« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

息子の怪我ですが

骨折では無かった様です。ねんざだったみたいで、よかったよかった(のか?)。
当分の間テーピングとお友達ですな。

今週末からJリーグも開幕です。toto買っておかないと。

先月スポーツオーソリティーで買った数シーズン落ちのアシックスのスニーカーが、運転して足があまり疲れないことが判ったので、ドライビンクシューズにします。

今日は疲れたのでもう寝ます。
おやすみなさい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

のんびりした日曜日でした

新東京サーキットではレーサーたちが激闘を繰り広げているこの日曜日、私はノンビリでした(^^;

昨日は車検の見積もりを取った以外は昼寝、今日もだいたい昼寝でした。
息子が昨日のサッカーの練習試合中に転倒した際に手の付き方が悪かったらしく、今朝になっても痛みが引かない様だったので整骨院に妻と一緒に連れて行きました。そしたら骨折の疑いがあるみたいで、明日は義父が整形外科へ連れていくことになりそうです。
カートだったら致命傷だな~。

そういうことで、ボンゴの中にあるレーシングカートを引っ張り出して中を整理する....という目論見は息子のケガで流れてしまい、とりあえず乗っけたまんまヤレるところをやっときましたです。
カートスタンドやタイヤを2列目に移動させたので、現在ボンゴは2人乗り状態です(^^;

金曜深夜の段階では、軽油は106円/Lで給油できましたが、土曜日の朝には109円/Lになっていました。値上がりは一息ついたと思ったのですが、どうしたもんでしょうか。

ハイエースですが、スーパーロングのAWD+ディーゼルターボが中古しかない現状に妻が不満を訴えています。中古車は買ってもメンテナンス費用が後から高くつくので新車ではないとダメ、とのこと。
それ以上にハイエース泥棒が怖いです。
弱りました。

これから出発して会津に向かいます。
塩原~田島付近が凍っていなければいいのですが(^^;
安全運転で帰りますです、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

今週のネギま! 318時間目

ネギ君は魔物モードでステージに乗り込んだと思ったら、降り立ったとたんにモードを解除しちゃいます。当然フェイトも彼の意図を確認するために牽制の一発を見舞います。
が、フェイトに殴られた箇所は、そこだけが魔物モードになり、ガードを行います。

周囲の解説では「ネギ先生は魔物モードを完全に自身に取り込んだ」とのことですが、必要な時に必要な分だけオイシイ?ところを引き出して強化する、という「管理されたパワー」を身に着けた様ですね。
つまりこれは、完全にフツーの人では無くなったことを意味することになりますか、やっぱり。

経緯は全然違いますが、ヨソのいくつかのマンガでは、人智を超えるパワーを自身に取り込んだキャラクターが出てきます。
一番判り易いのは、今となっては(連載は続いているのか?)古いマンガに属すると思いますが、バスタード!!のダーク・シュナイダーです。
彼は「魔人(←神の下に人と書く)」 と劇中称されましたが、今のネギ君がまさにそんな感じです。

時代背景もキャラクターの性格も全然違う二人ですが、圧倒的なパワーを必要に応じて引き出して使う管理と、一方的に使い過ぎると自我を失う可能性がある部分が共通です。

強大な勢力と相対するために、自身を極限まで高め抜いた結果がコレだとしたら、成人しているダーク・シュナイダーならともかく10歳児にはちと酷だなと感じた次第です。

戦いの火蓋が切られたところで、次週へ繋がりますが、素手ゴロになるのは判っていても、やっぱり最初は「話し合いで」と出るところがネギ君らしいですネ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月25日 (金)

週末の予定は

2/26(土) : 横浜に滞在
2/27(日) : 横浜に滞在

会津からは今晩発ち、会津戻りは深夜移動です。

土曜日に車検の見積とレーシングカートのメンテをし、日曜日に3月以降のスケジュールを妻と打ち合わせます。
息子は部活に行ってます。

NTCカップのエントリもリリースされ、皆レースモードだと思います。参戦される皆様、頑張って下さい。
こまごまとした所用もあるため、我が家が今回NTCCUPを観戦するのはちょっと難しいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

釜石山田道路が3/5に区間開通

三陸道は急ピッチで整備が進められていますが、釜石市内の事業区間「釜石山田道路」の一部が3/5に先行して区間開通する様です。

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110129_7

今回の区間開通の箇所は、急坂急カーブの恋ノ峠と、渋滞ポイントである鵜住居駅近辺の迂回の意味が有ります。

事業中の出入口名は片岸ワンタッチと両石(仮)でしたが、供用後はそれぞれ釜石北IC・釜石両石ICとなるみたいですね。
片岸・両石ともに正式なICになったのかな?

目指すは釜石山田道路の、両石以南の早期開通です。
中妻→釜石駅前→両石と移動する際には釜石駅前~只越町の市街地を通り、今となっては狭くなった鳥谷坂トンネルをくぐり、通過後も水海海岸までいくつかのカーブを伴った下り坂を走らねばなりません。事業中のルートはこれらの通過交通の速度低下の要因となる箇所をズバッとカットして中妻~両石を繋ぐので、大幅な旅行時間短縮が期待出来ます。

このショートカットが効くのは、両石以北から県立釜石病院へ急ぐ救急車でしょう。
溢路を避けて病院に急行する意味は大きいですからね。

……私はいつ走りに行こうかな?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

タイヤ値上げなの?

ガソリン値上がりが一息ついたと思ったら今度はタイヤですか……。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110222-00000575-san-bus_all

乗用のタイヤが値上げとなると競技用のタイヤはもっと影響食らうんじゃないかなー?

カート用タイヤは大丈夫かな……?(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

ゴールドメタリック

ゴールドメタリック
そういえば、今のハイエースってグランドキャビンにゴールドメタリックの標準設定があるんですね。

……どっかに「百」って入れたら百式になるかな(^_^;)

でも今のハイエースは200系。100系は先代。

100系だ200系だとか書くと新幹線みたいだな~(^_^;)
ゴールドメタリックの新幹線て見たことないですね。シルバーメタリックは山形新幹線なんですが。

今週は早めに横浜帰りたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

鍵管理はどうなってる?

福島の須賀川で起きた事故です。バカとしか言い様がありません。

中学生運転で事故、5人重軽傷http://n.m.livedoor.com/f/m/5358069?guid=ON

30km/h制限の右カーブを曲がり切れなかったのか、道路の左側にはみ出して壁に激突した様です。

車を持ち出された親御さんの監督責任が問われると思いますが、ワタクシ的には……中学生の分際で夜中に女連れで親の車転がして粋がってたガキ共ざまぁwwwwと。

こういった同情の余地が無い事故が出来るだけ無くなればいいなとも思います。これも本音。


そこのパパさん、車の鍵管理は大丈夫ですか?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

只今検討中

110220_220001どうして今のハイエースのラインナップにはスーパーロングバンのディーゼルターボ+AWDの組み合わせが無いんでしょう?
中古でしか存在しないスーパーロングバン2.5Lディーゼルターボ+AWDと、新車のスーパーロングバン3.0Lディーゼルターボ+FRは、リアクーラー・リアヒーター付きのタマで見積もるとほぼ一緒の額。しかも新車はもう30万円値引いてくれるんだとか。
雪国であればAWDは必須の機能だし、貨物ユースであれば経済性と豊かなトルクのディーゼルエンジンが好ましいはずなのですが……。

なので、今のハイエースのスーパーロングバンは本当に惜しいと思います。

仮にハイエースを入手出来たとして、盗まれないためのセキュリティをどう確保するか、頭痛のタネは残ります。
今、横浜はハイエース窃盗団が跳梁跋扈してるんだとか。防犯メールにもハイエースオーナーは警戒セヨと名指しで来るらしいです。

いっそあのトラックに行ってしまうか……触媒入れれば何とかなりそうだし(^^;

只今検討中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

南東北を一周(^_^;)

今日のドライブルートは、会津若松→土湯峠→福島→東北道→仙台→東北道・山形道→山形→R13→米沢→大峠→喜多方→会津若松でした。

仙台にハイエース見に行って、帰りは往路と違うルートを選んだ結果がコレ(^_^;)

仙台はいつ行ってもいいですね。道は広いし、その割に車はあまり走っていなくて。
苦竹インターから宮城県庁へ向けてR45を西進しましたが、ロードサイドからの流入車を受けて混み始めても混んでるなりに皆スムーズに車間やラインを融通し合うので、走っていて小気味良かったです。
円滑な交通のキモは融通し合うコトだって改めて感じました。

山形・福島県境の大峠は除雪されているものの路面は圧雪凍結でした。米沢側からの登坂中に、リヤがいきなり流れ出し(^_^;)、かなりフラフラしました。
FRモードではまずいと悟り、AWDモードに切り換えて峠を越えましたです。

体力と軽油を浪費したので、明日は本屋とかで大人しくしてます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

週末の予定は

2/19(土) : 会津に残留→仙台界隈をウロウロしているかも……
2/20(日) : 会津に残留

来週末、横浜に戻る予定です。
NTCCUPのエントリは見送ります。

ぱっとしませんね~(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

一息ついています

息子の体調が中々戻らず、学校も休みがちなため、カート活動も一息ついています。
多少の風邪のつもりが、結構長引いています。日頃の体力造りもサッカーの部活で行なわせているので、部活も休んでいると体力的なダウンが否めません。
その分出費は抑えられるので、生活費を安定させるのにはイイのですが、こういう収まり方は少々不本意ですね。
まぁ息子の復活を待ってぼちぼちやってこうと思います。

そういうことで、カートオフで国内サッカーもシーズンオフとなるとオヤジはやることが無くなるので、トランポ探しをしています。

今乗っているマツダのボンゴは、ジュニアカートを載せる分には何も困らなかったのですが、大人サイズになってから効率良く積むことが出来なくなっています。今の積み方は成人男子が2人居ないと積むのも下ろすのも一苦労な状態で、搭載後もパーツやグッズの取出しが不便になっています。

根本的な解決を図ろうと思ったら、トランポ自体を大きくするしかありません。そうなるとハイエースやキャラバンになるのですが、もっとすごいヤツを見つけました。

http://www.ogushow.co.jp/usedshop/carlist/609301titan.htm

オグショーさんのホームページで見つけたのですが、コレは荷物もモノを積める、理想のトランポです。
価格がASKになっているので、ちょっと電話して聞いてみました。本体だけなら200万円行かない様です。ハイエース買うより安い!!

どうしてそんな好物件が残ったままなのか? を尋ねたところ、エンジンが規制前の仕様で、八都県市のディーゼル車粒子状物資規制はクリアしてないみたいで、それで躊躇してるんじゃないかなー、と。

私は主たる居住地が会津なので会津ナンバーであれば取得可能と思われますが、サーキットが在る関東への流入が出来ません。

うーん、ちょっとガッカリ。
ま、納得の車をマメに探すしか無さそうです。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

今月の子竜物語 第17話

コーセルテル中の竜術士一家がみんなでピクニックに行く話ですね〜。
ここ2ヶ月はイフロフの剣をめぐって若干シリアスなエピソードだったので、今月の様に多人数でほのぼのした回があっても悪くないと思います(^^;

小川の水をお湯に変えてみたり霧を作って虹を何個も作ってみたり、と非常に面白そうなコトをみんなでやっていますが、一番興味を引いたのは、マシェル君トコのマータ+タータに各竜術士の2〜3番竜の女の子達を加えた、ガールズトークですね〜(^^;

マシェルは子竜の成長を目の当たりにした際の心境の変化で髪型を若干変えましたが、変わったとか変わらないとかいうところから始まってガールズトークが盛り上がり、最終的に「マシェルをもっとカッコ良くしよう!」という意見に一致を見るのですが、それまでの皆の会話が「好きなコト言ってンな〜」と(^^;
リアル世界では、私は割と色々なところに首突っ込んで話をしたり聞いたりする人ですが、ガールズトーク(年齢的に言えばレディーストークになるか)だけはダメですね。何が話されているのか、怖くて聞き耳すら立てられません(^^;男子がまざっていないだけに、きっとロコツで生々しい会話が繰り広げられているのでわないかと……。
もっとも、竜やコーセルテル住まいの人達の基準の「カッコいい」が何なのか、何も提示されていないのでマシェル君をどういじくるかは判りません(^_^;)
そこは作者の基準に依るんだろうな〜。

こんな話の後なので、そろそろエカテリーナあたりが暗竜の竜術士候補を見付けてきたりしないかな〜なんて期待してみたりします(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

先週のネギま! 317時間目

魔法世界崩壊の危機が、すぐそこまで迫ってきました。
嵐の向こうに火星の地肌が透けて見える……という描写が、今まで潜在していた「不毛の荒野に放り出される」恐怖を一気にアオります。
デミヒューマンの消滅、人間の死滅のシナリオがリアルに掴み取れます。

もしもネギ君のフェイトの戦いに決着が付かずタイムアップとなった時、人間は本当の火星の地に降り立つワケですが、いまだ人間が居住できる環境ではないはずです。
素のままの火星が地球に似ているのは自転周期と自転軸の傾きくらいなもので、それ以外はまるっきり全て違います。
決定的なのは大気の質で、地球と比較して1%以下・主成分は二酸化炭素です。空気を取り入れて呼吸する人間がかの地に立ったとしても窒息するのがオチです。

超のハナシでは、一応火星で生き残った人たちが戦いを行なっているらしいので、なんらかのテラフォーミングを火星表面に行なっていた可能性がありますが、現代に生きる人々がその術を持っているはずも無く、未来人がそれを行なっていたとしたらテラフォーミングそのものがオーパーツになり、そして超の言う未来と魔法世界の崩壊の時代的空白がミッシングリンクとなり、……と話の流れは矛盾したものになります。

ネギ君が魔法世界を救った後の未来に同様な事が再び起こったことも考えられますが、超がこの時代に来た意味がありません。なので、超が避けたいと思う未来のカギを握る戦いがネギ君vsフェイトと見て間違い無いでしょう。

本屋をひっぱたいて気合いを入れたフェイト(ひでぇw)、ラストステージに到着したネギ君と対峙します。
ネギ君はフェイトに無条件降伏を呼びかける→世界を救う案を披露する→それでもフェイトはネギ君と相容れずにバトルに突入……って流れになるんだろうな〜(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月14日 (月)

子竜物語 第2巻

子竜物語 第2巻
取り扱うお店を会津の本屋さんで見つけることが出来なかったので、(^^;横浜で妻に買ってもらいました。
先週の帰省で1ヶ月ぶりに家に戻ったので、じっくり読ませて貰いましたです。
……とは言っても、メオがイフロフの剣を手にした第16話まで収録されているので、エピソードはつい最近のものですね。

巻末のおまけマンガは「コーセルテルの小冊子」です。以前、読者の質問に答えるカタチで、何かのオマケでつけていたマンガですね。私は過去にそれを見ていなかったので、そこで今回「はーなるほどね」と知るネタも有りました。

更に「めったに登場しない人たち」紹介コーナーで、初めてエカテリーナの御尊顔を拝すことができました。
なるほど、目元がミリュウと一緒!フアナがミリュウをかーちゃんと寝ぼけてカン違いするワケです(笑)。
でもここまで来たらミリュウのパパも紹介してほしいな〜、なんて(^^;

やっぱり第15〜16話のエピソードがこの巻の中では光りますね。本誌で最近読んだ話だから、というのもありますが、師から弟子へ継ぐ心を描いた話は私の心にしみます。

こんな調子で8話/巻でエピソードの収録を続けると、次に発巻される時は10月あたりになる……のかな?
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

チーム ル・マン

チーム ル・マン
チーム ル・マン
御殿場はまだ雪積もってます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

GM

とりあえず復活です(^^;
何とかバタバタは終わりましたが、面倒な仕事が残ってしまいましたので、3連休明けが微妙にユーウツです

近所のショッピングモール内のおもちゃ屋さんに、HGでもMGでもない「元祖」ガンプラが売られていたので、郷愁の情に駆られて

・ガンダム
・GM
・エルメス

バンダイ(BANDAI)機動戦士ガンダムRX-78 ガンダム1/144スケール【ガンダムプラモデル・ガンプラ】【ポイント倍付0401】バンダイ(BANDAI)機動戦士ガンダムRGM-79 ジム1/144スケール【ガンダムプラモデル・ガンプラ】【ポイント倍付0401】【アニメグッズ】機動戦士ガンダム旧キットエルメス1/550スケール【あす楽対応】

の三体を購入しました。3つ買って900円しませんでした(^^;

家に帰ると、妻も息子も風邪で臥せっておりましたが、息子はガンプラを見せたら復活し(←バカ)、とりあえずGMとエルメスを組み立てました。その間30分(爆)

GMは以前にHG版を組み立てているので、元祖とHG版の二機を並べてみました。

St330036_2

左が元祖、右がHG版です。
元祖は当然初めから色など付いていなく、我々はこれにプラカラー(って今言うの?)を一緒に買って、説明書にある塗装例を見ながら着色していったワケですが、HG版はある程度最初から色が塗られているので、組み立ててスグにディスプレイできる手軽さを感じます。

それにしても、左右で本当にプロポーションが違います。
元祖が結構ズングリしていて頭部が大きいのに対し、HG版の方が細身で小顔です。
可動する部分はHG版の方が多くてフレキシブルです。元祖は腰と足の付け根が一体になっていて捻れませんし、足首も可動範囲が全然違います。

とりあえず風邪が治ったら息子は色を塗り出すんじゃないかと思います。

驚いたのは、息子はエルメスを見るのは初めてだったってことでした。
さんざんガンダムさんでエルメスとララァのネタを読んでいたはずなのに、キットは見たことがなかったっていう……。
どう表現するのが適切かわかりませんが、知識が偏っているなーと感じた次第です(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

ちょっと更新をお休みします

今週は仕事関係がバタバタなので、更新を休みます。
再開は2/11(金)からの予定。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

バストラ2011 Vol.1 威風堂々レーシングトランポの世界

バストラ2011 Vol.1 威風堂々レーシングトランポの世界
レーシングトランポというメッセージに釣られて、つい手に取りました(^_^;)

ヨーロッパを転戦するF1サーカスの移動手段であるトランスポーターをメインに、使われるトラクタであったり牽引されるアイテム(シャシーや設備など)を紹介しています。

使われるトラクタもバラエティ豊かで、ボルボやメルセデス、UDやIvecoなど色々ですね〜。

F1コンストラクタだけでなく、タイヤをサプライするブリヂストンのトランポも誌面に載せていて、コンストラクタとはまた違った輸送の工夫を知ることが出来ましたです。

驚いたのは、F1の各コンストラクタのホスピタリティブースもトランポを開梱包して組み立てるのに1日半あれば出来てしまうという手際の良さと、あんな長い牽引車をきっちり余分無く決まったスペースに収める技術でした。
やっぱりモータースポーツの本場の本職はウデが全然違います。ボンゴごときで何度も切り返ししてカートのシャシー引き出すのにひいひい言っている私なんてダメダメですね(^_^;)

そう言えば何年か前にお台場でモータースポーツフェスティバルに参加した時、スーパーGT車両を運ぶトランポが狭い入り口をものともせずに搬出エリアに入ったのを思い出しました(^_^;)

F1コンストラクタのトランポは「必要なモノだけ効率良く詰めて手際良く下ろす」であり、それはレーシングカートのトランポと共通です。
……ボンゴの中身、一度見直さないと(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

今週のネギま! 316時間目

風のアーウェルンクスに圧倒されていたフェイトですが「どうしてこんなにも君の拳は軽いんだ?」と逆転勝利を収めてしまいます。しかも、風のアーウェルンクスはネギ君と同じ類の武装で攻撃するも、フェイトはそれを上回ってみせます。

セリフからいって、ラカンとの戦いで「自身が生きる意味と意思」がはっきりし出してきたんじゃないかなって気がしてきました。
そう考えると、ラカンはフェイトにも託したものがあったってことになりますね。
「世界を何とかするなんてダセェこと考えないで自分の好きなとおり戦ってみたらどうだ?」
というメッセージをフェイトが受け取っていたとしたら……?
考え過ぎでしょうか?

フェイトは本屋と夏美に手を掛けずに最後の鍵を手に入れます。本屋は私と同じ指摘をフェイトに行います(行動の矛盾→手段の目的化)が、意に介しません。
完全に目的をネギ君と戦うこと一本に絞りましたね。

ザジ妹はザジ姉から逐一情報を何らかの手段で受け取っている様です。
でも、魔法世界の時間の流れが旧世界よりも圧倒的に速いことを考えると、短時間で膨大な情報がザジ妹に流れ込んでくる事になりますね。たいした情報処理能力です(^^;

ザジの秘密がわかってしまうとネギま!が終わってしまうかもしれないので、秘密は秘密のままでお願いしたいところです(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月 4日 (金)

週末の予定は

2/5(土) : 会津に残留
2/6(日) : 会津に残留

ドライバーの体調が戻らないのでレースを観に行く事も無いでしょうから会津に残ります。

あまり雪降らない様に祈ろう……(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

ラリー&クラシックス Vol.2 よみがえるグループB

ラリー&クラシックス Vol.2 よみがえるグループB
グループB特集ですね。
たった5年間しか続かなかったカテゴリでしたが、今尚根強いファンがいるラリーカテゴリーの特集本です。

頭文字Dでエンペラーの須藤教授が「ハイパワーターボプラス4WD、この条件にあらずんばクルマにあらずだ 」と語っていましたが、この頃のラリーカーの代名詞的存在と勝手に
思っているランチア・デルタS4はその条件にプラスしてスーパーチャージャーも搭載しているお化けマシンです。
その上、車重なんてたかだか1トンそこそこでしょうから、クラッチをつないだらドコへ飛んでいくか(^^;

グループBラリーカーで語られるのは、カテゴリ創設時から廃止に至るまでの各メイクスが送り出す恐竜的進化を遂げた車群と、終焉を決定付けたランチアの故ヘンリ・トイボネン氏の事故の様子ですが、この本ではそれらよりも各車の個性と各年の名勝負を重点に置き、余すところ無く載せています。

この時代の王者に君臨したランチアが記事の中心になりますが、ランチア・ラリー037は異質の怖さを感じますね。
最近ボンゴのFRモードで凍った路面でのスタビリティの無さを体感しているので、グラベルでハイパワーFRを運転するっていうのがどんだけウデが要るっていうのかがあまりの高みで想像すらつきません(^^;

オッサンホイホイっぽい感じもしますが、よい読み物だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

字一色

字一色
裸単騎w
デビルタカみたいだ……字牌の〜単騎だ〜(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

ドライバーが風邪引いたので

週末のNTCチャレンジカップはキャンセルとなりましたorz

インフルエンザでは無いと思いたい……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »