« 週末の予定は | トップページ | 鉄道こそが復興のシンボルなのです »

2011年4月23日 (土)

川崎1-2仙台

今日からサッカーJリーグが再開となり、被災地がホームタウンの仙台はアウェイで川崎と対戦し、勝利しました。

http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20110423-00000541-sanspo-socc.html

両チームのコンディションを比較したら十分に練習出来ないでいた仙台の方が悪く、しかもFWマルキーニョス選手の退団で得点力ダウンは否めず、と仙台が川崎に勝つ要素は見当たらなかったのですが……?

しかし、逆転というカタチで勝利した仙台は素晴らしいと思います。
スポーツに感傷が入る事が許されるとすれば、この勝利は被災地に暮らす人達の胸を十分打ったのではないでしょうか。

次はホームで浦和戦です。
……ホームって、ドコで試合すンだろ?ユアスタ?もう復旧したのかな(^^;

頑張れ仙台(^o^)/

|

« 週末の予定は | トップページ | 鉄道こそが復興のシンボルなのです »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎1-2仙台:

« 週末の予定は | トップページ | 鉄道こそが復興のシンボルなのです »