に展開する空間のサイズがどれくらいかはっきりしませんが、鍵のある位置はアスナから約200mとはっきりしています。

アスナを中心に展開される魔法無効化フィールドには生身の人間が入っても問題無いのであれば、そこへ飛び込める人が居ればいいです。適任なのは楓なのでしょうけど、楓は非戦闘員の輸送も担うのでソコへはツッコめないでしょう。

やっぱり陽動で戦力を分断、手薄になったところで呪術進行のストップてパターンが先読みしやすいですね。

ゆえ吉の「手だて」は、多分に無効化する空間を完全に閉じてしまう何かがあると私は見ます。過去の大戦時、オスティア全土を犠牲にした魔法の無効化の応用と考えますが、規模を考えると理論に魔力が追いつかないと思うので、そこをどう描くか見てみたいです。

ベールを被っている人は女性……なの?栞が口にしたのは「老婆の様で少女の様」でしたので。んー誰なんだろ?

「彼」の復活、彼って誰?ナギなんて言わないよね(笑)。

ネギ・パーティの各メンバーの能力を把握して作戦をシミュレーションしてみるっていうのは結構面白そうです。足りない戦術がいくつあるか、その数が少なくなればなるほど効率よく物事が進むことになると思うので。アーティフェクトを使ったカードゲームですね。

これから会津に帰りますが、道中運転しながらどういう展開で持っていけばいいか考えてみます(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年11月13日 (土)

練習走行@新東京

今日は予定通り新東京サーキットで練習しました。
コマー〜カデットの台数がそんなに多くなかったため、いつもの3クラス分け(コマー/Jr.カデット・ミニロック/S)ではなく2クラス分け(Sとその他)になりました。

午前中はナラシでしたが、走行回数が多かったので、模擬レースまでにはナラシが終わりました。良かった良かった(^^;

エンジンと一緒にキャブレターもオーバーホールして貰い、それを付けての走行でしたが、なかなか良く回る感じで良かったです。タイムも、タイヤが終わり気味の割にはそんなに悪くなかったです。

あとは……バトルかな〜(^^;今日の走行ではNTCCUP組も走り、なかなか濃いメンツでしたが、やっぱりそういう連中と走ると混戦時の弱さがウチのドライバーには出てしまいますね〜。経験積むしか無いでしょう。

肝心のローリングスタートの練習ですが……午前の練習では中段からスタートして順位を落とさずに1周目を過ごし、結果はいくつかポジションを上げてのゴールでした。
午後はフロントロー(笑)からスタートし、スタート自体は悪く無かったのですが6コーナーで後続車に押されてスピンしたらしく、先頭グループから大きく離されました。
ただ、いずれのスタートもそんなに悪い感じは無くて、息子は妻の本のカド攻撃を受けずに済んだ様です(笑)。

やっぱり、迅い連中に揉まれて練習するのが一番上達が早そうです。
中身の濃い、良い練習が出来たと思います。一緒に練習してくれた皆に感謝です。

次の練習は11/21(日)の予定です。もう1基のエンジンも結構な時間回していたので、故障が予期される場所が無いかチェックして貰い、必要ならまたナラシからスタートです(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

週末の予定は

11/13(土) : レーシングカート練習@新東京
11/14(日) : 予定無し

11/14は大井松田と榛名でレースがあるんですよね~。
観に行きたい……のですが、息子の勉強の付き添いになると思うので、少々ショボーンです(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

赦す、ということ

先日、ナルトの最新刊を読みました。
自分の心の深層が顕在化する滝でナルトは意識の奥底にあった自身の不遇から来るわだかまりを自ら解きました。
「昔はいろいろあったけど今は違うんだし、もういいじゃん」という「赦し」が不思議に印象に残ったエピソードだったと思います。

私も、学生時代はあまり家が裕福でなかったことや、あまり人に強く何かを主張できない時期があったりして、何で自分ばかりこんなことに気を使わないといけないの〜とか、自分は皆の都合でしか声掛けられない存在なのかな〜とか、クヨクヨと悩んでいたコトがありました。

正直に言うと、岩手で過ごした10年は、何もいいことが無かったと今でも思っています。

時間は22年流れました。社会人になってから趣味を共有できる仲間達とめぐり合い、マンガの話で意気投合してバカ話して土曜の夜を過ごし、サッカー観戦で九州や北海道まで飛んで歩き、レーシングカートも息子と一緒にどうやったら勝てるのか一生懸命考えてじたばたもがき、そうやって時間が経ってました。

先日、中学時代の同級生から同窓会の連絡を貰った時、一番最初に思ったのは「面白そうじゃん参加しよっかな」でした。
……何といえばいいんでしょうか、振っ切るとかいう大げさなものじゃなくて、忘れちゃってる、というのが近いかもしれないです、22年の間にいろいろと何かしているうちに。
私をからかっていた人に対しても「そんなこともあったねぇw」「もういいじゃん昔の事なんだし気にすンなよな」で笑いあえる様な、そんな感じです。

例えば学生時代にからかわれたことがトラウマになるケースもあるかもしれません。
アイツを見ると昔のことを思い出して非常に不快な思いをする、ということもあるかもしれません。
今思えば何であんなコトしでかしたんだろう、とイヤな気分になることもあるかもしれません。

ただ、そこに囚われてしまったら、自身の心は育たず、ストレスの克服も出来ず、そして自分がどう在りたいかも見えなくなっちゃう。

「赦す」ということは、過去のわだかまりから自分を解き放つ、大事な心のアプローチだと思います。

同窓会に参加したら、
私のせいで嫌な思いをしたことがある人に会ったら、心から詫びて謝ろう。
私が嫌な思いをした人に会ったら、笑って赦そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

トニー系フレームの2011年バージョン

トニー系フレームの2011年バージョン
先月末に、トニー系フレームの2011年バージョンがアップされた様です。
全然知らなかった……(^^;

http://www.tonykart.jp/product.php

コスミックとエクスプリットの外観はあまり変わっていない様に見えますが、トニーは毛糸のケバケバが更にケバくなった様に見えます(^^;

燃料タンクも形が変わっていますね。重心の見直しらしいです。

3車種ともステアリングのスポークが4本になりました。……なんか昆虫の足みたいだな〜(^^;

トニーカートジャパンのページではFA KARTの写真は載っていませんが、多分に同じ様な仕様なのでしょう。

今年はカートの試乗会やらないのかな〜?誰か教えて下さい(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

横転した輸送車の中身は……

馬だった様です。あーΣ( ̄□ ̄;

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/11/09/12.html

岐阜の畜産業者から輸送されている最中の事故なんだとか。
会津若松インターチェンジの、本線からの流出部のアールは結構キツくて、時速40km/h制限はあるものの例えばウチのボンゴだと40キロは結構キツいです。自家用の4ナンバーでそうなのだから、輸送用のクルマだとなおさら重心が高くて厳しいでしょう。

一昨日、東京ラリーから会津へ帰ってくる途中に競走馬輸送車を何台か磐越道でパスしたので、横転した車に馬が積まれていたと最初同僚から聞いたときはソレかなと思っていたのですが……?

5頭も事故で死んでしまったのは心が痛みます。でも……畜産業者が会津に運んできた馬って……多分に桜肉?
私はダメです、あの肉は(x_x)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

昔のアド街ック天国で

アド街ック天国が市原を特集して、新東京サーキットを3年前に取材していたんですね。知らなかった……(^^;

http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/070421/09.html

新東京サーキットのランキングは9位なんだそうです。

ちなみに1位は養老渓谷。あんな山奥でも市原なのか……(^^;
2007年はジェフが既にホームスタジアムをフクダ電子アリーナ移していたせいか、あまり話題になっていませんね。むー(;-ω-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

東京ラリー観戦

東京ラリー観戦
名前は東京ラリーですが福島で開催です(笑)
8時から競技開始。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

コソ練??@新東京

昨日は息子の学校が文化祭の振り替え休日で、私も休暇を取っていたので、新東京にレーシングカートの練習をしに行きました。久々のコソ練です。

……のはずが、朝新東京サーキットで準備をしていると息子のチームのトラックが!?乗り込んできました
(^_^;)
チームメイトも学校がお休みらしく、スタッフからクルマを運んで貰って練習しに来た様です。
うーん、ウチはこっそり練習するというのは高確率でバレる様です(^_^;)。

でもコレは良いことで、スピードが同じくらいのチームメイトとずっと一緒に練習できたので、バトルやタイムの出し方など色々と学ばせて貰いました。ありがたいことです。

スタビライザーの入れ方でリアやフロントの振れも判ったので、私のセッティングの勉強にもなりましたし。

ところで、午前中の練習時に、エンジンが壊れました(号泣)。
エンジンを開けてみたら腰下がダメになっちゃっている様で、結構重症です。サーキットではどうすることもできないので、チームのスタッフに持っていって貰うことになりました。コソ練だったにもかかわらず。あーうー。

練習用エンジンなのでダメージはさほどでもないのですが、レース用エンジンはレースまでとっておきたかったので、予定外に走行させてしまいました(^^;

次の練習は、横浜に帰って来られれば、11/13(土)のジュニア占有走行日に行う予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

今月の子竜物語 第14話

ナータの「フアナはマシェルを困らせる」は、フアナの幼さに起因する杞憂の様です。
今回に関して言えばナータのそれって本当に杞憂でしたね〜(^_^;)。

幼い子が家族と一緒に居られなくなるというのは本当に怖いことの様です。
昔、息子が本当に小さかった時、妻が息子に将来お前は大きくなったら独り立ちして家を出て行くんだ、みたいなことを言った時息子は大泣きしたらしいです(笑)。

コーセルテルの外から来た人間、つまり竜術士候補は既に心をしっかり持った大人か、少なくとも分別の付く年齢で、しかも帰る場所もアテも無いケースがほとんどの様に見えます。幼少で身よりの無かったマシェルは非常に例外に近いんじゃないでしょうか?
フアナのケースは「帰る場所がある」この物語に出てくる人間では希有なパターンに見えます。

いかに竜術士候補とはいえまだ幼少の子を親元から離してコーセルテルへ連れてくるのは非常にリスキーと考えます。ミリュウはフアナに「フアナは風の術を上手に使える勉強をするために来たんだよ」と伝えます。将来はどうするのかは判りませんが、風を操る能力が失われてしまう前にそれを維持するのはコーセルテルしか無く、居着いてくれるかどうかは結構バクチって思いました。

4歳児ってことは幼稚園だと年中さんになるのかな?扱いはムズカシイんだろうな〜普通の人間であれば(^_^;)。子供の心の基地は「お母さん」と思うので、その「心の基地」を風竜一家やコーセルテルで勤め上げるのは大変と思いますが、竜術士を「育てる」のだから頑張るしか無いでしょうね。

ところで、ミリュウやフアナのママって顔を今まで描かれたことって無いですよね?
コーセルテルの竜術士物語Vol.6 第42話でミリュウのおばーちゃんが出てきますが、あまりおばーちゃんて言うほど歳を取ってない様に見えます。竜の血が混ざっているので、エージングに時間が掛かるのでしょうか?フアナのセリフからも、ミリュウやフアナのママはかなり若く見えることが察せられます。
……是非御尊顔を拝してみたいです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

先週のネギま! 307時間目

あーやっと先週のマガジンを読むことが出来ました(^_^;)

栞とフェイトガールズのやりとりの部分で、少し考えさせられました。

ナギが存命だった頃の大戦は、きっかけは些細なことだったのでしょうけど戦火は魔法世界に大きく広がり、結果フェイトガールズらの様な戦災孤児を生み出した、彼女らからすれば憎むべきものです。
戦いが生まれるキッカケが無ければ戦災孤児も生まれないので、ソレを目指して行動を起こすフェイトに従事する、というフェイトガールズのスタンスは焔が代弁しています。それ自体は正しいとか間違いとかでなく、戦うモチベーションとして理が有ると考えます。

一方、ネギ君から魔法世界の崩壊を食い止める術があることを栞は詳しく聞き出せたはずです。そしてネギ君の言動は信用足り得るものだというのは、ネギ君がフェイトが認める者だということもあって栞の中では揺るがない様です。

焔らと栞の対立は、フェイトガールズの立ち位置を確認するための重要な部分であり、それは栞の「これはこれ、それはそれ」ではっきり判ります。

戦災孤児を生み出さないことがフェイトガールズのプライオリティであって、世界の存続の方法はプライオリティが活きれば是非は考えなくてもいいはず。これを「戦災孤児を生まない環境に変えるには今の世界を消し去るしか無い」と短絡的に考えてしまうことでかなりフェイトガールズには負荷となるんじゃないかなーと。

多分、ネギ君のことだから栞とじっくり話した際に「世界を救う方法」「これはこれ、それはそれ」だけではなく「戦争を回避する方法・戦災孤児の支援をする試み」を話していたと私は推測します。そうでなければ、いくらネギ君に惹かれたとはいえフェイトガールズの一翼を担った栞がネギ君を庇う(デュナミスを庇う、ではない)なんてことはしないんじゃないでしょうか?
フェイトに謝意、ネギ君に愛情を抱く栞であるからこそ、対立するフェイト一味とネギ君の間に割って入り、この戦いを止める「バランス取り」が出来たんだと思います。

少なくとも「これはこれ、それはそれ」で問題を切り離された段階で、私にはこれ以上フェイトガールズが戦い続けることに合理的な理由が無くなり、あとは「フェイト様のために!」という義理だけが戦うモチベーションになるんだろうなと感じた次第です。

ネギ君が半分リタイヤに陥り、デュミナス+フェイトガールズらの「足止めとしての」役回りは終わったと私は思っています。なので、フェイトガールスが今後どの様に動き出すかはイメージが湧きません。

ただ、栞にはネギ君とイイ感じになってほしいなーと思うし、それ以上にネギ君の行動の検証を魔法世界の住人の立場から見て貰いたいので、ネギ君が魔法世界を立て直し、旧世界に戻るところまで見守って欲しいです。
本当は、あわよくば旧世界までひっついてって麻帆良学園に転入して貰いたいですが……(^_^;)。

ネギ君のセミリタイヤで、ネギ・パーティは彼女らの意志で動き出すことになります。
「あたしらの力で」となった時の3-Aは本当に強いと思うので、来週以降の展開も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年11月 3日 (水)

練習走行@新東京

久しぶりの新東京です。やっぱいいなー雰囲気も何もかも。

クラス分けは、はじめのうち100ccとその他、の2クラス分けだったのですが、またSクラスが増えだしたので、午前中の途中から独立させられましたです(^_^;)。
まぁ全員が同じクラスなので、どこを走っても良いスパーリングになります。

セッティングを午前中にあーでもないこーでもないと変更しましたが、結局元に戻りました(^_^;)。会社でプレゼン資料を作る際に、k長→b長→ゼネマネまで行くと自分の最初のプレゼンに戻るような既視感が(^_^;)。

タイムのことは、路面の出来もあって朝のウチはそんなに上がらず、午後になって路面が多少良くなってから上がってきたので、まぁ問題じゃないです。

しかし……バトルに弱い……同じスピードのクルマを抜きあぐねると失速してゴミを拾ってスピードが落ちるというのを何度も繰り返したので、流石に悩ましくなってきました(^_^;)。

チームのメカさんもクルマのセットもエンジンも問題無く言っていたので、もうドライバーの仕事になります。
いつかは開眼すると思って、生暖かい目で見るしか無いですね〜(^_^;)

多分金曜日(11/5)にもこっそり新東京で練習しているかも……(^_^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

11/3(水祝)は新東京

明日、11/3(水祝)はレーシングカート練習のため新東京サーキット行きます。

17日ぶりに関東の地を踏みます(^^;

とりあえず今日は安全運転で横浜へ帰りま〜す(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

今の自分の心境で一句……

Macに表示されている二次元嫁見ながら一句ひねってみました。

続きを読む "今の自分の心境で一句……"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »