« やっと止んだ | トップページ | 仕事納め »

2010年12月27日 (月)

キハ8500が入札へ

会津鉄道に所属しているキハ8500が入札に出される様です。

会津鉄道:国内唯一車両、入札へ 人気「キハ8500形」4両 (Yahoo! ニュース)

ご存知の方も多いと思いますが、もともとこの車輌は名鉄が特急「北アルプス号」として1991年に製造したものです。2002年に会津鉄道が購入し、喜多方と鬼怒川温泉を直通運転させていました。

私が3年前の単身赴任時は、まだまだ普通に走っていて、喜多方と鬼怒川温泉の直通運転の間合いで普通の運転もしていたので、まだ車が無かった時やちょっと買い物で街に出た時に何度か乗っていました。

元々特急用ということもあり、回転式リクライニングシートや車内の自動販売機などの装備は、当時の会津鉄道の一般的な車輌とは一線を画していましたね〜。

今年になって会津に戻り、8500を見かけないと思ったら、引退して若松市内ではない駅(田島下郷)に保管されていたみたいです。

内装は現在のAIZUマウントエクスプレスと一緒でまだまだイケると思うのですが、製造されて18年はやっぱり保守部品の調達とか難しくなってきているのかな〜?

入札で競売に掛けられる様なので、買ったトコは大切に使ってくれたらと思います。

|

« やっと止んだ | トップページ | 仕事納め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キハ8500の場合、元来120km/h走行が可能な高速向きの設計で、速度が低い会津線では変速段の多用で(殆ど変速段しか使ってないという話も)、エンジン・変速機への負担がかなりあったと聞きます。

投稿: 大谷田橋 | 2010年12月26日 (日) 16時46分

→ 大谷田橋さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。
うーん、高速向け車輌にストップ&ゴー+ゆっくり走れはツラいでしょうね~。F1にゴーカートのスピードで走って止まれって言っている様なモンですからね~。エンジンやトルクコンバータに負担が掛かるっていうのは判る気がします。

それにしてもちょっともったいないです。
もっとスピードを上げられる非電化区間を持った会社……JR四国?(^^;

投稿: いぶき | 2010年12月27日 (月) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハ8500が入札へ:

« やっと止んだ | トップページ | 仕事納め »