« 今週のネギま! 316時間目 | トップページ | ちょっと更新をお休みします »

2011年2月 6日 (日)

バストラ2011 Vol.1 威風堂々レーシングトランポの世界

バストラ2011 Vol.1 威風堂々レーシングトランポの世界
レーシングトランポというメッセージに釣られて、つい手に取りました(^_^;)

ヨーロッパを転戦するF1サーカスの移動手段であるトランスポーターをメインに、使われるトラクタであったり牽引されるアイテム(シャシーや設備など)を紹介しています。

使われるトラクタもバラエティ豊かで、ボルボやメルセデス、UDやIvecoなど色々ですね〜。

F1コンストラクタだけでなく、タイヤをサプライするブリヂストンのトランポも誌面に載せていて、コンストラクタとはまた違った輸送の工夫を知ることが出来ましたです。

驚いたのは、F1の各コンストラクタのホスピタリティブースもトランポを開梱包して組み立てるのに1日半あれば出来てしまうという手際の良さと、あんな長い牽引車をきっちり余分無く決まったスペースに収める技術でした。
やっぱりモータースポーツの本場の本職はウデが全然違います。ボンゴごときで何度も切り返ししてカートのシャシー引き出すのにひいひい言っている私なんてダメダメですね(^_^;)

そう言えば何年か前にお台場でモータースポーツフェスティバルに参加した時、スーパーGT車両を運ぶトランポが狭い入り口をものともせずに搬出エリアに入ったのを思い出しました(^_^;)

F1コンストラクタのトランポは「必要なモノだけ効率良く詰めて手際良く下ろす」であり、それはレーシングカートのトランポと共通です。
……ボンゴの中身、一度見直さないと(^_^;)

|

« 今週のネギま! 316時間目 | トップページ | ちょっと更新をお休みします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バストラ2011 Vol.1 威風堂々レーシングトランポの世界:

« 今週のネギま! 316時間目 | トップページ | ちょっと更新をお休みします »