« 練習走行@新東京 | トップページ | JUNO ホビースーツ »

2011年4月11日 (月)

ペダル位置とウエイト数と

3ヶ月ぶりにレーシングカートに息子を乗せてみて。
チームのスタッフから「ブレーキペダルの位置を直した方がいい」とアドバイスを受けました。

カートから降りた息子にブレーキペダルの位置の事を尋ねたら「このままでも乗れるけど出来ればもうちょっと向こうにしたい」とのこと。カートに乗っている時の姿勢はそんなに無理して膝を曲げている様には見えたかったのですけど、プロの眼力には恐れ入ります。

4cm程度ブレーキペダルを前に出して、息子を担いでカートスタンド上のカートに乗せてみて実測したところ、ペダル位置は丁度良くなったみたいです。

考えてみれば、今使っているペダルキットは息子の身長が141とか142cm時に合わせたっ切りだったので、そこから1年以上経てば背も伸びますよね(^_^;)

ウエイトについても、先日の練習では意図的に6kg外して、規定の重量より軽くしていました。
3ヶ月ぶりにレーシングカートに乗る息子の負担を少し軽くしておこうという考えです。
しかし息子に体重を尋ねたら、こちらの想定より4kgも重くなっていたので、いざって時には2kg程度ウエイトをカートに戻せばいい様です。
こりゃ楽だ。よかったよかった。

息子の成長に目を細める親父でした(^_^;)

|

« 練習走行@新東京 | トップページ | JUNO ホビースーツ »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペダル位置とウエイト数と:

« 練習走行@新東京 | トップページ | JUNO ホビースーツ »