« 冬至でしたね | トップページ | 今日はクリスマス・イブなワケですが……? »

2010年12月23日 (木)

レーシングカートテクニック Vol.5

【送料無料】レーシングカートテクニック(vol.5)
会津若松の本屋さんで買いました。
モータースポーツの雑誌は中々取り扱いが無いのですが、今回はカムイ選手が表紙になっているせいか、置いてありましたです。

2011年モデルの各メーカーの特集、全日本選手権の来年の展望、そして自らのレースの傍らレーシングカートチームの監督も務める本山哲氏と高木虎之助氏のトークが記事になっています。

どのメーカも、もう大人サイズのカートフレーム径は30φ、という流れは止まらない感じですね~。ウチはいまだに3年前の32φフレームが現役ですけど(^^;
ただ、径を細くしたからといって全てのカートがトニーやコスミックの様に走れるかといえばそうではなく、やはりコーナーワークに各メーカの味がある様です。....とカメさんが教えてくれました(^^;

来年の全日本の展望ですけど、KF1,KF2ときてFS-125も全日本選手権になるというのは....どんくらい台数集まるかちょっとアヤしい気がします。
地方選手権ではありますが、昨年のNTCCUPはFS-125が凄くカッコ良かったんですけど、今年は不成立ばっかりで....。あと、FP-Jr.カデットも東地域にいっぱい台数が集まってポイントが割れていたのに対して西地区は東地区ほど台数が集まらず、速いドライバーにポイントが集まった、という分析もありました。
まぁ全日本なんてウチには夢の様な話です(^^;

本山氏×高木氏の座談は...うーん、厳しい。今のドライバーはガツガツさが足りない、とのことでした。もっとひたむきに、極端な言い方をするとストイックになれってことでしょうか?
高木氏はジュニアにもガンガン言うよ~とのことでしたので、ココは徹底的に鍛え上げられるのでしょう(^^;

こういう本を読むと本当にサーキットに戻りたくなるのですが、ウチの再起動は年明けなんですよね~。ちょっとさびしいです(^^;

|

« 冬至でしたね | トップページ | 今日はクリスマス・イブなワケですが……? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーシングカートテクニック Vol.5:

« 冬至でしたね | トップページ | 今日はクリスマス・イブなワケですが……? »